« 誕生日に思うこと | トップページ | 母と九重へ »

2024年5月18日 (土)

録音の場

今週木金の二日間、つくばのノバホールで2作目のCD録音に挑みました。

「挑む」という言葉がぴったりの濃密な時間。

録音って一日中本番をやっているような緊張感の連続。

放出してクタクタになりました。

でもそのような経験ができることに心から感謝の想いです。

Q8lxlgfw

 

Pd5pvl3w_20240518230001

 

 

3年前に1作目のCD「祈り」を製作しましたが、

その時と同じような小品はテイク2であっさり撮れたので自分の成長の手応えを感じたものの、

ソナタ3曲はそんなわけにはいかない。

大曲を無傷で、そして思うところを伝えられるように弾くことの二つを両立することの大変さ。

自分の足りなさを感じながらも諦めずに勇敢にチャレンジしました。

あ~~~💦と思うことは多々あっても、

泉恵さんと一緒に音楽できる時の二人の乗り自転車を空中でこぐような爽快な感覚(昔の映画ETのポスターみたいな)も、

たくさん味わうことができました。

時間内に撮れたものから選ぶ作業がこれから待っています。

P4foivka

ノバのステージ天井の釣りマイクは良いものの、録音機材が古くてエラーも出て、

果たして使えるのかどうか?も含めてドキドキです。

二日目は念のためにいつもYouTube撮影時に使用している自分の録音機も持参。

さあどう撮れているか?

 

_vetieha

Img_3771

~二日目には念のための私有の録音機もスタンバイ~

 

 

しかし、二日目の朝に訃報。

3月から転倒による骨折で入院している間に弱って来ていた義母が天に召されました。

一気に老衰が始まり、思った以上に早く逝ってしまいました。

食事が摂れなくなって点滴のみで命をつないでいたので、残りの時間は限られていることは覚悟していました。

夫は先週末から会いに帰れたので、最期の時間を一緒に穏やかに過ごせたことは本当に良かったと思います。

 

穏やかな癒しの作品集になった前回の「祈り」に対して、

実は今回のCDのプログラムは、作曲家自身の身内や大事な人の死に面した際に書かれた非常に内面的なソナタで構成を予定しています。

私自身このタイミングでの厳しい現実を与えられたことは、

むしろ天から人生から頑張れ!と期待されているように思いました。

このところkindleで続けて耳読している田坂広志さん(経営学者、原子力工学博士)の本の影響もあるかもしれません。

「人生で起こること すべて良きこと」他  田坂広志 

https://amzn.asia/d/4Ch6AOO

https://amzn.asia/d/hdCKEPp

https://amzn.asia/d/9QEEpHC

 

義父の希望で、葬儀のお花入れの時に私たちの演奏でヘンデルのラルゴを流したいと言ってもらい、それも1日目にノバで録音し

ギリギリ間に合って夫は音源を持って昨晩母の元に帰りました。

娘を連れて一緒に急に帰るのは無理と判断し、私たちは留守番組ですが、

音楽でその場に寄り添うことができて有難く思います。

Img_3788

~陶芸も趣味だった義母がカメが好きな娘のために作ってくれたカメの家族~

 

 

お祈りを欠かさない義両親ですが、義母にもずっと私たち家族のことを祈ってもらいました。

お父さんを立てる賢夫人で、自分もたくさんの趣味を楽しみ、お話が大好きで好奇心旺盛。コロナ渦もパソコン教室に通うのが一番の楽しみ。

戦時中の満州引き上げの苦労以外、愚痴や文句もない立派な人。

いつも私たちの帰り際には「楽しかった」と言って笑顔で見送ってくれました。

おしゃれも大好きで凛として生きて来たお母さんには感謝しかありません。

何とも思いの詰まった忘れられない202451617日になりました。

Img_3632_20240518230001

~結婚ご最初の私の誕生日のプレゼントに義母から贈られたエプロンは、毎年この時期に活躍

 

 義母の意向で、お花料(クリスチャンなので)はすべてADORAジャパンに寄付されるそうです。

アドラのサイトを見たところ、能登地震はもちろん1年前の取手市の水害にも、ブラジルの洪水、

戦地の人道支援にも活動は多岐に渡っていました。

https://www.adrajpn.org/

私も今後の寄付は、義母の遺志を継いでアドラに託そうと考えています。

 

 

録音一日目の朝9時の調律から夜の調整まで、丸一日お付き合いくださった調律師の相田康夫さん。

もしもの時のために急遽娘のことをお願いしたヘルパーステーションどんぐりの朋子さん。

お世話になった先生方、先輩、

録音のことを心にかけてくださった皆さまに改めて感謝申し上げます。

 

Img_3782

information

*私たちヴァイオリンとピアノのデュオ Luna Classica(ルナクラシカ)YouTubeチャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/@lunaclassica3529

チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

2枚目のCDに収録予定のブラームスのヴァイオリンソナタ第1番の冒頭部分を、下記YouTubeでお聴きいただけます。

https://youtu.be/_g0WW0caJMM

 

Luna ClassicaCD1作目「祈り」はこちらでご視聴、お求めいただけます。

https://www.tunecore.co.jp/artists/LunaClassica

 

Img_3735

今我が家はこの薔薇が花盛りです

挿し木で育った丈夫な子

 

« 誕生日に思うこと | トップページ | 母と九重へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誕生日に思うこと | トップページ | 母と九重へ »