« 想像の向こう側 | トップページ | 栗も美味しい季節♪ »

2021年11月 5日 (金)

柿が美味しい季節♪

 

従兄のお嫁さんから立派な柿が届いたので、

午前中のリハーサルで皆さんにお裾分け。

福岡県うきは市は果物が美味しい🍊🍎

太秋(たいしゅう)という品種。

懐かしい父の田舎❤

美味しいものや幸せは分かち合う😊

 

柿を贈ってくれた彼女も、元は音大出身。

でも、田舎の本家に嫁いで音楽をする暇はなかった。

可愛がってくれた10歳以上年上の従兄が突然亡くなってから

もう7年?

二人は会うといつも,

最高の笑顔を向けてくれた懐かしい人たち。

 

仏壇の従兄と一緒に聴いてもらえたら、、、と願って送った

私たちのCDの

お返しなのだと思う。

先に、温かさがぎっしり詰まった手紙はいただいていたけれど。

CDがつなぐ縁。

Img_2143

 

そして一人で弾くより、

一緒に弾く方が断然面白いアンサンブル!

特にクインテットの2ndは。

これからどう育って行くのか?が楽しみ❤

 

 

昨日は久しぶりにスイミングに行けて、

帰って来てから娘は何度もキッチンの私のところに

笑顔でやって来てハグ💕

「ママ、プールに連れて行ってくれて嬉しいよ。

ありがとう💛」と言ってくれているみたいに感じた。

私こそ、ありがとうね〜💕

 

たまたま木曜日にかぎって発作が怪しいとか何とかで

行けていなかったけれど、

水の中に居る時の娘の笑顔😊😊を見ると、

また来週もスイミングの日に体調が安定していますように!🙏と願う母です。

 

 

この前の投稿で、

才能溢れる若い方の努力を讃えたけれども、

世の中には頑張ってもできない人もいる。

それを障害と言うのだけれど、

私も苦手なことやできないことはたくさんある。

 

 

努力できるかできないかも

脳の特性と最近聞いた。

頑張れないことを、責めてはいけない。

 

 

蟻の世界にも、働き蟻と、

そうでない蟻がいるけれども、

いつも働いている蟻は

いざとなった時にはもう疲れていて役に立たないらしい。

 

 

その時こそ、日頃は働いていない蟻が

俄然頑張りはじめるらしい。

障害を抱えている人も、

もしかしたら、誰にも気付かれずに

何か役に立っているのかも。

いや、役に立つとか立たないとい発想自体が

もう古いよね!

 

 

私もね。発作には右往左往して、

発作にらならないかドキドキしているけれど、

平穏な日の娘の笑顔にはとても幸せをもらう。✨

 

 

うちの場合、

もちろん、障害はとっくに娘の特性として

受け入れていて、

発作に困っているだけ。

 

けれども、何とか少しでも良くなるように、、

と工夫する、

何かヒントを見つける瞬間は

やはり嬉しさが灯るのです❣

 

 

また喜んだり、悩んだりの人生を楽しもう😊

柿が美味しい秋。

ご馳走さまです✨

 

Img_2144

~今日のうちの晩ごはん。ちょこちょこ食。

魚はあまり好まない娘なので、魚の量は少なく。

その代わりに、鳥の骨付き肉を煮だした栄養たっぷりのスープにお豆腐を。

ひき肉を使った肉じゃがや、カブの葉っぱの炒め物にもソーセージ入り。

カブをスライスしたサラダには、少量の柿も加えて、自家製アルファルファもトッピング。

ブロッコリーもあるし、タルタルソースもあるし、、、で食材は全部で18種。~

 

 

« 想像の向こう側 | トップページ | 栗も美味しい季節♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 想像の向こう側 | トップページ | 栗も美味しい季節♪ »