« 8/20(金)夕方 つくばサロンコンサート | トップページ | 雨上がり »

2021年7月 9日 (金)

また一つ 取り戻す

 

一年半ぶりのスイミング。

またひとつ、大事な日常が戻ってきました。

プールの時間の娘の嬉しそうなこと!

こんな嬉しい顔をたくさん見られたのは、

とても久しぶり。

 

うちから約20分のプールの往復、

何より時間がかかる着替えやシャワー。

面倒と言い出したらキリがないけれど、

それを上回る幸せを感じた昨日木曜日でした。

 

10歳の時に初めての骨折(左大腿骨)のリハビリのために始めた障害児スイミング。

もう15年もお世話になり、

うちは最も古参のメンバー。

水泳は、運動ができないこの子たちにとって

心身の健康を維持するのに最適なスポーツ。

Img_0819

この廊下の先に天井が高く

光が入る綺麗なプールがある。

貸し切りの2時間は

私たち障害のある子とその親の天国。

 

長らくお休みしていたので、

みんなが笑顔で大歓迎してくれる。

話ができる子からは、

久しぶりに会えて嬉しい

元気そうで良かった

と声をかけてもらい、

母は心の中でウルウルしていました。💧

みんな優しいね。

 

娘の輝く表情を見ていて、

つくづくこの子はなんて日頃

過酷な人生を歩んでいるんだろうと改めて思う。

私も隣でハラハラしたり、

発作の恐怖に怯えたり、

涙したり、

いろいろな経験をさせもらっているけれど、

主役は娘。

 

私よりはるかに大変な毎日を生きている。

その頑張りを改めて想って

さらに愛おしくなる。

 

コーチ、ボランティアさん、

スイミングのメンバーの皆さんとの長いご縁、

そして新たに行動援護でお世話になる福祉事業所のヘルパーさん。

ありがとうございます。

Img_0821

~私たちのスイミングは「スイミーかるがも」というグループ~

 

 

そして、プールの中ではもし倒れても怪我はしないということで、

久しぶりに手を放して自由にできた。

それが新鮮で!

しかし、以前普通にスイミングに通っていた頃と今との違いを実感し、

1年半ぶりに来れた嬉しさと共に、

変わってしまった現実にも

なんだか悲しさみたいなものも込み上げてきた。

 

怪我しないようにと保護している今の生活は、

自由を制限しているということでもある。

日中急に一発バタンと倒れそうな発作は、

3日に1回ほどの頻度で起きる。(いや、もっとかな、、)

 

一人で立っていたら当然怪我するので仕方がないとはいえ、

もともと自由に歩けていた子なのに

今はこんな不自由な生活になってしまったことを

改めて不憫に思う。

いや、かわいそうなんて思いたくない。

勇敢な魂なのだから。

 

この1週間は夜中に発作があり、毎日必ず途中で起きている私たち。

クール枕を取り換え、頭の下に敷くだけでなく、

頭の上にも小さなクーラーを乗せると10分以内に収まることがわかり、

一旦起きてもすぐ眠れるようになってちょっと安心。

 

昨日娘はよっぽど嬉しかったみたいで、

プールの話をすると声を上げて喜びを表現していた。

その興奮のせいで、早めに寝かせたのに(プールの日は夕食はパスにする)起きて来て、

結局母と一緒に寝ました。

私も久しぶりの22時就寝で、

私も今朝は快調です♪

 

そんな毎日を送りながら、

820日の本番準備に励みながら、

合間に少しずつCD制作を進めています。

7月中にはブックレットを完成させて、

8月中には発売開始にしたいと頑張っています!

 

« 8/20(金)夕方 つくばサロンコンサート | トップページ | 雨上がり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/20(金)夕方 つくばサロンコンサート | トップページ | 雨上がり »