« 新しい宿題 | トップページ | 刺激的な毎日・1 シンポジウム »

2020年9月 9日 (水)

覚悟を持った生き方

 

今年最大の台風10号が甚大な被害という予想よりも無事に終わってほっとしています。

実家が福岡なので余計に心配もあり、

去年の10月の19号の恐ろしさを思い出したり、

コロナより、発作より、一番怖いのは自然災害かも、、、と思う昨今です。

今日も各地でゲリラ豪雨や雷が多発したようですし、、、。

 

去年の19号が来る前の一週間は、

めったに電話などかけてこない母が

1月に計画していた沖縄旅行のことでしょっちゅう電話してくる。

その時、先の楽しいことを一緒に思い浮かべて無事を祈ってくれているように思って有難かった。

 

なので今回は私の方から、1週間後の週末にオンライン食事会を提案。

今週末はきっと、福岡の台風騒ぎがどんなだったかを聞けるでしょう。

何しろ、当地はホームセンターに向かう道路が大渋滞だったそうで。

もちろんそれを笑ってなどいられない。

私も去年は胃が縮む思いをしながら台風の備えをしたのだから。

気持ちがわかるから、きっと話が弾むだろうな。

そして台風対策の情報交換。

何よりも無事であったことに乾杯!🍷

今の時代、たくましくならないと生きていけない。。

 

台風が来る日の夕暮れの関東の空は特に美しく、

翌日の台風一過の夕暮れが、

すべての人の上に穏やかにありますようにと祈らずにはいられなかった。

Img_6088

 

コロナも感染が穏やかになってきて、

茨城県は知事からの東京への不要不急の外出自粛要請も昨日解かれました。

今最もホットな話題は首相選び、そのための総裁選挙。

政治の話題も好きなのだけれど、

あまりブログではそこら辺の主張は書かないことにしているので、

今日は落ち着いて来た今、改めてコロナについて私が思うことを。

 

 

3月末から4月頭にかけての、NY,イタリアの様子を報道を通して見ていた頃は、

あれが日本にも起こりうるかも!と本当に心配したけれど、

日本は違った。

ファクターXがあるのか?と騒がれ、

その答えの一つは上久保先生の日本人集団免疫獲得説に見ることができると思う。

 

私も神経質に怯えたあの頃からは落ち着いて、

感染対策は日常の習慣になり、

ほぼ平常心に戻っています。

そうでないと、リフォーム工事で職人さんが毎日立ち代わり入れ替わり、

なんてことできない。

 

今年は今までで最もてんかん発作が多い年なので身動きが取れないでいるけれども、

そうでなかったら今頃もっと外に出ているはず。

なぜ私が落ち着いていられるかというと、

このところお話の動画を面白がって見ているからなのです。

 

もともとYouTubeはあまり見ない方だけれど、

(というかそんなに見ている暇はない)

ある時何となく開けて、ふと目にした動画から始まったお昼の動画タイム。

毎日昼食を食べながら、その片付けをしながら、

お昼の約一時間ほど動画を楽しんでいます。

 

それらは、テレビや新聞やネットニュースとは一味も二味も違い、

やらせも切り取りも誘導もなく、

一人の人の生の熱い主張が聞けて面白い。

 

私が見るのは実名を出して自分に責任を持って発言しているものだけ。

もちろんYouTubeはそういうものなのでしょうが、

匿名で発言するものは信用していないので、

批判を恐れず、自分の社会的地位を傷つけたとしても発信したいう覚悟、

心意気のある人の話に耳を傾けているところです。

 

耳を傾けるといっても、ほんとのところは片耳で。

落ち着いてそれだけに集中して聴ける時間がないため、

ながら視聴になっているから。

でも心はそちらに向いている。

 

食器の片づけの水の音などで聞こえなかった部分もあり、

聞いたものをちゃんと理解したかはもちろん(理解力の問題が(>_<)、

細かいところなんて覚えていないのだけれど(それ以前に記憶力の問題も(>_<)、

家に居ていろんな意見を聞く機会を得て楽しんでいます。

時には大学のミニ講座みたい♪

 

Img_5912

~クライテリオン編集長の京都大学藤井聡先生の動画も、バッサバッサと面白い!~

 

 

世間の主流意見からは外れているかもしれないけれど、

支持している人、応援している人は多いこれらの動画。

考えや意見は、立場、状況によって、あるいは感情の反応によって

全く異なる。

 

だから、異なる意見を聞いてみて、心がどう動くかを見る。

でないと、心が固まって息苦しくなっていく。

その息苦しさは、他人を攻撃するようにさえ変化する。

もともとは、世の中がよくなるようにと願って始めたものでも。

 

私は障害と病気を持つ娘の母なので、何よりも彼女の命を守りたい。

けれども、社会が壊れたら、親なき後の娘は生きていけない。

私自身は音楽家なので、コロナ禍での音楽界の状況もとても憂いている。

小さな活動しかできない私も、今年の本番は皆無。

音楽家の生活はもちろん、これからクラシック音楽がどう生き残っていくのか?

それは娘の将来と同じくらい気になる。

 

しかし、音楽は音で人の心をつなぐものだから、

この世に最も必要なものと私は信じている。

アルゲリッチが3.11の後に「音楽はインフラだ」とおっしゃったとの言葉を最近目にし、

力をいただいた。

 

メールをくれた友人にはすでに知らせているものばかりですが、

そうそう一人一人にメールで送る時間がないので、

気が付いたら見てね!

