« 4/4「名曲の花束」14時開演♪ | トップページ | 療養生活2020 »

2020年2月 2日 (日)

退院します!

 

 

明後日火曜日、入院からちょうど1か月で退院です。

救急車のお世話になるお騒がせの娘のわりには、

意外に入院はあまりなくここまで来た方ですが、

今回は今までで最長でした。

Dsc_3829

~殺風景な病室に、夫の写真を持ち込み、友人からもらったお花のカレンダーと共に飾る。

娘が身体を起こすと目に入る位置に~

 

 

14年前の転倒による左大腿骨骨折の時も、1か月は居なくてよく、

その次に長い入院は中2の時の喘息での2週間。

発作と怪我以外は、病気にもかからず実は元気なんです。

 

でも、今回の入院は手術だけでなく、

てんかん発作多発に怯えて病院に居れる安心感で救われていました。

 

お正月2日の明け方から、ほぼ5日おきにてんかんの大発作が4回も来た!

ここまで大発作が頻発したことはなかったので、

怖かったこと怖かったこと。。

ダイアップを使っていいのは、薬を使って45日経ってから。

その間に再び使ってしまうと昏睡に陥ると主治医から言われているというのに、

もし5日以内に大発作が来たらどうする、、?

 

でも、病院にいるから救急車呼ばなくていいから一番安心、と自分をなだめ、

そんな中何とか本番もこなし、

夫に頼んで予定通り沖縄にも出かけ、

まあいろんなことがあったなあ~~と振り返る1月でした。

Dsc_3836

~私が昔々、中1の頃に好きだった料理と手芸の愛読書も病室に持ち込む。

「赤毛のアン」の中に出て来る場面に合わせて展開していく

夢いっぱいのこの絵本を出して来たのは、一体何十年ぶり?~

 

 

 

私が沖縄から帰って、タッチ交代で夫が撮影旅行に出かけている間に

娘はひどい下痢と高熱に。

ノロ?インフル?と心配しましたが、検査結果は陰性。

何かにあたった?

「生もの食べましたか?」と聞かれ、

私たち親の夕食に買って来たスーパーのお寿司から娘の好きなまぐろをあげた

あれがいけなかったと後で気が付いた!

Dsc_3832

~娘へのお土産は、美ら海水族館で買った小さなカメ(箸置きだったみたい)と珊瑚のかけら。

 

 

食べて10分ほどで早くも下痢が始まり、

38.9が二日続き(途中一旦下がる)完全に熱が下がるのには3日を要しました。

ぐったりした娘が可哀想で。

骨折の手術とはいえ、気管挿入した炎症で術後は微熱が続いていたのだし、

どこか弱っていたのでしょう。

こういう時は、よその物は食べない方がいいのね。。

その後数日喘息音も出て、しかし血中酸素は安定しているので謎。

新しい薬の副作用?

なんだかいろんなオンパレード。。

 

しかし、よかったことは、てんかんの薬の調整ができたこと。

4週続けて毎週火曜日、主治医の診察を受け、微妙に調整しながら新しい薬も加え、

今画期的に落ち着いています!

下痢と高熱でデトックスができたのも、もしかしてよかった?

 

日中のバタンと倒れる発作がなくなったのはもちろん、

大発作もなければ、

小発作もほとんど見ることがない。

しかし、寝ている間に発作を起こしているようで、

眠りがけはよく目を覚ましたり、びくっとしています。

今までとは発作のタイプが少し違う。

Dsc_3846

~一日おきに、寝たまま髪を洗う。

オムツを二つ拡げて、ペットボトルのキャップにいくつもの小さな穴を開ける。

お湯を少しずつかけて、ドライシャンプーを流す。さっぱりして気持ちよさそう。

これ、非常事態の時にも役に立ちそうよ。~

 

 

ほぼ眠り姫でほんとうによく眠る。

病院は刺激がなくてつまらないから、、、で済ませられるのか?

これも発作の影響?

それとも薬の副作用?

 

まだまだわからないことは多くとも、

とりあえず目を覚ませば落ち着いて穏かな笑顔で過ごせ、

目に見える発作がないのだけでも平和です。

大好きな演奏のCDがバックに流れているのも、

この部屋の空気を美しく整えてくれていると感じる。

 

Dsc_3845

~うちの息子のお嫁さんがくれたナッツのはちみつ漬け。

今朝食のデザートに食べるのが日課。

娘も好きなようで、置いておくと勝手に開けてスプーンですくって食べている。

はちみつは腸内細菌のえさになるし、ナッツは健康にいい油!~

 

 

私はというと、

本番が終わった翌日から沖縄に出かけ、

帰ってきたらまずブログ。

1月はなんと7回も書いていました!

