« 久しぶりのオペラシティ | トップページ | 台風到来 »

2018年9月23日 (日)

秋の休日




連休が多い今年の秋。

お彼岸の今回は第2段。

夏はどうかなりそうな猛暑で、大きな災害も度々あって心も疲れ、、、、ましたが、

このところの秋の空気に癒されます。

何気ない毎日のささやかな幸せを大事にしたいと思う心は、優しい秋の空に慰められる。




Photo



 

この連休中、夫は田舎に帰って両親の様子を見に行ってもらっています。

頭はとてもしっかりしている二人ですが、さすがに身体はそれなりに年を取って来て、

遠いと様子がわからず心配が空回りします。

出来る時に少しは親孝行の真似事でもできるのも幸せなこと。

娘と私はお留守番。



 

この夏の酷暑と異常気象、台風で、例年だと夏は調子良いはずの娘も発作が多く、

このところお腹の調子もちょっと、、、で

(ここのところヨーグルトを毎朝食べるようになったのが合わないのかも ← もともと乳製品にアレルギーあり → やめてみる → 今日はOK)、

なかなか安心できない日々を過ごしています。





慣れてはいるので何とか滞りなく毎日を送ってはいますが、

本来なら太平洋高気圧が張り出して安定している夏は、

心配がないはずだけれどなあ、、、、。

でも施設では他のてんかん持ちの皆さんも似ている様子なので、

仕方ないとするしかありませんね。





 

それに反して私は体調の良い夏を過ごし、久しぶりに元気です!

基本夏は元気、冬が苦手。

そして春に向けて眠いとか憂鬱傾向になるのが一年のサイクル。

この夏、しょうが酢、にんにく酢、バナナ酢など、酢に漬けたもろもろが良かったのかな?

娘も同じく食べていますが、てんかんには効かないですね。





 

障がいがある子にはプラシーボは効かないので、気の持ちようで良くなることもない。

何が本物なのか?は障害のある子に聞くのが一番かもしれません。

少し手助けしてくれるものはあるけれど(うちの娘の場合ラヴェンダーオイルとか)、

その意味では、難治性てんかんに本当に有効なものはなにもない。

散々「これを飲んだら?」「あそこに行ったら?」と親切な方々がいろんなものを紹介してくださいましたが、もういいです。

ひたすら観察して細かく対応していくしかない。

お陰で少しは理性的な対応ができるようになってきたかな。

 

ついつい日々起こるてんかん発作のことばかり気にしているため、

やたら発作のことを書いてしまいごめんなさい。 m(__)m

 




ということで、夫が留守の間の発作はますます構えます。

もし地震とか起きたら大変!

その時は、だれか~助けて~!の気分です。。

 

先週は夫にご老体になったバラの剪定等を頼み、からまったヘクソカヅラがなかなか風情があったので家に入れて、テーブルの上で楽しみました。

生の緑があるとそれだけでテーブルが生きいきしてきます。

近くのパン屋さんでエビカツバーガーを買って来て、サラダとヨーグルトを用意しただけでも、緑のお陰で素敵に見えるから不思議。

今本番が近くないので気持ちにも余裕があり、こんなことを楽しんでいます。



Dsc_2181

 



Dsc_2185



Dsc_2183




スーパーで買うより安いからと、

夏はプランターに紫蘇とバジル等を植えて必要な分だけ摘んでくるのに、

今年はすっかり苗を買うのを忘れていて、

最後に一つずつ残っていた紫蘇残っていたイタリアンパセリを育てました。

(前にも書いたよね)

ところがある日のこと、朝にはしっかり茂っていたのに

夕方シャッターを閉める時には丸裸!

こんな芋虫がいたのです! 3匹も!

