« 愛と希望と勇気の日 | トップページ | 3/15つくばサロンコンサート出演 »

2024年2月 1日 (木)

その後風邪ひき

その後、珍しく風邪を引いてしまいました。

風邪なんて一体いつ引いたのか忘れるくらい久しぶり。

体調管理も実力のうちと言われる世界に居るので、

ちょっとした体の変化には敏感に対応して、

翌朝には治っているのが常です。

 

ところが今回はそうはいかなかった。

主催コンサートの興奮が残って、

無駄に早起きして5時間睡眠が続いていたのが原因だと思います。

睡眠不足はやはりダメですね。

でもコンサートが終わってからでよかったし、

幸せな興奮なのでいいのです。

Img_2440

 

私の症状は喉の痛みと咳、そしてだるさ程度の軽いものでしたが、

流行りのあれでした。

我が家はまだ誰もコロナに罹っていなかったので、

このまま逃げ切れるかなと考えていたのが、そうはいかなかった。

ようやく人並みです。

 

私の正面で食事をして右側で寝ている夫は大丈夫だったのですが、

いつも至近距離に居る娘にはうつってしまいました。

娘の通所施設の同じお部屋の人にもコロナが出ていたようなので、

そちらの影響ももしかしたら少しはあったかもしれません。

 

軽い風邪の症状ぐらいでしたが、施設の方から「今ものすごく心軽いコロナが流行っている」と聞いて、

念のために抗原検査をしてみたところ、

6日経っていた私は陰性、3日目の娘は陽性でした。

ちょっとびっくり。

出かけたりしていたので、ご一緒していた方々に移さないといいなと

祈るような気持ちで過ごしていました。

 

娘の方は微熱が出て私よりだるそうでした。

でもうちの娘のてんかん発作は熱が出ると消失するタイプなのです。

おかげで微熱がおさまると、もうそれはそれは輝く笑顔で幸せいっぱい。

そして寝ること寝ること!

お昼寝を3 4時間しながらも、夜も11時間睡眠。

体に素直な人なので必要な分はしっかり寝て、

1週間経ってようやく普通のリズムに戻りました。

 

うちの娘の班は重い方が多いので、一応10日間自宅で過ごしてから通所再開です。

私は3日早く発症していたのと軽かったのでごく普通の生活をしながらも、

軽いのになんだかやる気が出ない集中力がない状態が続いたので、

重い症状の方は大変なのだろうなと想像しています。

Img_2432

こんな感じの自宅療養で1月下旬を過ごし、

2月に入って心機一転です。

昨日庭にクリスマスローズが咲いているのを発見。

こんなに早く咲くのは見たことない。

暖冬を実感します。

いえ、早くも春が来ているのですね。

 

次の本番は315日金曜日10時半からのつくばサロンコンサート。

この日はブラームスの一番のソナタをメインに演奏します。

静かな温かい、時には厳しさもある内面的なプログラムをお楽しみいただけます。

私のホームグラウンド Luna Classicaのデュオでの演奏。

ぜひこちらもお越しくださいね!

1時間のコンサートで入場料は¥1500です。

Img_2445

チケット情報:つくばサロンコンサートのHP

https://tsalonconcert.wixsite.com/website-1

 

Img_2447

↑ プログラムはこちら

Img_2446

 

風邪をひく前には、いつもコンサートの調律でもお世話になっている相田さんに

うちのピアノも調律していただきました。

最後のお掃除前に鍵盤が波打っているのを初めて見て

面白かったので写真に収めました。

 

Img_2389

 

 

« 愛と希望と勇気の日 | トップページ | 3/15つくばサロンコンサート出演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛と希望と勇気の日 | トップページ | 3/15つくばサロンコンサート出演 »