« 成功です! | トップページ | 明日 »

2021年1月25日 (月)

あと一山!

いつもお祈りいただき、たくさんの応援をありがとうございます!

その後の中間報告です。

術後4日目の今日、全ての管が抜け、点滴も終わり、

外からは何事もなかったかのように見えるようになりました。

順調。

でも、他の患者さんの話だと、術後1週間はまだ辛い時期なのだそう。

そうは見えない笑顔の娘。

どうなっている?

 

順調に見えるとは言っても、

土曜日は点滴の針の差し替えに1時間半もかかり、

看護師さん5名替わり、当直の先生も

「今日は血管がない!」と困って6回も針を刺すということもあったり、

相変わらず何事もない日はないのだけれど、

そうは言っても、もうこれらはいくつも乗り越えて来た小さな山。

でも、今日腰の管を抜いて縫合した(もちろん麻酔はして)後は、

オイオイ泣き、痛かったね、、、と慰めました。

 

娘の副主治医の先生、

今日は病棟内で縫合をたくさんやっていらっしゃったみたいで、

うちの娘の番は夕食が終わっての1845.

なのに、その後すぐに緊急手術に行く

というのだから、脳外科医はタフでないと務まらない!と

激務に驚き、先生の身体が心配になってしまいます。

 

相変わらずベッドは満床。

看護師さんはとても忙しそう。

でも、ちょっと一息つけるタイミングでこの病室に来てくれた際は、

ちょっとおしゃべりしたりして

短いけれど和やかな時間を一緒に過ごします。

 

でも、あと一山超えれば完全退院。

その山とは水頭症の症状が出ないこと。

具体的には、元気がなくなる、ぐったりする

という状態がサインだそう。

他にも、失禁、認知機能の低下、歩行機能の低下など。

 

前回の退院前から退院後の10日間、

管を抜いて特に水頭症の症状は見られなかったので、

多分大丈夫と思われるけれど、

脳髄液の圧は高めであり、

いつも あ~~!!!ということが起きて来たのと、

何しろ我慢強く、痛みなどを超越している娘なので

慎重に見極めたいと思います。

 

でも、今度こそ!という手ごたえがある。

日本の古くからのことわざには

二度あることは三度ある

三度目の正直

があるけれど、一つ目のことわざはもう終わったから、

次はもう一つの方です!

 

Img_8190

10階から見た今日の豪快な夕暮れ。富士山もくっきり。

 

« 成功です! | トップページ | 明日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成功です! | トップページ | 明日 »