« 新しい生活へ | トップページ | 花を摘んで »

2020年6月 2日 (火)

小さな豊かな時間

 

今日のブログは、昼間にFacebookにアップしたものを、

もう少し写真を+して。

Img_5087

 

その後「歌のお薬」は効いています!

1曲で落ち着くこともあれば、20分ほど歌い続けることもあるけれど、

「これがあれば!」と頼りになるものがみつかって、どんなに気持ちが安らぐことか!

 

プラス、Eテレの子供番組もけっこう効果あり。

明け方5時の発作の場合、

私も意識もうろうとしているので歌えるほど頭が覚醒せず、

とりあえず録画したEテレをかけて何となく様子を見ている。

それでもだめそうなときにはさすがに私も目が覚めてきて、

歌が歌える状態にスタンバイ。

慣れてBGMになると刺激にならないので、大事~に活用。

 

娘も6月から施設通所に復帰。

まだコロナの心配はあっても、まったく社会生活を遮断しては、

体力も何もかも落ちてしまう。そちらも心配。

刺激があまりにもなくてぼーっとする生活は、脳によくない。

 

けれども、長く(骨折療養からなのでほぼ今年の初めから)休んでいたため、

まずは週に1日午前中2時間のみからのスタート。

電話でそう告げられた時に「え~~っ!!」と思ったけれど、仕方ない。

支援学校もそういうスケジュールで始まっているらしい。

さらに施設の方から「正直コロナよりも、発作が心配で、、、」と言われ、悲しくなった。

たしかにそうなんだけれど、うちは他に頼るところがないのに。。

まあどこも施設は今余計に大変で余裕がないのよね、、、。

 

しかも、送迎も親が。。。はあ~~、、。

となると、市内で一番端と端の施設と我が家では、

送ったらそのままどこかで時間をつぶすしかなく、

ますます大変(>_<)とちょっと気が重くなっていました。

でも、娘のためなら頑張るしかない!

Img_5084

今朝彼女が目覚めたのが8:15.

その後朝食が終わって一発発作があって、様子を見てから家を出ると、

施設につくのは11時。 

施設での時間はほんの1時間しかないけれど、

挨拶がてら、初期リハビリという感じでちょっとでもいいから行こうと思った。

 

送ってお迎えに行く間の時間、私は買い物や図書館利用などを考えていたけれども、

今日はそんな時間の余裕もなく、

思いついたのは近所にあるcaféに寄ってみること。

 

このそばに住んでいる友人から聞いていたので行ってみたところ、

「ここ大好き~♪」と着いた時から気に入ってしまいました。

お店の人に許可を得て、写メをパシャパシャ。

Img_5082

シンプルでおしゃれな外観も植栽も、

天井も高く、室内の漆喰の壁と自然木のテーブルとイスも、

何もかも落ち着く。

ほんわかとしたネコの看板やロゴはここの娘さんの作品。

 

フェルトの可愛いボンボンが下がるテラスへのドアを開けると、

外は見晴らしのいい畑。

Img_5095

薫り高いコーヒー ¥350.

トッピングアイス¥80とあったので、

アフォガードにしようと思い、注文。

ランチメニューも美味しそう♪

一部マクロビメニューもあり。

Img_5100

一人でcafeでお茶するなんてあったっけ?

時間をつぶすのも、

ちょっと無駄に思える時間も、

実は豊かな時間の一つかも、、、と思った今日の午前中。

 

持ってきた手紙を書くための葉書と本を広げ、

一人過ごす外の時間。

家の中に閉じこもりっきりだったこの何か月から、

少し扉が開いた気がした。

 

Img_5099

~前から気になっていたこの本。ネットで中古を取り寄せる。

認知症も心臓病もがんもうつも、

さらには肥満さえ慢性炎症からとあって、知らないことばかりで興味津々!~

 

 

家では文句を言ってた思い通りにならないことが、

実は思いがけない小さな幸せを運んでくる。

こういう時、オセロのコマがすべてひっくり返るような弾けた気持ちになる。

 

なぜこんなにも癒される?

室内が自然の素材だから?

周りを自然に囲まれているから?

ここが始まったのは、すべては娘を想う親の気持ちだから?(多分、、)

いや、ここのお嬢さんの存在自体がもたらす力?

きっと多分、そのすべて。

 

Img_5091

ここのオーナーさんは支援学校の時の友人で(たしか、一緒に何かの役員をやったよね?)、

ももcafeのももちゃんは娘の学校の後輩。

娘の就労支援のためにcafeを開くお母さん。素敵です。

みんなに愛されるcaféであってほしいと心から願う。

 

入り口もトイレも、もちろんバリアフリーの造り。

今度は娘と帰りがけにランチに寄ろう♪

「今度はみなちゃんとも来てください」って帰り際に言ってもらった。

喜ぶだろうな~(^^

Img_5078

 

ももcafé     北守谷公民館そば

守谷市板戸井2085-1  日・月定休 10001700

 

 今日の写真はすべてももcafeで。

 

« 新しい生活へ | トップページ | 花を摘んで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい生活へ | トップページ | 花を摘んで »