« 我が家の2020一大イベント始まる! | トップページ | 新しい宿題 »

2020年8月25日 (火)

それでもこの世は美しい

続きです。

 

実は昨日それだけでは終わらず、

ピンチを森下幸路氏の新しいCDMy Favorites!」に救われました!

 

音楽は不要不急の問いには当てはまらない。

この世にはなくてはならないもの。

時には人を救ってくれる力さえある。

 

Img_5920

誰でも、自分の好きな曲に助けられたこと、救われた経験はあると思う。

音楽がないこの世なんて、想像できる?

だって私たちの細胞は振動していて、

もしかしたら生きるということは

その人固有の音楽とでも呼べるものを奏でているということなのかもしれない。

 

Celebrate_20200825150101

3時間もぐっすり寝てなかなか起きられなかった娘。

こういう時はあやしい。。

遮光カーテンを開けて太陽の光で刺激して目を覚ましてもらい、

40分ほど様子を見て17時にホテルを出る。

 

傾いた夕方の日差しの美しさにちょっと心奪われそうになったところに、

娘がくしゃみ。

発作波がぎりぎりのところに来ている時は、一発のくしゃみ、

シャッターを下ろすガシャンという音でさえ発作の引き金になる。

ガラスのような繊細な人。

 

案の定、くしゃみをきっかけに発作で固まる。

ホテルの真ん前。守谷駅の前の歩道。

その後もう一発。

とりあえず、隣の駐車場に停めている車に向かうも、

しゃっくりのようなヒッという感じの小発作連続。

 

あ~~~困った!!(>_<)

まずはエンジンを付けて、窓を開けて、どうにか発作の合間に車に乗せられないか?

そうしたら後部座席で隣に座って対応できるのに、、、、。

しかし発作中は意識朦朧、身体に力が入らないので、立ち上がれない。

Photo_20200825150102

マスキングをしながら途方に暮れていたところ、

車のCDからロンドンデリーが聞こえてくる。

森下夫妻の温かい音で。

それを聴いているうちに発作がぴたりと止まった!

 

 

うちの娘は話はできないけれども、たくさんの曲を聴かされているため、

頭と心には、いえ身体にも膨大な音楽が入っている。

しかも、ただメロディーだけを覚えているのではなく、

旋律を除いた伴奏だけでも好きな箇所になると同じように喜ぶ。

つまり和声に反応している、わかっている。

 

春に私がロンドンデリーのピアノパートを練習していたから、

記憶に新しいのもあると思うし、もともと私の大好きな曲だし、

そして何より森下夫妻の演奏が素晴らしい!!

 

これは3040分コースの小発作連続になる、、、どうやって帰ろうか、、、

と困り果てていたのが、

森下夫妻のお陰で助かりました!

ロンドンデリーはCD2曲目。

Blooming-case11  

愛に満ちた音は、今この世にもっとも必要とされていると思う。

繰り返し聴きたくなる音楽。

温かい息遣いが伝わってきて、包まれるような優しさに心地よくなり、

心の底に触れて涙が出そうになる。

 

まだ何回かしか聴いていないので、そう詳しい感想を書くまでには至らないのだけれど、

このCDを聴いていると大事なことを思い出す。

何よりも、今目の前にいる人との時間を大事にすること、

どんなに嫌なことがあっても絶望しても

夜の後には必ず朝が来るように、本来この世は美しいということ、

忘れかけていたもっとも大事な生きる意味さえ思い出させてくれる。

 

音楽はその人の生き方や心を表す。

彼らの新しいCDを心から推薦します!

Amazonでも購入できます!

今日を生きる糧に、そして明日を生きる光になると思う音楽です。

Photo_20200825150201

 

感動したと思ったら、次の瞬間にはドキッとすることがあったり、

悲しみも喜びも全てが私の日常にある。

できれば願わくば、平穏無事に暮らしたいのだけれど、

生きていることは様々な体験からくる感情を味わい尽くすことだとしたら、

娘のお陰でとても豊かだと言えるのかもしれない。

 

Img_5898

~昨日の午前中にイオンタウンで散歩している際に目にした映画のチラシ。

前に映画館に行ったのっていつだった?

これ見に行こう! 9月11日から~

 

 

« 我が家の2020一大イベント始まる! | トップページ | 新しい宿題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家の2020一大イベント始まる! | トップページ | 新しい宿題 »