« 2021年5月 | トップページ

2021年6月

2021年6月 9日 (水)

幸せな一日

 

とても楽しい一日でした。

大事なDUOのパートナーのお誕生日前祝いを、

スパイスガーデンさんで!

Img_0477

~竹林を借景に建つ隠家レストランのスパイスガーデンさんは、

手作りの離れにもこだわりのインテリアで

居心地よさ満点!~

Img_0487

~お誕生日おめでとうのデザートは、花に囲まれて。

パイナップルのロウソク立ても楽しい♪~

 

 

たくさんの温かいおめでとうが詰まったスペシャルランチに、

これまでの疲れが吹き飛び、

お腹も心も大満足♪

何より、彼女の喜んでくれる笑顔が一番嬉しい!

14195387825201

~泉恵さんへのプレゼントはマルちゃんの爪とぎ(^^;)

一番喜ぶかな、、、と思って。

送ってくださった写真を拝借~

 

 

娘もスパイスガーデンさんへ曲がる道のところで

あっ!と喜び、

さすが私の血を引いている人は、

美味しい場所を忘れません(^^♪

このところ、急な気候の変化についていけずに発作が心配ながらも、

マイペースで寝て、美味しいものも食べれて、

きっと元気に過ごせるのではないかな、、、と

今日のお料理に元気をいただきました!

スパイスガーデンのかおりさん、ありがとう♪

Img_0473

~「祝」の文字のパンも!~

Img_0478

~かおりさん 温かいメッセージもありがとうございました!~

 

Img_0481

~今日も暑い日だったので、冷たい人参のスープからスタート~

 

Img_0483

~どうやって作るの~?の美味しい魚料理~

 

Img_0484

~お肉3種のプレート。スペアリブも柔らかくて、フォークだけでOK~

 

Img_0489

~私たちのデザートにも可憐な花が添えられて~

 

 

午後は、

お誕生日&CD録音打ち上げランチだった訳ですが、

午前中は2時間半かけて、

録音の判定会議

多数のテイクからどれなら使えそうか?を

各自前もって選定し、

ヴァイオリンの立場では、

ピアノの立場では、

これを選びたい!を提案し、

ほぼ一致。

Img_0469

~今日の我が家のウエルカムの卓上花。

水に浮かべる夏椿~

 

 

数曲だけ意見が分かれた曲を改めて聴きながら協議。

何しろ初めての録音

しかも手作りなので右も左もわからない中、

試行錯誤しながら一つ一つ作り上げて行きます。

これからジャケット、リーフレットのデザイン、

配置を考えるのもまた楽しい。

 

時間も労力も膨大にかかっても、

コロナ禍でなかなか生の本番ができない今は

最適な取り組みかもしれない、、、と思う。

完成までの道のりを一歩一歩、楽しんで歩みます!

 

Img_0470

~朝は、まずはハーブティーと、季節のビワ、イチジクのゼリー~

 

お昼にこんなに食べては当然、夕食は抜き。

いえ、フルーツは食べました(^^;)

もちろん夫の分は作って、私たちのは明日のお昼に回します。

 

 

 

2021年6月 5日 (土)

「月の光」でYouTubeデビュー!

 

私たちデュオ「Luna Classica」

昨晩無事にYouTubeデビューを果たしました!

 

https://youtu.be/2Mb9CNt3Mro

 

 

コロナが始まって以来、若者はもちろん、

ベテラン超一流奏者に至るまで

皆がYouTubeで発信する時代になりました。

Lina_wall-paper

私は去年、娘のてんかん発作との戦いの一年だったので、

時流を眺めていただけでしたが、

遅ればせながらのスタートです。

 

動画の表紙の月の写真は、2014年の夫の作品。

2015の「月の光に魅せられて」というタイトルで

4曲の「月の光」を並べたフレンチプログラムでコンサートを企画した際に、

そのチラシに使ったものです。

ちょっとその時のチラシがPCの中から見つからないので、

またわかったら後ほどupしたいと思います。

 

と、昼間書きましたが、過去のチラシのストックの中からみつかりました。

月が左上にあるようにと、上の元写真の右側だけを使ったみたいですね。

Img_0416

 

初めての動画upは、

ドビュッシー作曲「月の光」のヴァイオリン&ピアノ版。

20代の終わりに楽譜をみつけ、

今までいろいろな機会に様々なピアニストと演奏する機会を持ちましたが、

何と言ってもLuna Classicaの泉恵さんとが

説明しなくてもピッタリくる!

微妙なルバートの加減が一致するパートナーです。

 

たまたま私たちデュオのユニット名も、

月を意味する「Luna」。

弾きなれていて、

考えなくてもリラックスして弾ける余裕があることはもちろん、

二人で弾くのに最適なデュオをお聴きいただけるであろうと思い、

まずはこの作品からの動画スタートです。

 

録音は会場にある吊りマイクの方を採用。

自宅の録音機も持ち込み、

1階10列15番のS席に設置した分のもありますが、

こちらはさらにホールの豊かな響きを楽しめる録音。

 

ヴァイオリンは会場の一番後ろにもっとも音が飛ぶようで、

最後列がバランスとしては最もヴァイオリンが聴こえる

と会場で聴いていてくれた友人の言葉もあるのだけれど、

すぐ近くで撮ることで細かいニュアンスが伝わる

舞台の吊りマイクの方を採用することにしました。

 

一般的なヴァイオリン&ピアノの演奏のCDは、

ピアノはいかにも伴奏という感じに

控えめに入っていることが多いのですが、

私たちはどの作品もデュオとして演奏したく、

対等に近いバランスを好みます。

 

世の中に出回っているCDでは、

いつもピアノパートが聴こえなくて不満でした。

だって、ヴァイオリンは旋律という言葉を奏でているのであって、

作品に込められた作曲家の感情は

和声を担うピアノパートに多くが書かれているのです。

だから、そのニュアンスを聴きたい。

もちろん、私もピアノパートを読み込み、

それを踏まえた上でヴァイオリンパートを表現したいと考えています。

 

しかしだからと言って、

ピアノパートが、その音の全部を弾いてうるさいのはもちろんごめんです!

