« 佳き日 | トップページ | 美術館散策 »

2019年5月29日 (水)

日常にもどりつつ

 

 

特別感ハンパない息子の結婚式という一大イベントを感動のうちに終え、

まだ少々やることはあっても、いつもの日々が戻って来ました。

 

Dsc_3062

 

~今 庭の最後の花、小さな赤いバラたちが門を彩ってくれています。

15年も前に娘と散歩中にいただいたのを差し木にして、

元気に咲いてくれている名前も知らないバラたち。~

 

 

 

今日は娘の整形外科受診、最終回。

具も外してOKで、長かった骨折治療も終わりです。

あれは118日だったっけ?

長かった、、、、。

 

 

家ですることは、骨になる栄養を摂ることを心掛け、

転ばないように気を付けるくらいでしたが、

その「転ばないように」という気配りが難しい。

実は、昨日も施設での散歩中に発作で危うい場面があったそうですが、二人支援員さんが付いていてくれたので大丈夫でした。

あ~こわっ!

 

 

 

常に気を張っていないといけないのはもう日常の範囲ですが、

まあ一段落ということで、

こういう時は何かご褒美が欲しい私。

たいてい食べ物でOKです♪

 

 

 

ということで、病院の売店でパイシューを買って、帰りがけに寄ったパン屋さんでパストラミサンド(スプラウト付きが美味しい!)と、昨日の晩ごはんの残りものとで

家に帰ってお昼ごはん。

安上がりなわたしたち♪

 

Dsc_3061

 

娘はクリーム系が大好きで、シュークリームもまずは中身から食べる。

そして後で皮をという人です。

二日前の日曜日は、披露宴でデザートまで行きつけなかった両家の両親で

いちごのロールケーキで再び乾杯(私たちが食べたかったのに付き合っていただいて、、)。

ちょっと甘いものが続いていますが、まあいいよね(^^

 

 

 

まだ結婚式の写真もDVDもできて来ていないので、

アジュールからいただいた当日に作ってくもらった「ライブエンドロール」のDVDを見ながら、

親子共演のCDを聴きながら、今月はまだまだ思い出に浸っています。

娘は「情熱大陸」の前奏が始まると、手を叩いて頭を抱えて喜ぶ!(←嬉しい時の最大限の様子)

きっと彼女は、出来上がって来た写真やDVDを延々と見続け、記憶に深く焼き付けていくのでしょう。

 

Dsc_3058

 

 

 

Dsc_3068_1

~「赤ちゃんが産まれました」の暑中見舞いで使った27年前の写真。 披露宴で使った後、主のいない机に飾る。 私たちのもとに来てくれてありがとう、あの日から一緒に過ごした日々にありがとうの気持で ~

 

 

 

綺麗好きの母が来る前に何とかしたかった家も結局は中途半端で、

「まあ物が増えたわね、、」とやっぱり言われ、、、(*_*)

母が帰ってから再び他人の目線で家の中の片づけを続けているところ。

 

 

家って時々大掃除、いえその前にシステムの改良、モノの処分をしないと、どんどん増えて散らかっていく一方。

そういうエネルギーは、まとまった時間がないとできない。

でも、時々やらないと途方もなく大変になる。。。

このところ私の頭が混乱していたのは、だんだん物が増えて困っていた家と同じだったかも、、、という気がしています。

 

 

 

ちょっと、、、と中途半端にものを置くと、そこら中に所定の位置に収まっていない中途半端なものが増え、

それらが迷子で困っている。

いるべき場所にもどったものたちは、落ち着いて爽やかな表情に思えるのは気のせいかしら?

こっちの部屋がましになったら、別の部屋は大変なことに!のいたちごっこではありますが(笑)、気候の良い時に時々ハウスキーピングに励もう!と改めて思いました。

母のように。

 

Dsc_3066

 

~今玄関には、母の粘土細工が詰まった野菜の屋台が~

 

 

Dsc_3067

~こちらはダイニングのカウンター~

 

 

 

全ての人に、安心と、雨上がりのような穏やかな幸せが訪れますように、、、と祈る今日です。

 

 

 

 

 

« 佳き日 | トップページ | 美術館散策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佳き日 | トップページ | 美術館散策 »