 

そして次はチラシ、チケット作り、そして印刷入稿。

できたら即、アルス、ノバ、

チラシをお世話になっているナチュロアロマチカさん、

フラワーさん、

スパイスガーデンさん、さくら坂ビバーチェさん、

そして公民館に届ける。

 

まだ届けられなかったお店もありますが、

退院すると平日は家から出られなくなるので、

とにかく人目に触れるよう、

行けるだけチラシを置きに行く。

今回は今までで一番華やかなチラシに

宣伝頑張ってもらいます(^^

Dsc_3851

~病院内には名画のポスターが額に入れて飾られている。

セザンヌが多いのは院長先生の好?

たしかに、素朴で力強くて元気をもらえる気がする。

介助があれば、右足を軸にして車椅子に乗れるようになった娘と、人が少ない場所を散歩~

 

 

 

たまたま1月末に自分の定期検診も二つあったり、

日中は夫に付き添いを頼み、いろんな外用事を済ませ、

家に帰ると洗濯、ちょっと片付け、荷物の準備、一日おきにお風呂、

持って行く夕食の準備

と、飛ぶように動いていました。

 

結局本番後、ほとんど楽器に触れられていない。。

週末の生徒さんのレッスンの時にちょっととか、

30分だけ練習とかでした。(+_+)

退院したらさらうぞ~~!!!

 でも、楽譜はずっと見て頭の中では練習してました。

 

 

それに、お風呂が2階にある我が家で、

今後娘が安全に暮らせるか?の疑問から、

どこかバリアフリーなところに引っ越す?という案も浮上し、

ただ今いろんな可能性を検討中。

考えなければならないことが山のようにあります。

 

 

4月は

4日(土)に今年の企画コンサート「音楽の花束」

12日(日)に生徒さんの発表会♪

19日(日)は水戸で行われる茨城桐朋会演奏会への出演依頼もいただき、

ここまでは、娘を見ながらの私はいっぱいいっぱいです。

でも、先々の勉強は続けます。

 

退院後、娘の安全を守りながらの看護生活。

「帰ってからが大変ですね、、、」と看護師さんに言われ、

レンタルで介護ベッドを手配し(ベッドが乗降した方が介護が楽)、

家の中で使う折り畳み式車椅子も購入。

バタバタと退院後の準備も進み、

今施設で使う歩行器も手配中。

こちらは主治医の意見書をいただかなくてはならないので、

時間がかかり、安全な社会復帰はまだ先になりそう。

Dsc_3841

~リハビリで練習しているのと同じものを購入予定~

 

 

今発作が落ち着いているとは言っても、

気候がましだからの可能性もあり、

気を抜いてはまたやり直しになりかねない。

もう、両側に人が付かないと歩かせません!

倒れないでね~!!

 

あるいは一人で歩くなら、

サドル付き、全方向に囲い付きの安全な歩行器を使ってもらう。

ここまで来たら最大限の安全確保!と思っているところだけれど、

さてどうなるか?

とりあえず、新しい器具に味方してもらって、

自宅での生活が始まります。

 

ほぼ毎日どこかの時間は家に帰っていたのに時間が足りなくて、

2階は全く掃除していないし、

1階だって散らかっている。

帰ったら帰ったでやることが山のように待っているけれど、

一番したいのはヴァイオリンを弾くこと!

 

幸、クロイツェル以外は小品ばかり。

何とかなります。

いえ、何とかします!

私は自分のこんな生活を予感していた? もしかして?

 

Dsc_3850

~1月末から、こちらに替えました。暖冬の今年は春が近い感じがする~

 

せっかくの定年後1か月、人生の休暇だったはずの夫が、一番残念だったかもね。。

私たちは自分の娘だから当然とは言え、彼女を通して奉仕を学ばせてもらっている。

彼も明日から会社復帰です。

みんな頑張れ!

 

 

 

 

 

« 4/4「名曲の花束」14時開演♪ | トップページ | 療養生活2020 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/4「名曲の花束」14時開演♪ | トップページ | 療養生活2020 »