« 悲しみの知らせを受け取る月 | トップページ | 今年の発表会 »

2022年12月14日 (水)

年越しの宿題

 

庭の紅葉もだいぶ散って、

冬の風情になって来ました。

今年の冬は寒さが厳しいのかな、、、という気がします。

Img_8188

 

今年残すところの行事は、

今週末のうちの教室の発表会。

来週うちの娘の施設のクリスマス会での演奏。

そして娘の初のショートステイ!

 

、のはずでしたが、

一昨日ショートステイ先から連絡が入り、

感染者が出たので見送りたいとのこと。

比較的高齢者が多い施設なので、

今後の展開にはより注意が必要なのでしょう。

 

その電話になぜかホッとする私。。

今年の目標であるショートステイ体験を

ギリギリ達成できることよりも、

病室のような部屋に、

知らない人に囲まれて寝る娘の気持ちを想像すると、

心配の方が大きかったから。

Img_8199  

~こういう小物が好きな私と母。~

 

 

20代後半にもなれば、

誰もが独り立ちする年齢。

親元から離れる時の不安や心細さは

健常な子もそうでない子も変わらないと

自分に言い聞かせて束の間納得するも、

 

つい2年前に2ヶ月入院、

そして辛い手術の経験がある娘は

より不安で眠れないのでは?

眠れないと発作になるし、、、

と考え始めたらもうキリがなくて、、、。

そんな私たちに猶予っていうことなのか?

 

今どきなので、

ショートステイの前にはpcr検査も必要。

娘はあの検査が大嫌い

私もそれを見るのが辛い。

 

病気でない場合の検査費用は高く、

手間もかかり、

遠い場所への送迎でより忙しくなるけれども、

親子共頑張るしかないよね。。

わかってはいるけれど、つぶやきたくなる。

Img_8216

~この木製の小さなサンタクロースのピックは、

もう20年近くこの季節ウッドデッキのこの場所が定位置。

このガーデンシクラメンはうまく夏を越して、庭で元気に2年目を迎える~

 

 

母からの電話でも「その後どうなった?」と聞かれて説明すると、

「可哀そうでも練習しておかないと、

もっと可哀そうなことになる」と諭されました。

たしかにそうなんです。

世の中ままならないことばかりね、、、。

 

大きな宿題は年越しの課題になりました。

Img_8219

今年ダイソーで買って来たこのオーナメントは、ウッドデッキの常緑ヤマボウシへ。

リビングから見えて嬉しい。

こういうことが大いに気分転換になる私です。

 

 

information

*私たちLuna ClassicaYouTubeチャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/@lunaclassica3529

チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

Luna ClassicaCD1作目「祈り」はこちらでご視聴、お求めいただけます。

https://www.tunecore.co.jp/artists/LunaClassica

 

 

 

« 悲しみの知らせを受け取る月 | トップページ | 今年の発表会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲しみの知らせを受け取る月 | トップページ | 今年の発表会 »