« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月29日 (土)

録音!

 

木、金の二日間、贅沢にノバホールで遊んで参りました!

と言っても、真剣勝負の張りつめた時間。

初めての自主制作CD作り。

 

CDのタイトルは「祈り」。

それに沿って作品を集め、新曲を依頼し、

考え悩み進めて来てのいよいよ本番!

14127127275950

その穏やかな美しい世界を表現するためには、

薄氷を踏んで歩くように神経を使うシュトラウス~フバイの「モルゲン」。

美しく複雑な和声感から、

作曲家のたくさんの想いと温かい懐かしさを引き出したいと願って弾いた

クライスラー編曲の「ロンドンデリー」。

何よりもこのコロナ禍の私たちに、演奏する私たちに

力を与えてくれる相馬邦子さん作曲の「祈り~希望」。

たくさんの小品にどれも今できる精いっぱいのこと、

心からの祈りを込めて演奏しました。

二日間お付き合いくださった友人が撮ってくれた動画を聴いただけなので、

まだどうだったのかを細かく聴いていない時点での本番後の感想です。

14127127392037

なるべくお金をかけずに業者を入れずに

切り貼りなしで

いくつかのテイクの中から選んでCDを作るというのは、至難の業💦

案の定無傷のものはなく、ここは良かったのにあそこが~~!の連続。

かといって、いちいちめげていては音楽が委縮して死んでしまう。

何度も何度も撮りなおして時間いっぱい使って、粘りに粘って。

しかし、大きなホールの響きの中で弾けるのは、

この10年一緒に音楽を作って来た友人との

かけがえのない幸せな時間でもありました。

 

二人で活動する時は「Luna Classica」というユニット名を使っていますが、

奇しくも録音前日は24年ぶりのスーパムーン。

今までも二人で何度も弾いたドビュッシー「月の光」の際、

昔々にこの作品をヴァイオリンで弾きたいと思った時に心の中に描いた情景が

私の中に広がりました。

 

満月の夜。

湖面に月がかかる。

水に何かがぽちゃんと落ちて波紋が広がる。

その後はただただピアノが創り出す美しい響きの中を

月夜にキラキラ光る水の中にいるような感覚で弾いていた私。

最後の音は「なんて月が綺麗!」と夜空を見上げる。

14127127374558

最近はとても調子が良かった娘は、

この二日間はお天気の急降下で発作がとても多く、

夜は二日とも小発作連続で起き、それから私は眠れなくなり

何とか4時間は眠れたかな、、、、という中での本番。

3:30起きが2連続は辛い。。

でも、それが私の日常。

自分の現実を受け入れて頑張るしかない。

睡眠不足なのに、弾けば弾くほど集中力が深まっていく。

かといって、傷がなくなるというわけではなく、

作品世界に深く入っていける感覚。

 

昨年はとにかく娘のてんかん発作がひどく、年末には手術、

思いがけない長い入院など、

音楽から遠ざかっていたこの1年。

今の生活はモニターで娘の様子を見ながら練習しているため、

なかなかきっちり集中できるわけではなく、

本番も久しぶりで感覚が完全に鈍っていたのが、

ステージでたくさん弾いているうちにいろんなものが甦って来ました。

Img_0168

~1日目のお昼休憩の際、ロビーの窓のところにアカハラが!

こんな街中でも野鳥が見られる。この子も懸命に生きている~

 

 

音楽は消えてなくなるものなのに、

CDの中では永遠に生きられる。

毎年何かチャレンジしたいと思い、

もとは2020記念として企画したCD。

しかし入院中からこのCDは、

もし先に私がいなくなっても娘が寂しくないように、、

という願いも込めて作りたいという個人的な気持ちも入り、

ちょうどすべての練習を聴いた娘の記憶には

どの曲も深く刻まれたことと思います。

Img_0150

~わたしもずっと聴いていたよ~!とうちのピピ。

音が鳴る木の箱が気になって仕方ない~

 

 