そこのところのバランスが難しいのですが、

ちょうどいい感じに入っているのでは?と思っています。

 

作品についての解説は、

またCDが完成した折に。

まずはCDの予告編として、動画をご覧いただければ嬉しいです。

さらに、音楽の響きの中で和んでいただければ尚。

Img_1272

動画の最後に出てくる月とネコと小鳥の絵は、

泉恵さんの作品。

私たちのコンサートの看板です。

バックの楽譜は二人で弾いている「月の光」。

お洒落でしょ?(^^♪

 

 

2021年6月 4日 (金)

間もなく動画アップします!

 

今日は大雨の予報。

とりあえず一日中雨、、、くらいで収まっているものの、

様子見の週末金曜日です。

Img_0410

~我が家のもう一本のヤマボウシ(常緑)が花盛りです~

 

 

気圧も急降下で997hPaまで落ちる底の時間が近づいている。

16時あたりが一番下。

なので要注意していました。

このところ娘はちょっと疲れたら自主的に寝室に行くので、

体調がわかりやすい。

1130あたりに眠り始め、30分経って目を覚まして

トイレに連れていく途中で発作で前に倒れる!

ちょっと膝をついただけで済んだけれど、

手術で倒れなくなる、、、という話は通用しなかったみたい。。

とても残念だけれど、

それでも去年よりは格段にまし!です。

 

今週はあっという間に時間が過ぎていきました。

梅雨入り前に、お風呂の大掃除、布団の片づけ、花の植え替え、

などなどのたまっていた家仕事を片付けたいと張り切り、

録音の頭出し作業を行っています。

 

先週の今頃はノバで弾いていたなあ、、、と思い出す。

ずっと早起きモードが続いているのが、

徐々に解除されつつあり、今朝は6時起床。

毎日録音を聴いているので、なかなか興奮は収まらない(>_<)

 

CDができる前に、まずは動画をupしようと考えていて準備中です。

Luna Classica 初YouTube

今誰でも動画を投稿できる、投稿する時代。

遅ればせながら、時代の波の一番端っこでついていきます。

コロナの時代、なかなか生の本番が難しいのでね、、、。

 

まずupしようと計画しているのは「月の光」。

ほぼ出来ていますが、ちょっと手を入れる箇所があり、

今晩中に何とかなるか?

あるいは週末には?かな。

 

もちろん、私でなく夫が作ってくれています。

私にはそんなPCスキルはありません。

私は素案と、いろいろな希望と、あれこれ横やりを入れるだけ。

ホールの響きの中ではお化粧したように音が美しく聴こえるので

夫もとても張り切ってくれています。

つまり、家での練習の音は素顔ってこと!

夫曰く「なんだ、、ホールなんだ、、、。」

そう、大きな良いホールで弾きたい!!は私の願いでした。

一つ叶った。

Img_0326

~我が家の紫陽花2種。~

 

 

どのテイクなら使えるか?選ぶのはなかなか大変で、

どれならましか、、、という選択になります。

せっかく音楽的に良いのに、肝心なところで外すとか

がっかりが続出。

かといって、傷が少ないのは面白みに欠け、

もう~悩ましすぎる。

 

個人で考えて、

来週デュオの二人で判定会議の時間を持ち、

そのまま打ち上げランチ♪という予定。

しかし、編集できればねえ~~とはつくづく思う。

わかっていたけれど。

でもいいとこだけ集めて作れたら、うそができる?

世の中のCDはそうなんですけれどね。

 

動画のバックには、当日夫が撮ってくれた会場写真を使うので、

雰囲気も伝わると思います。

実は、初日の木曜日の午後は、

娘をヘルパーさんにガイドしてもらって、

夫と3人で来てくれていたのでした。

 

あの日夜中の小発作連続、

朝起きてからの大発作だったので

無理しなくていいよ と伝えていたけれど、

大丈夫そうだからと来てくれた。

Hiromi_fb

あの日も大雨だったなあ。

そして後で知ったのは、

27日木曜日は台風3号のたまごが発生していたこと。

そういう日は大きな発作が起こりやすい。

何も大事な日にそんなお天気に当たらなくても、、、と思っても、

私の人生らしい気もする。

何があってもやるよ。

 

娘にも本番の収録風景と、生の音を聴かせたかったというのもあり、

来てもらえたのは嬉しかったけれども、

「ママのそばに行きたい!」と「あ~~!」との声がホールに響き、

1曲で退場でした💦

 

ロビーで待ってくれている娘に会い、

ありがとうを伝える。

ママ頑張るよ。

Img_0332

でももちろん、娘のためだけではない。

息子ももちろん、

新しく生まれ出る命、

遠くに住む年老いていく親たち(皆クラシック大好き)、

お世話になった方々にぜひ聴いていただければと思います。

いつも応援ありがとうございますm(__)m

とりあえず、CDの予告第1弾で「月の光」をupしますので、

ご感想などいただけたら嬉しいです。

 

 

« 2021年5月 | トップページ