« 振り返り | トップページ | この先のお知らせ♪ »

2019年10月 2日 (水)

穏かな朝

 

 

以前にも似たようなタイトルで書いた覚えがありますが、

秋はこういう気分になれる日が多い。

 

夏の日中 過酷な暑さに耐え、夜の寝苦しさにうんざりし、

その後にやって来る秋を実感できる幸せ。

今年は10月に入っても相変わらず半袖で過ごしているという季節の進み具合の遅さですが、

それでも湿度が下がって来て

なんとも爽やか、、、とほっとして嬉しくなります。

Dsc_3347

うちの娘も昨日施設の散歩で訪れた公園で、

木洩れ日の下気持ちよく目を閉じていたそうで、

どこからともなく「きれいなお顔ね、、、」という声がもれたと

連絡帳に書いてありました。

 

きれいな顔とは造りのことではなく、表情、内面のこと。

どんな美人やイケメンでも、内側で嫌なことを考えていたら

それはせっかくの美しい造りを曇らせてしまう。

娘はきっと気持ちよく、有難いことに体調もよく、

それが素直にそのまま顔に映し出されていたのでしょう。

嘘なんて縁のない人ですから。

そして、それを感じて取ってくださる施設の職員さんに恵まれていることを

改めて幸せに思った母でした。

Dsc_3339

~すっごく優雅なチョコレートいただきました♪もったいなくて食べれない。~

 

 

今年の主催コンサートから1週間が経ち、後片付けも終わり、

さあ落ち着いて次の準備、勉強、先の計画、生徒さんたちのことも、家のことも、、、、と

あれこれ考えています。

 

自分の演奏については思い出すとため息ばかりなのですが、

先生方の「今ここ」に捧げる心と音、

それを温め受け止める会場の空気が残り続け

私はずっと爽やかな気持ちを持ち続けて過ごしています。

芸術がもたらすのは「浄化」という力。

それを改めて感じています。

 

コンサート前、台風被害の恐ろしさに目を覆い、

被災した方々を思うと気が滅入って来る。

悲しい事件を多数ニュースで見聞きし、

悲惨な出来事の数々にちょっと参っていました。。

 

 

どこでどんな事件に遭遇するかわからない。

多発するようになった自然災害はいつ我が身のこととなるかわからない。

停電になったら、通信が途絶えたら、

急な大発作で救急車を呼ぶこともできなくなる!とわかった恐ろしさ。

考えうる限りの対策は立てておかねばと思います。

 

増税前に何か買うものある?と考えて、

充電式の喘息の吸入器が壊れてしまったので、買いなおしました。

10年前に購入したものに比べてとても軽くなり、使いやすくなっていて

常に進歩しようとする日本人魂をこんな商品にも感じます。

みんな頑張って生きてるね!

 

そんなこんなで、本番前の緊張+日常の緊張でマックスのストレス状態だったのが、

コンサートで一気に緩解しました。

日常の景色が穏やかに見える。

それは私の内側がそうなったから。

そして娘にも影響する。

いえ、もしかしたら彼女から影響を受けている。

いや、お互いに響き合っている。それが正解でしょう。

Dsc_3338

~コンサートでいただいたお花をまとめる。茎を切り戻しつつ最後まで楽しみます~

 

 

穏かな朝には、モーツァルトが似合います。

「いつでもモーツァルト♪」と思うほどのモーツァルト好き。

あまり知らない方には「どれも同じ」なんて言われることもあるモーツァルトさん。

スタイルが確立しているから、そして時代様式からではありますが、

知れば知るほど彼の温かさ内面の豊かさ、

そして何があっても前向きに生きた力を感じて、

私はいつもモーツァルトから生きる力をいただいています。

 

今バックで聴いているのは、先日の「和の響き」コンサートで素晴らしい演奏をしてくださった菅野潤先生のCD.

8月から手にしていましたが、

実際に目の前で演奏されるお姿を体験したら、

また一歩踏み込んで聞こえてくるものがたくさんあって、

先生が我が家で弾いてくださっているような息遣いを感じて

私の朝を豊かにしてくださいます。

 

これ見よがしなこと、オーバーな表現は一切ない

とても自然で誠実で滋味深い演奏は、

先生のお人柄そのものに聴こえます。

聴けば聴くほど考え抜かれてあるのに自然に流れていて驚きます。

とても細やかな心遣い優しさに溢れていて、

ずっと聴いていたい音楽。

 

私は演奏からいつも、弾いている人をも聴いている気がする、、、。

音はその人そのものだから。

Dsc_3348

サインをいただくのを忘れてしまったので、

次にどこかで演奏会を聴きに伺った際に、サインの列に並ぼうと考えていますが、

ドビュッシーの前奏曲集のCDはそこまで待ってはおられず、

先日Amazonで注文。

サインをいただくのはメシアンのCDでかな。

それにしても、こんな超一流の演奏家の方に私の小さな演奏会で弾いていただいて、

改めて有り得ない幸運であった、、、と感謝でいっぱいです。

 

素晴らしい演奏を届けてくださった菅野先生、渡邊先生、長明さん、

そして矢崎先生に心からの感謝を。

「行けないけれど頑張ってね!」と応援メールをくれた友人たち、

支えてくれた友人たち、

期待の空気で演奏を支えてくださったお客様。

感謝の気持ちに満たされていることが、

私を幸せに導いてくれています。

 

Dsc_3343

~落ち葉と木洩れ日の今朝の庭~

 

 

« 振り返り | トップページ | この先のお知らせ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 振り返り | トップページ | この先のお知らせ♪ »