完全ではなくても、

私たちらしい音楽、

自分らしい音と想い、

そして様々な祈り。

夫の写真を解説ブックレットに織り込み、

これからどんな形にしていくのかの作業が始まります。

 

Img_0267

~二日間お付き合いいただいた友人からのプレゼント。

お祝いとお疲れ様の気持ちがいっぱい詰まったこれらの物に、

彼女の温かさと友情が伝わって来て、ますます感謝!~

 

14127127476734

~二日目のお昼はおこわ屋さんで可愛いお弁当を買って来て。

他にうちから持って来たゆで卵、ホットクックで蒸したキャベツ、カボチャ、オクラをオリーブオイルと、

彼女からいただいた沖縄の塩でシンプルに~

Img_0268

~晩ごはんはお寿司に、ホットクックの煮物等で~

 

2021年5月16日 (日)

この1週間の日記

 

今日はこの1週間を日記形式で。

連休前半は不安定だった娘も今週は安定して元気だったので、

私は元気にFacebookに毎日投稿していました。

誰かが反応してくれるので、Facebookはコミュニティ、村感覚です(^^

ブログの方は、もともとの仲良しの友人、

コンサートを応援してくださる方が読んでくださっているので、

もう少し追加して。

Img_9880

510

名前がわからない差し技で育ったミニ薔薇が

ようやく咲き始めて嬉しい!

いつもたくさんつぼみがついても、

無農薬のせいか、アブラムシにやられる、

あるいはつぼみが黒くなって枯れるなどで、

なかなかいい感じには咲かせてあげられないのが、

今年は運が良いらしい。

私たちもこの花の運にあやかりたいものですね。

Img_9875

511

急に冷えた割には、うちの娘元気にしています!

昨晩からマイスキーが弾くバッハを流しているのがいいのかな?

Img_9925

週一の施設通所から帰って即散歩。

フランス菊が咲き乱れるの丘の反対側に野バラの茂みを発見。

この奥にものすごくたくさん咲いているのに、

遠いし、誰も通らないので見る人もいない。

それでも花は与えられた場所で、

生を謳歌しています。

Img_9904

久しぶりに会った公園の白ネコとも

目が合って挨拶。

2歳くらいの女の子に触らせてあげる

心の広いノラちゃん。

実は私はこの猫のことを、敬意を持って見守っている。

-8℃の冬の日も、大雨の日も公園で生き抜き、なんとたくましいことか!

Img_9901

 

 

5月13日

火曜日の朝のこと。

娘を送迎バスに乗せてちょっと庭仕事。

終わったクリスマスローズを切っていたら

頭上で野鳩の声。

何度も同じ節。(鳥はその個体独自の歌を唄う♪)

ホッホホッホ ホッ ホッホ ホッホホッホ ホッ

と鳴く。🕊

Img_9948

あれ?これって何かの民謡のリズム!

何度も聴いているうちに、そののどかな歌に可笑しくて仕方なくなった

朝から楽しい気分をありがとう♪

しかし、曲名が未だに思い出せないーー!

だれかわかりませんか?

でも私こんな曲弾いてないよー!

うちの庭に棲んでいる野鳩に違いないけれど。

Img_9951

と、FBでコメントしたところ、

いろいろアイディアをいただき、

その後夫が探してくれてどうも「炭坑節」に似ている!ということに落ち着いた。

「炭坑節」は福岡県民の私にとっては、盆踊りの定番の曲。

そういえば、お祭りって去年も今年もないのよね。。

来年はお祭りができる世の中になっているといいなあ、、、と

鳩の歌を聴いて思う。

鳩が代わりに歌ってくれたね。

Img_9909

 

5月14日

リハーサル

初の録音を2週間後に控え、詰めの練習です。

録音と言っても、なるべくお金を使わずに業者も入れずに自前で作る手作り品。

とは言っても、証拠を残すCDというのは

いつもとは違う緊張感があります。

 

一人で練習すると作品の一部でしかないヴァイオリンは、

全体を知ることが何より大切!

