« 14(火)12:30ラヂオつくば生出演! | トップページ | 共有する旅 »

2020年1月17日 (金)

学び多き本番

 

今年最初の本番、第249回つくば朝のサロンコンサート、

たくさんの友人が応援に駆けつけてくれる中、何とか終わりました。

1月という寒い時期のモーニングコンサートは、いつもは空席が目立つところを、

娘のことを心配してくれる友人たちの温かい気持ちが、寒さを忘れさせてくれ、

二人で汗だくになって燃焼した本番でした。

本当にありがとうございました!

 

Dsc_3655

しかし、個人的には反省することが山のようにあり、

これから具体的に問題点を洗い出すのが大変です。

一番の問題点はテンポ設定にまつわること。

プレストで弾かなきゃ!と思いすぎて、

気が付くとデュメイやカヴァコスのCDよりも速く弾いていることに最近気が付き、

私が何もそこまで速く弾く必要はない!このまま本番を迎えると

更に本番テンションでテンポが上がって崩壊するかも、、?と危ぶみ、

つい最近テンポを落とす。

しかしそれに慣れず、なんか弾きにくいまま今日を迎えてしまいました。

 

進みたいのにブレーキを掛けながら弾いている感じもあり、

3楽章は1小節1拍で取っていたのを、少しテンポを落とすと1小節2拍に感じ、

かなり感覚が違う。

そんなこんなで事故多発(>_<)

速い話、まだまだ余裕がなかった。それに尽きます。

あ~怖くて録音聴けない。。

 

しかし、二人で話したのはお互い個人的にはいろいろあっても、

「曲の世界で懸命に生きようとした充実感の中にいることができた」ということ。

だからこその、最後にいただいたお客様のブラヴォーだったと思いました。

Dsc_3656

クロイツェルソナタは、二つの楽器が競い合うようにほとんど協奏曲のように、

というベートーヴェンのコメントが残っていますが、

私は競い合うというよりは、大変な中二人で一緒に乗り越えようとしていたという感覚で弾いていました。

これも長年一緒に弾いているパートナーとの信頼関係あってこそ。

 

私たちは、相手のことを心配せず、「最後はどうにかするだろう」と思って信頼しているし、

「ここは」というところは臆せず伝える。

思っていることがその通り伝えられるかどうかが難しいのはどんな人とでもあることだけれど、

彼女からは相手を尊重することをずっと学ばせてもらっています。

 

もっと譜面を読むこと、

ディスカッションすること、

何よりも細かく練習すること、

課題は山積ですが、44日にもう一度弾けるので、そこを目指して頑張ります!

何よりも学び多くクロイツェルソナタに感謝!

高い山は、登ること自体にも意義ありでした。

もちろんその先に進まねば!です。

Dsc_3660

今日は改めて共演者、そして万全のサポートの朝コンメンバー、

応援に駆けつけてくれたたくさんの友人、

クロイツェルソナタ、

朝コンが大好きなお客様に心より感謝の一日でした。

 

 

娘はその後、リハビリに行くのにベッドから車椅子に移動する際、

大丈夫な右足を軸に移れるようになり、骨折の療養は順調のようです。

しかし、このところ低気圧が日本列島の周りにいくつもあって、発作が多発。

病院にいるから、もしもの時に救急車を呼ばなくてもいいという安心感で救われています。

Dsc_3658

 

という状況ですが、、、

明日から私は母と息子夫婦と沖縄へ。

夫の定年お疲れさまで母が企画してくれた旅行ですが、夫は病院に付き添ってもらい、

私が82歳の母との時間を持つことになりました。

その代わり交代で、夫が来週一人で撮影旅行に出かけ、リフレッシュしてもらいます。

Dsc_3659

できることは工夫してやる。やりたいことは我慢し過ぎない。

という気持ちで、これからの長い介護生活頑張りたいと思います♪

 

 

今日のブログは、ほぼFacebookの投稿と同じもの。

今朝は4時に目が覚めて、うつらうつらしながら頭の中で練習し、、、

というスタートだったので、さすがにもう眠い。。

 

沖縄から帰ってまた今日のことについて書くかも?

いや、沖縄に頭と心を占領されるかも?

 

 

 

« 14(火)12:30ラヂオつくば生出演! | トップページ | 共有する旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 14(火)12:30ラヂオつくば生出演! | トップページ | 共有する旅 »