« 春のスタート | トップページ | 平成最後のお花見 »

2019年4月10日 (水)

日常から変貌へ

 

 

今日はどうしたこと?と思うほど寒い!

友人が今朝メールで「三寒四温がおおげさ!」と書いてくれていましたが、

まさにそのとおり!

日中も気温は6℃。

初夏から真冬へ逆戻り。

体は大変。

私も頭が重い。眠い。。

 

 

またまたブログご無沙汰していました。

このところの激しい気温変化で娘の発作も多く、

それに加えて布団を蹴って着ていない、、、の夜中のお世話で寝不足で、

気力が失せるほど疲れていました。

 

 

 

朝鏡を見るとすでに目が疲れている。

晴れているとお日様がまぶしすぎる。

PCの灯りもまぶしい。(暗く設定しているけれど)

そして、キーボードを打ってもよく間違える。

寝不足の症状ばかりが並んでいます。

 

 

でもようやく最近、夜中の布団の対策が整いました。

毛布の端を紐で結んでベッドガードに固定する。

たったこれだけで私も夜中に目覚めることが減りました。

もっと早く頭を働かせて対応していればよかったものを、

もう体力的に無理!まで「今晩は無事に寝れるかな~?」の願いだけで済ませていたのはばかでしたね。。。

 

 

 

悩みや困ったことが解決されないのは、たいていは無力にその中で耐えているから。

まずは工夫してあれこれやってみる。

それでもだめなら時間が解決してくれるのをしばし待つ、の順番でしょう。

一度別方法を試みてだめでがっかりし、

その後はただ待つだけというのは、単なる我慢比べだけでした。

私意外に我慢強い?

いえ、思考停止に陥らないようにしないと。

 

 

長かった約3か月の自宅療養ももうすぐ終わり。

44週目からの完全社会復帰に向けて施設との面談を行い、準備を進めています。

私の一番の仕事はかわいい娘の命を守ること。

家での生活はもちろん、外で支援してくださる方との連携、

そのための説明は欠かせません。

親しかわからないことだらけです。

特異な状況を持つ人について理解してもらえればより安全に過ごせる。

注意するよりも、まずは環境を整える。

 

Dsc_2737

 

このところ毎日二人で桜を探しに3040分のドライブに出かけています。

近所の桜の坂道はお決まりのコースだけれど、一年に1度の景色は見飽きません。

娘も嬉しそう。

転倒リスクを極力減らすために外は歩かせていませんでしたが、

昨日は近くの公園を一周しました。

 

 

 

今朝1か月ぶりの整形外科受診で、

「お風呂は入ってもいいですけれど、くれぐれも気を付けてくださいね」と言われ、

喜んだのも束の間。

そうだ、どうやって入れようか?と思案中です。

 

 

 

シャワーで済ませられる気温ではないし、

浴槽の出入りの時右腕に力が入らないのをどう支える?

考えなきゃね。

 

今晩3か月ぶりのお風呂に入れてあげよう♪と思っていましたが、

今日は朝9時から夜中の3時まで気圧の警戒に入っているので、

てんかん発作要注意。

めておきます。

 

 

 

レントゲンを見ると、3年前に比べて治りが遅い気がする。

まだまだ心もとない感じ。

まだしばらく歩くのは必要最低限かな、、、と思う。

いつ発作が起こって倒れるかわからないから。

 

 

 

 

私はお疲れモードとはいえ、

3月の最後の日曜日に我が家で生徒さんの小さな発表会を行ったり、

この1か月で大学時代の友人二人のリサイタルを聴いたり、、

お世話になった方のご葬儀で献奏させていただいたりと

考えることがいろいろありました。

 

Dsc_2749

 

家庭生活以外では、目下のところは421日の同窓会演奏会で初めて弾く

モーツァルトのKV301293a)のソナタのことが一番気になる。

音楽に集中することと、娘の体調管理という広範囲な気配りは対極にあり、

どちらかに重きがある時はどちらかはちょっと手薄になる私です。

そう器用ではないので。

 

 

 

子供たちが小さい頃に音楽を封印したのも、

いざ音楽に本気になり始めると、

きっと母にまとわりつくであろう小さな子どもを邪険にしそうな自分を見たくなくて、

弾かなかったのだと思う。

今は娘の様子をどこかで見ながら練習できるようにはなったけれど、

心の中をそれでいっぱいにする時間は本番前の限られた期間だけにしています。

これも我慢かな、、、?

 

 

本番モードになってしまうといつも自分が弾く曲が頭の中を流れていて、

寝付けない、早く目が覚める、という一種の脳の興奮状態になってしまう。

このところはそんなことになったらますます睡眠負債がたまって病気になりそう、、、だったので、

余計に「まだだめ!」でした。

 

 

 

が、録音を聴くと、いつものように「何やってるのわたし、、、(*_*)」の状態で、

日々どこをどうしたらいいのか?考え続けています。

そろそろ音楽に夢中になることを許す時間が来ている。

そして変貌する。

いつもの私から演奏する人へ。

本番では、今この瞬間この世で一番素晴らしい作品を分かち合いたい、

そういう気持ちで演奏しています。

 

 

 

春にぴったりのソナタ。

コンサートのオープニングにふさわしい爽やかさと楽しさをお届けできますように!

421日のご来場をお待ちしていますm(__)m

 

 

Photo

 

チケット私も持っております。

HPのアドレスにでもご連絡いただけましたら、

受付にご用意させていただきます

 

http://forest-note.com/

 

 

 

 

昼間に書いたのに、、、ブログの体裁が新しくなってうまくupできず、

夫の帰りを待って教えてもらう。

不自由です。

 

 

 

 

« 春のスタート | トップページ | 平成最後のお花見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春のスタート | トップページ | 平成最後のお花見 »