 

世間で報道されていることとは違った観点で見ている人、

本当の専門家の話は面白くて仕方がない!

目から鱗か、あるいはこれを戯言と思うか?

真に心に響く言葉を!

 

 

・だいぶ前の宮沢孝幸先生の短いお話。

「自粛しない感染防止」 

https://www.youtube.com/watch?v=zd2mWlkM878

 

 

・率直すぎてめちゃくちゃ面白い!! 炸裂する対談。

宮沢先生 武田先生対談

https://www.youtube.com/watch?v=8V6teai5xyg

 

 

・落ち着いた語り口の上久保先生 集団免疫達成説解説

https://www.youtube.com/watch?v=hF0HBmIFWMs

 

 

・上久保靖彦×小川榮太郎 抗体検査と免疫について-ここまでわかった新型コ

ロナ

https://youtu.be/cAuLu7Rjwj4

 

 

・今週の日曜日13日に関西で行われる講演会のお知らせ

【本当の専門家会議】宮沢先生が自ら企画した専門家会議を行います!(告知動画)

https://youtu.be/MWJIqltj5fQ

 

以下、広告可ということでしたので、内容を貼り付けます。

私もYouTube参加申し込みしています!

 

 尚、現地参加者募集はすでに定員に達し、締め切られました。

・・・・・・・・・・

 

「激論甲子園:緊急シンポ 獣医学と医学との共闘でコロナに対峙する」

ご挨拶

 

 2019年に発生した新型コロナウイルスが世界中に流行して混乱しています。

 残念なことに世の中には誤った情報が流れており、深刻なインフォデミックを引き起こしています。私たちは、新型コロナウイルスの正しい知識を身につけ、ストレスのない日常を一刻も早く取り戻さなければなりません。さもなければ、確実に「恐慌」に突入します。

 正しい情報を知るために、今回は、コロナウイルス研究と呼吸器ウイルス研究、ゲノム研究の国内の第一人者をお呼びいたしました。正確な情報発信とともに、今回の「コロナウイルス騒動(あえてそう呼びます)」の何が問題だったかを明確にし、専門家のあり方を問いたいと思っています。

 このシンポジウムはインターネットでも配信します。多くの方が受講されることを願っています。

 

京都大学 レジリエンス実践ユニット

宮沢 孝幸

 

-------------------------------------------------------------

 

講演者

京都大学     宮沢孝幸 「1/100作戦」

仙台医療センター 西村秀一 「医師(呼吸器系ウイルス学)からみたウィズコロナ時代」

東京農工大学   水谷哲也 「SARSコロナウイルスの専門家による新型コロナウイルス解説」

北里大学     高野友美 「猫伝染性腹膜炎における抗体介在性感染増強作用とワクチン開発」(リモート講演)

東海大学     中川草  「新型コロナウイルスのゲノム解析からわかること、わからないこと」(リモート講演)

京都大学     藤井聡  「危機管理からみたウィズコロナ時代」

※講演順・タイトルは変更の可能性があります

 

 

タイムテーブル

登壇者による講演 各30分 有料配信あり

座談会      60分  無料配信あり

 

日時

2020913日(日)

 

講演開始 13:00

終了予定 17:00

 

会場

ホテルヒューイット甲子園

2階:甲陽

http://hotel-hewitt.com/

 

イベント形式

会場参加     最大90名(有料, 3000円)

登壇者による講演 YouTubeライブ配信(有料, 1000, 申し込みいただいた方に限定公開URLをお送りします)

座談会      YouTubeライブ配信(無料, 申し込みの必要はありません)

 

ご注意

講演終了後、会場参加・有料講演参加者にはYouTube配信のアーカイブURLをお送りいたします。

内容はアーカイブでご確認いただけますので、参加できなかった場合の払い戻しはありません。

いただいた寄付は、今回のシンポジウム運営費に当てさせていただき、余剰が出た場合は主催・共催・協賛学会の運営費とさせていただきます。

 

・・・・・・・・・・

Img_6115

~母からの誕生プレゼントの胡蝶蘭も、台風の翌日に一つ花開き。今は4つに。

つぼみはあと4つある 花からも元気をいただく~

 

 

最後に気分を変えて、

 

・西洋占星術 と心理学の融合?で気に入っている動画の一部

MayaArikaさんは落ち着いていながらテキパキとした話し方で、素直に私の心に響く。

スピリチュアルな内容でも説得力あります。

「覚醒とは、覚悟を持った生き方を選ぶこと」という彼女。

フワフワしたスピリチュアルとは一線を画した濃い内容。

天体の動きをもとに語られるメッセージは、彼女の考えの根拠となるいろいろな本の紹介もあり面白い。

 

その一例で本日の最新の動画 

(このブログの第一稿は昨晩書いたものの、今日のお昼に新しい動画配信されたので、こちらに変更)

 

9/10~11/14 火星逆行期間に見直すべき来年へのエネルギーの定め方

https://youtu.be/CYh8WoGrdkY

 

 

週に1回はupしようと思っているブログ。

私が見つけた動画の話は前からしたかったのだけれど、

自分の生活のドラマが多くてなかなか順番が回って来なかったのでした。m(__)m

 

しっかり感染予防しながら、外の空気を吸いましょう。

会いたい人に会いましょう。

感染には注意しつつ、生き生きした社会を取り戻しましょう。

 

 

 

« 新しい宿題 | トップページ | 刺激的な毎日・1 シンポジウム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい宿題 | トップページ | 刺激的な毎日・1 シンポジウム »