今回は自分で、いつも以上にピアノパートも弾いて研究しています。

 

音程もここ数年旋律的な組み立てをやっていたのをやめて、

やはり和声的な音程に戻ることにしました。

同じ音でも和声が変われば色合い(音程)が変わる妙を表現できたらいいなあ、、、と願って日々、

この音はこう?どう?と探り、考えながら練習。

 

それをリハーサルでピアノと合わせていただく時にどうなっているか確認するわけです。

というか、実際はピアノと弾く際は音程のことは考えない。

音程は録音を聴いて確認する。

弾きながら気になったりはするけれど。

リハーサルの時は、自分を差し出し、相手を聴いて受け入れ、

何が起こるか楽しみに波乗りする。

 

で、だいぶましになりました。

あと細かいところをもっと詰めて、

弓の技術的なことももっと整理して、

ゆっくり練習しつつ

和声的、音楽的なニュアンスをもっと探して、

構成をさらに考えて、、、とまだまだやること満載です!

 

3月の試演会と比べたら雲泥の差。

とはいっても、こんなもんで満足なんかしていられない。

よく頑張っている!と一応自分をほめてあげても、

まだまだ自分に対する欲と期待と希望は持っています。

 

Img_9964

 

Img_9965

~リハーサルの日のランチ。

音楽家も腹が空いては戦はできぬ!と。

自家製パンと、タンドリーチキンを作って、あとは野菜がいっぱい。

そしてデザートは美味しいフルーツがあったので、アイスクリームを添えて♪~

 

 

リハーサルは、ピアノがどうするか?

何をしたいかもキャッチしながら、

二人で弾いているうちに、

一人では考えていないものが出てくるのが楽しみ。

そんなパートナーに恵まれて大変幸せです💛

 

娘はその間居宅介護のヘルパーさんにお願いしていますが、

その日の朝久しぶりの大発作があり、

お昼前から寝ていたようでした。

午後も昼食が終わったらまた寝てしまい、

延々と寝る一日だった金曜日。

梅雨前線の影響を早くも察知している!

さすがのお天気娘です。

 

これで落ち着いたかと思いきや、

翌朝も重い発作。

さすがに私もちょっと気も重い。。

お天気がガラッと変わるのにはついて行くのが大変です。

私もこの日は一日頭痛がどこかにあるお天気だった。

Img_9973

 

5月16日 本日!

土曜日があまりにも暑かったので、

今年の冷やし中華始めました!

いつものようにパフェのデザート付き。

娘に「ママがお母さんでよかったでしょ?」と同意を求める(^^;)

パフェはすっかり週末の恒例となってしまいました。

でも、バナナ一本、アイスクリーム一つを3人で分けているので大丈夫なはず(^^♪

早くも梅雨入りした地方があるという季節の進みの早さ!(やっぱりね!)

 

Img_9983

Img_9986

 

関東地方も間もなくの気配。

このところとても元気だったのに、

金、土と久しぶりに発作でちょっと大変だった娘も、

今日は低気圧に覆われた状態に慣れたみたい。

日本列島が大雨に悩ませられずに済みますように!

 

Img_9802

そして、梅シロップ作りが始まりました。

でも、あとは待つだけです。

夏に炭酸水で割って、暑さをしのぐ助けになるようにと。

 

今月の初めにはもう収穫した我が家の梅は、

息子の幼稚園の卒園の記念樹。

裏にあるのであまり見ないのだけれど、

すごく茂ったので夫に剪定してもらう際に収穫したのが5/5。

しばらく冷凍庫に入れていて、氷砂糖と一緒になってもらうだけ。

Img_9962

実家の母から、梅は5月末から6月に入ってからなのにずいぶん早い!と言われていたら、

案の定 史上最速での梅雨入り。

すべてがすごい速さで先に進んでいます。

どこかでカレンダーを2週間ほど早くするとか?

 

そんな感じで日々の生活を大事にしながら、

娘のケアをしながら、

地道な練習続けています。

つくづく、私には音楽があるから生きていられる、、、と思う日々に感謝。

目標があるというのは希望につながっていると実感。

その希望を音に乗せたい!

