« CD入稿 | トップページ | 20日のコンサートは中止 »

2021年8月 2日 (月)

この一年を振り返り、、

今日は3ヶ月ぶりの筑波大受診。

月曜日はもともと多いとはいえ、

もう〜大混雑!

でもここは、県内屈指の高度医療の大病院なので、

発熱、風邪症状の人は入れない。

 

地元のクリニックよりももしかしたら感染リスクは少ないのか?

あるいはこんなに混雑していたらリスク増し増しのなのか?

でも、皆マスクしている以外、普通の雰囲気。

 

去年の8/31が初診だったので、

約一年を振り返る気分。

梅雨は発作が多発していたけれど、

梅雨明けから安定期に入り、

台風のたまごができるタイミングを除いて

まあまあの日々です。

夏を謳歌する蝉の気分かな?

 

大手術を経ても、

大発作も、

急に倒れる発作も相変わらずあるけれど、

いや、もし手術していなかったら

今ごろもっと大変なことになっていたかもしれない、、と

思うようになった。

 

入院の最後の方で発作が増えて来た時に

病棟主治医に「先生!どうしたらいいんですか?」と

すがるような気持ちで尋ねた際に

優しい主治医はとても申し訳なさそうに

苦しい表情で

「仕方ない、、、」とつぶやかれたのを

驚きの目で見ていたわたし。

ようやくそれが腹に落ちて

今の状況を受け入れられるようになった。

 

周りを観察していると

今年はひどい人が多い。

でもうちの娘は去年よりはましになっている。

手術したら安心安全な暮らしができると夢見ていたけれど(世の中でも宙に浮いたこの言葉はよく聞くけれど)

残念ながらそんな簡単なものではなかった。

 

常に試行錯誤しながら

娘の長い取り説を作りながら、

でも何とか穏やかな毎日を送れていることを

今日改めて思った。

Img_1271

帰り道の緑の田園風景にはいつも癒される。

時期をずらして植えられた稲は、

早いところは穂が実り、

少し黄緑になっていた。

農家さんも、激しい気候に対応するために

工夫しているんだろうなぁ、、、。

 

皆さまご苦労様です!

 

 

« CD入稿 | トップページ | 20日のコンサートは中止 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CD入稿 | トップページ | 20日のコンサートは中止 »