« その後無事に暮らしています! | トップページ | 順調 »

2019年2月 6日 (水)

療養生活



つまらないタイトル、、、。

単に今の私の生活、気持ちをそのまま表している言葉。

先週の初め「今日も一歩も外に出ない。誰にも会わない、、。」と言うと、

夫が「また すねる!」と。

その通りです、、、。(~_~)




 

でもね、ガス抜きしないと身体に悪いの。

実際に外に出なくとも、せめて気持ちくらいは言葉にしたい。

たまったものは息と共に外に出て、少し楽になる。

出て行ったものはどこに行ったのか?

部屋の中で浮遊していたらごめんね!

(多分消滅していると思うのだけれど、、、)





Dsc_2563

 



そんな感じなので、週末夫が

「ちょっと散歩してきたら?」と提案してくれ、

土曜日はお昼ごろ、日曜日は夕方一人で町内を歩いて来ました。

夕方歩くことなんてまずない私にはとても新鮮。

帰り際、公園の周りの家々の2階がオレンジ色に染まっている。

振り返ると夕陽がきれいで、ついたくさん写真を撮りました。

こんなことでとっても嬉しい私はお金がかかならない。





Dsc_2561

 



 

さて、緊急事態と本番の緊張感も抜け、

最も心配な期間も一応無事通り過ぎ、

外から見える怪我も治り、娘の笑顔も戻って来てほっとすると、

がぜん今の自分の生活について考え始めるものです。

 



 

で、最初のセリフとなる。

ギブスで腕を固定され、寝返りもできない娘の方が何十倍も大変なんですけれどね。

何も言わずに堪えていて、本当にエライ!

私が二人分愚痴をこぼす。。

母も完全介護、倒れないように気を付け見張る、で相変わらず気は抜けません。




 

 

なかなか自宅療養生活のリズムが整わず、

「何もしていないのに一日が終る!」の虚しさに陥っていましたが、

最近は一日に一つは日頃はやらない掃除をやることを決め、

そういう珍しいことの達成感でなんとか生きています。(←オーバーだ!)



 

 

今の生活のお供は、神山純一さんの「水の音楽」。

18年ぶりに出してきて聴いてみても、みずみずしさは相変わらず新鮮に思う。

昔好きだったCD.

八ヶ岳のせせらぎや、スタジオでクリスタルガラスに水をたらして集めた音で作った音楽。

部屋の空気がきれいになるかのようです!



Dsc_2573

 

 

娘はギブスで疲れるからか、

午前中にも一度寝ます。

1時間で目が覚めることもあれば、2時間以上ぐっすりのこともあり、

母はその間に2階に上がって片付け掃除に励む。

時々様子を見に下に降りるけれど、

ソファに寝かせたら自分では起き上がれないので、一応安心。





 

今朝は朝食後からぼんやりしていたので、

10時には寝かせてみたところあっという間に眠りへ。

ここのところ、桜の頃の陽気になったり、翌日はまた一気に冬に戻ったりして

身体が揺さぶられ、そういう変化が負担になる娘はかなり疲れたようです。

でも幸い発作も小さいもので済んでいるのでホッとします。

小出しに発作を出して、脳にたまった電気はこまめに放出 が安全です。




Dsc_2549

~今年の初雪。先週金曜日の整形外科受診の前にパチ。






 ギブスが暑いのか?寝返り打てなくて疲れるのか?

夜中に何度も布団を蹴って何も着ていない!冬なのに!

冷えると発作が始まるので、私は寝ていても気が付いて目が覚める。

母親というのは不思議な生き物ですね。

そんなことを夜中5回やっていると睡眠は分断され、

慢性寝不足。




 

で、今朝は2階の掃除を40分ほどやったら、私も一緒にお昼寝。

夢まで見るほどぐっすり眠ってしまいました。

雨の日はよく眠れます。

お昼ごはんは1340頃から。





 

今私の一番の仕事は、まずは安全確保。

その次は骨の修復を促す食事。

毎食、カルシウム、マグネシウム、たんぱく質、ビタミンC,ビタミンD,

気を付けて食材を選ぶ。

といっても、お昼からフルに作ることまではしないので、

前の晩のおかずが12品あったら、

そこに何を足せば骨サポートメニューになるか?を考える。





 

ちなみに今日のお昼は、

・オイルサーディン(一昨日の夕食に「ヤンソンの誘惑」というスウェーデンメニューにトライした残りの)を入れたオムレツ。

・昨晩のゴボウサラダ。ここには酢しょうがを刻んだものと、菜の花のみじん切り、粉チーズも入っている。

・生協のもずくスープに、一口高野豆腐、切り干し大根、わかめ、ねぎを入れる。

15穀パンに、黒ゴマバター。

・先日いただいた絶品干し芋。

・デザートに70%カカオのチョコ一つ。

・インフルエンザ予防に効果が高いと言われる紅茶


写真撮るの忘れた!



 

 

作ったのはオムレツくらいで、後はお湯を注ぐとか、超簡単。

いろんな食材がちょこちょこ入っていて、

彩りが良く、味もバラエティーに富んでいると、簡単でも食卓は豊かになる。

今食べることが一番の楽しみな母子ですが、

動かないので太らないように気を付けなきゃね!




 

といいつつ、この前の土曜日は¥1500もするパフェをTVで見て食べたくなり、

初パフェに挑戦。

パフェって作るというよりも、重ねるだけ。簡単です。

何もググらず記憶を頼りに作ったのは、

一番下にキューブのチョコレートウエハース。

その上にイチゴ。断面を外側に並べるときれい。

そこに泡立てた生クリーム。

ハーゲンダッツバニラアイス。

再び小さなイチゴとアーモンドスライスをトッピング。

 




Dsc_2554





味の感想は、まだまだ、、、。

何をするわけではないので、結局素材にかかっている。

イチゴはもっと酸味も甘みもはっきりしたものを選んだ方がいいなと思いましたね。





 

今週末息子が帰って来るので、

もうちょっと考えてもっと美味しいものを作ろうと思う。

家でパフェ♪

それだけでちょっと嬉しい。

冬にはアイスクリームは食べない私ですが、

今「冬アイス」という言葉もあるそうね。

温かいコーヒーや紅茶と共に、

雪を食べている気分でパフェもいいな♪




 

そんなことしながら、いろんな相談事や、

勉強の資料を集めて計画を立てたりしているところ。

家にこもっている分、じっくり考える時間はたくさんある。

友人からのメールに

「裕美さん 今までずっと走って来たから、

ここでちょっとゆっくり休んだらということかもね」の言葉に納得。

じっくり取り組まないとできないことは、山のようにあります。

実り多い療養生活サポート期間にしたいな♪

 




Dsc_2571

 



今日届いたお見舞の春の便り。

お正月に玄関に花生けていたネコヤナギも飾ってみて遊ぶ。

ネコヤナギはベルベットの感触です。

ちなみにネコヤナギの花言葉は「自由」とある。

言葉に乗って気持ちはちょっとだけ自由になる。




 

ネコヤナギは河川の水辺に見られ、早春に川辺で穂が出る。

春の訪れを知らしてくれる樹木なんですってね。

目から、手触りから、癒されるものを身近に置くと安らぎます。

ありがとう♪

« その後無事に暮らしています! | トップページ | 順調 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603199/67670177

この記事へのトラックバック一覧です: 療養生活:

« その後無事に暮らしています! | トップページ | 順調 »