初めて見たこのアゲハの幼虫はとても鮮やかだったので、つい写メに収める。

ユニークだぁ。



Dsc_2158

 

 

Dsc_2188



それから3週間たち再び食べごろに育ち、ようやく我が家の食卓へ。

香りがいいからシンプルな塩コショウ味がいいかな?と思って、

鶏胸肉とシメジを炒めた上に乗っけてみた。

でも、ふと思う。

イタリアンパセリたちは、人間に食べられるのと、

綺麗な蝶になるのとどっちがいいんだろう?

生まれ変わる命たち。

山椒などの香りが良い葉っぱを好むアゲハは美しい。

優雅にひらひらと舞うのと、歩き回る人間と、、、。

せめて人を元気にする言葉、美しい音を奏でなければ、

アゲハに負けてしまうかな?などと考えたりしていました。





 

昨日は側弯症もある娘を月1回のカイロプラクティックに連れて行き、

“守谷にホールを!”の署名活動のお願いに行ったり、

お昼はバーミヤンで安くあげて(ここで働いている友達が来店を喜んでくれた♪

割引券ももらって早速使う。ありがとう♪)、

ヨークベニマルで食料品の買い出しをして帰って、

けっこう娘は連れまわされました。

そのせいか?夜はちょっと重めの発作。

お風呂に入らずに寝てしまいました。ごめんね。





 

今朝は平日と同じ時間に目が覚めて、

10時に壊れた食洗器を入れ替えるためにリフォーム業者に下見に来てもらう。

このところつい、若い男性には歳を尋ねたくなる。

息子と同じくらいかな?と想像してしまう。(変なおばさんですみません!)

その後傷んできたスイミング用の水着を買い替えにスポーツデポへ。

イオンタウンをぐるっとまわってお散歩とし、

家に帰ってお蕎麦のお昼ごはんを作る。(錦糸卵、茹でたほうれん草、おろし大根、小葱、刻み海苔を乗せて。別皿でシューマイとトマトやキュウリと大根の麹漬けも)

小鳥もたくさん出してあげて、女3人のんびりした週末です。ピピも女の子よ♪


7174



 

明日娘は通常通り施設に行くので、

私は午前中生徒さんのレッスン、

午後は近くの高野公民館での伊奈特キャラバン隊公演に参加。

伊奈特キャラバン隊は、知的障碍者の理解と啓蒙のための体験を含めた公演会。

レギュラーメンバーはとても活発に活動していますが、

私はごくたまにしか参加できずごめんなさい!なのですが、

たまに行っても温かくウエルカムしてもらっています。





 

この前、公演前の母同士の話しがおかしかった。

各家庭それぞれ言葉が話せない子ばかりですが、

スーパーに一緒に行くと、知らない間に和牛ステーキ肉をかごに入れられていたり、

アイスが余分に入っていたり、、という話。

「これ買って♪」と言えない子たちは、そっと行動で意思表示をするのね。

もちろん、レジを通る前のことですから問題ありません。

子供たちの心の様子を聞いてほほえましくなる。

うちの娘も「これが食べたい」くらいは言いたいだろうなあ~。

尋ねると、体調が良い時はイエスの時には「ん~」とお返事は返ってくるのだけれど。




 

キャラバン隊にたまに参加すると、人と違うことってどういうこと?どう感じている?を

再確認して自分が勉強になります。

明日はオープニングと締めのご挨拶を担当。

今晩原稿を練習します!

夕食には夫も帰って来るので、いつもの我が家に戻ります。



 

だらだらとこの3連休の実況中継でした。

特に何もない平和を有難く思う秋の日。

秋はしみじみの気分になります。




Photo_2




~秋分の日には毎年室内を秋に模様替えする。

その昔、娘の訓練に明け暮れていた頃はゴミ出ししか外に出ない生活をしていたこともあった。  模様替えは娘も私も季節を家に取り入れるために。 

今やけっこう面倒くさくなってきているけれど、、その習慣は続ける~

Dsc_2204






Dsc_2210




« 久しぶりのオペラシティ | トップページ | 台風到来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603199/67200393

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の休日:

« 久しぶりのオペラシティ | トップページ | 台風到来 »