« 天上の香りと音楽 プログラム | トップページ | 元気をもらうコンサート・1 »

2018年11月17日 (土)

落ち着かない1週間

 

今週はわたし一体何した?と思うような落ち着かない日々でした。



 

 

この前の日曜日の午前中、地元の文化協会コンサートのボランティアに出かけ、

この日くらいは丸一日手伝うつもりだったのが、

1030夫から「てんかんの大発作が起きたので、ダイアップを使う!」とのCメール。

「よろしく!」と返信。



 

 

その後着信音の音量を上げて気にしていましたが、

4回目の大発作。しかもだんだん感覚が短くなっている。

ダイアップを入れて30分経っていないけれど、救急車どうする?」と緊急事態の知らせ。

「要請して!私もすぐ帰る!」。

で、ほんの2時間ほどしか居られませんでしたが、会場から退散となりました。

文化協会の皆さま、お役に立てなくてごめんなさいm(__)m




 

結局のところ4回で治まり、救急隊が来た頃容態は落ち着いていましたが意識はなく、

かかりつけの病院に搬送。

でも、ダイアップはすでに使っているのでモニターで様子を見るだけで、

目が覚めたら帰宅OKでした。

 



 

いつも1回の発作は60秒ほど。

なんと1分が長く感じられることか。

現場は見ていないけれど、状況は今までで一番怖かった。

基本家では、発作は安全に収まるのを待つしかないのですが、

止まらなくなるという事態が一番怖い。

ちょっとそれに近い恐怖を感じた日曜日。




 

 

翌日の午後は別の科にかかる予定があり施設を休む。

翌日の夕方16時に主治医の予約が取れたので、火曜日も休む。

水曜日は一応社会復帰。

けれども、午後に施設で小発作が続き、

いつもの送迎バスではステップでの転倒でもあったらこわいので、、、ということで、

車椅子リフト対応付きの送迎車で家まで連れてきてもらう。




 

 

木曜日の朝、また小発作が続いて寝てしまったので、お休みにする。

(日頃は小発作後の眠りから覚めてすっきりしていたら、

そこから支度をして施設に送っている)

金曜日は気圧の谷だったようで気圧アプリが「警戒」モードになっていた。

当然のごとく、、小発作連発で疲れて寝てしまい、

目が覚めてももう一度始まり、落ち着いても動かない。

よっぽど疲れたのでしょう、、、。

大変だったね。。




 

 

動きたくないとはいっても、薬も飲ませたいしトイレにも連れていってあげたい。

12時にようやく下に降りることができ、着替えを済ませ、彼女は朝食兼昼食を食べ、

私も発作につきものの失禁の後始末洗濯を終えてほっとしたのは1330

いつ発作が来るかな?とセンサーを立てていて、

もし立っている時、歩いている時に発作になって倒れたら骨折になりかねないので、

気が気じゃないのです。

洗濯もの干すのも取り込むのも、ごみを出すのも、いつならできるかタイミングを見る。

でもね、私こういう心労があっても痩せないから大丈夫。




 

 

今週の予定はことごとくごめんなさいでしたが、

せめて夜のコンサートは気分転換に行きたい。

福祉サービスの居宅介護を申し込んでいたので夫が帰って来るまでの間をお願いし、

後ろ髪惹かれる思いもありつつ、初台のオペラシティに出かけました。



Photo

 

~2年前の笠間 魯山人の別邸「春風亭万里荘」の紅葉~




私が出かけた昨晩は何事もなくてほっとする。

レッスン室に私を探しに行っていたという娘。

体調がよくない時は、やっぱり母が傍にいるのは安心なようで、

隣に座っているだけで嬉しそうにしてくれます。

それが私へのご褒美。

私もあなたの笑顔が何より好き。

曇りのない笑顔に癒される。

日頃の心配も苦労も笑顔と向き合うと吹き飛ぶ。

でも昨日はよっぽど疲れたようで、にこりともせず暗かった。




 

 

今朝は生徒さんのレッスンを終えて、月に2回通っている陶板浴へ。

そこのオーナーさんお二人も夏から秋にかけて帯状疱疹になったということ。

「今年の夏のキツさが、今頃出てきている」と。

陶板浴には副交感神経を優位にする効果があるそうで、

体調をよくしたいと願って通っている方が多いから、

健康談義には事欠かないサロンになっている。

そこの皆さんの話しも総合するとやっぱり

今年の夏の厳しさの影響が今頃出ているのだそう。

同じく、うちの娘の今の不調の要因の一つに思える。




 

 

先週までは元気でハッピーで絶好調♪だったのが、

奈落に落ちるかのごとくに体調悪化。

この前の超大型台風の時も夕方までは無風で静かだったのが、

夜中に荒れ狂った風の激しさとの対比は今までに経験のないものだった。

そういう自然と同じような経緯をたどっているようにも見えます。

春の帰省では1週間で2回も救急車のお世話になったし、、、

今年は発作が多い。(去年は穏やかだったのに、、)



 

 

もともと毎年ハロウィンの1031日が鬼門のうちの娘。

この日に大発作が起きたことが多く、

去年までは何かが悪さしている?と思わなくもなかったけれど、

もちろんそんなことではない。

結局この時期一年で最も日中と朝晩の寒暖差が激しい。

そこについていけないのです。辛いね、、、。




 

 

今年は季節の進みが遅いようで、ようやく今例年並み と言っていた。

ちょっと遅れて、その分ためてやってきた発作シーズン。

お誕生月の来月を穏やかに楽しく迎えられるように、

今は無理させずゆっくりと、夏の疲れ、台風疲れ、異常気象疲れから癒されますように。



 

 

元気な人は何ともなくとも、持病を持つ人、身体が弱い人、敏感な人は

あれこれ出てくる季節。

皆さまもどうぞくれぐれもお大事に。



 

 

明日は笠間に家族三人で紅葉を見に行く予定だったけれど、

今日の昼食中に発作が始まり寝てしまったので

この感じでは明日は行けそうにないな、、、。

今も隣でぼんやりしています。


 

 

紅葉の笠間はまた来年のお楽しみにしよう。

代わりに、早めのクリスマスの飾りつけでもしようかな(^^



Photo_2


同じく同じ頃の2年前の笠間にて~




« 天上の香りと音楽 プログラム | トップページ | 元気をもらうコンサート・1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603199/67390957

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着かない1週間:

« 天上の香りと音楽 プログラム | トップページ | 元気をもらうコンサート・1 »