Img_9887

~紫の紫蘭の中に、白い紫蘭が咲く姿は、一族に護られた姫のよう。

まるで我が家の姫を見ている気分です~

 

2021年5月 6日 (木)

復活の気分

 

連休中にお誕生日を迎えました。

今年も無事に!という気持ちです。

ちょっと前まではかなり滅入っていましたが、

けっこうすんなり元気になった♪と喜んでいる5月です。

Img_9712

お誕生日の日は鍼&マッサージ以外予定はなく、

家の花の手入れをして、ごはん作って、

午後は娘のお供でお昼寝したら延々と寝てしまった💦というのんびりできた一日でした。

たまにこういう日があるといいなあと改めて思います。

それでこそ、次も頑張れる。

Img_9726

Img_9739

Img_9730

~草取りしていたらいい香りだったので植え替えてお茶にして楽しむことにしたレモンバーム~

 

 

GW中は家族で散歩、食べること、片付け掃除、と定番。

1年ぶりの小貝川フラワーカナルは、着いたら早々に雨が落ち始め、

雷鳴も鳴り響く。

外で雷を聴くのはなかなかスリルがありましたが、

とにかくポニーに会ってからと足早に歩き、

車に戻っての帰り道は本降りの雨でした。

もう少し遅かったらずぶ濡れだった。。

Img_9713

三食作って食べるのは何を作ろうか?と頭を悩ませるものだけれど、

今年の私にはホットクックがある!

新しい器具を使って料理するのはけっこう楽しみでもあります。

でも、ややこしいことはせず、

素材の味が活きる単純な料理。

蒸すことが多い。

Img_9718

一品作っては掃除をする、

次の一品を作っては練習する

といった感じ。

以前とは料理の手順が違うので、

どうしたらいいか考えるのも新しいことで楽しい。

ホットクックは火の傍に付いていなくて済むのがいい!

私にはぴったりです。

野菜が生きていた時のそのものの味と香りが楽しめるから

毎食嬉しくなります💛

Img_9743

そして念願の古着整理。

似合わなくなった服(主にサイズ💦)が多すぎて処分したいのだけれど、

捨てるのももったいないという罪悪感、

かといってメルカリなどを利用するとその手間がかかって時間はない。

今回はお誕生日の感謝の寄付ということで

「古着でワクチン」を申し込みました。

Img_9734

3300を支払って、大きな袋いっぱいの洋服等を引き取ってもらって

ワクチンに換えてもらえるというシステム。

ゴミにもならず、誰かに喜んでもらえるのならさらに嬉しい。

そして、こんなに大きくても¥3300に送料が含まれているので大丈夫。

お誕生日は自分も嬉しいし、

家族や友達にたくさんのお祝いのメッセージをもらえて嬉しいし、

もちろん両親への感謝が先だけれど、

今生かされていることの感謝の日でもある。

Img_9742 Img_9741

今日は午前中に草取り、剪定に励み、散歩に出かけ、

お昼はお誕生会ランチ。

1年に一度は訪れる取手の老舗フレンチ「ラ・ベル・フォンテーヌ」へ。

シックなインテリア、季節によって室礼を換え、

本格的で美味しいお料理は特別感満載です!

予約の際に「今3組しか予約を取っていないから安心して来てね」と言われ、

今日は平日に戻ったので私たちだけの貸し切りでした。

お昼から爽やかな五月晴れになったのも嬉しかった。

Img_9750

 

Img_9764

~うちの町内のはずれ~

 

 

毎年必ず晴れのお天気の私の誕生日、

今年は雨で珍しかったけれども、

それも新鮮でした。

一時に気力が枯渇していたところから、

また新たに始められるという気持ちになるお誕生日を迎えられ、

感謝しかありません。

Img_9795

Img_9784

~ラ・ベル・フォンテーヌ  取手市野々井166-6 0297-78-3152 ~

 

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »