« 豊かなティータイム | トップページ | ラジオと映画の一日 »

2018年7月 1日 (日)

梅雨明けの週末




史上最高に早い梅雨明けを迎えた関東地方。

暖かい空気にも、肌を刺すような紫外線にも慣れない身体は、

対応に困惑しています。

夜中も暑くて目が覚めて、朝も日が昇って気温が上がるのが早いから

同じく早く目が醒める。

つまり睡眠が短い、、、。

もう夜早く寝るしかありませんね!





 

いつもならこれから本格的な梅雨に入る頃、、、

のつもりで入れていた今週末の予定。

土曜日は新日本フィルハーモニーの定期演奏会。(←こちらはお天気は関係ないけれど)

日曜日は家族でお出かけ。いつもの笠間に。

笠間では陶芸美術館の大きな庭を散歩するのが好きなうちの家族ですが、

とても歩く気にはなれず、美術館でマリメッコ展を観、

お気に入りのギャラリー門を歩き、お昼ご飯を食べて帰って来ました。

930には笠間に着いていたので、家に戻って来たのも1530

娘は高速に乗る時に手を叩いて喜んでいました。お出かけ好き。

でも、明日からの新しい1週間を前に娘の体調を整える必要があるので、

あまり疲れない程度のお出かけに留意する。

彼女はただいまお昼寝中。





Dsc_1961



 

まずは土曜日。

FBでつながった懐かしい大学時代の友人が

「うちの新日フィルにも来てね~♪」と誘ってくれていたので、

「もちろん♪」と定期演奏会を聴きに錦糸町のすみだトリフォニーへ。

 

Dsc_1907



料理好きな彼女がおススメのタイ&ベトナム料理のゲウチャイのランチは、

ホント美味しかった!

いつもなら写メ撮ったりするのに、久しぶりに会って話す方に夢中で、

料理もお互いの写真も撮らず、注文もしばし忘れておしゃべりに花が咲く。




料理が上手なことは投稿写真を見て知っていて、

彼女が焼くパンを一度食べてみたいと思っていたら、

リクエストに応えてくれて手土産に持参してくれた♪

うちに帰っていただいたら、とっても優しい味。

家族への愛情が伝わって来る美味しさをおすそ分けしてもらいました♪

ありがとうね!

 




FBのお互いの投稿は見ているので、超久しぶりに会ったにもかかわらず、

昨日の続きのような気分もどこかに抱きながら、

お互いの知らない今までのことを質問し合い、受け留める。

旧友に逢うのっていつもタイムスリップの感覚を味わえる。

大学時代の友人は変に気を遣わなくてよくて、なんだかとても楽♪

その後演奏会を一人で楽しみ、3回目の新日フィルを楽しんで来ました。

 



Dsc_1910







Dsc_1912





1回目は20代の頃福岡で。

その時は結構な人数のエキストラも含めて後輩たちが来ていて、

レスピーギローマの3部作を聴いたのを覚えている。

2回目は坂東のベルフォーレで、通称「ベト7」(ベートーヴェンの7番のシンフォニー)を。

その時は、新日でヴァイオリンを弾いている先輩と一緒に守谷に移動してお茶をしたよね~。

 



そして今回土曜日の3回目は、

ベルグの「ルル組曲」「アルテンブルグ歌曲集」という無調と12音技法の前半と、

マーラーのシンフォニー4番の組み合わせ。

ベルグには馴染めない私ですが、最初はずいぶんとロマンチックな響きがして、

弱音気を付けた弦楽器の奏でる和声は灰色がかったマーブル模様の美しさがあったけれど、次第にかき混ぜられ現代音楽の響きになっていった。

 





後半のマーラーは、高校生の頃にはまった作曲家だったので、

若かりし頃の自分を思い出し旧友に逢うような気分に。

今の自分はマーラーとは無縁の生活と精神構造だと思うけれど、

マーラーは悩み深き、そして理想に燃える青春時代に合うのかもしれない、、、と思った。

それでも4番はまだ幸福感が溢れる時代の作品。

当時の私が一番好きだったのは、もっとも渋い「大地の歌」だったけれど。





 

新日フィルは一番友人が多いオケかもしれない。

東フィルには同級生が二人いる。

みんな卒業後からずっと頑張っていてすごい!えらい!!

20代の頃九響に在籍していた頃の私は、腰が痛いだの肩こりだのいろいろあった。

その後もし続けていたとしても、今も弾いていられたのか?疑問です。。

でも、もう一度ブラームスの1番のシンフォニーを弾いてみたいとか、

あの曲をもう一度と思う作品がたくさんある。

今の私には体力的にも生活リズムとしても無理だけれど、

作曲家渾身の作品が山のようにあるオーケストラ作品は、

弾いても聴いても充実の極み。

今は聴く方で楽しませていただこうと思う。





Dsc_1928

 

本日日曜日は、久しぶりの家族でのお出かけ。

暑い夏が来ないうちに、、、のはずが、来ちゃったよ、もう夏が!になってしまった。(*_*;

そのせいか、陶芸美術館とその周りは人が少なく広々と見えました。

駐車場からちょっと歩くだけでも暑くて、

早速ソフトクリーム♪ 夏のお楽しみの定番よね。

いちごとのミックスは甘酸っぱくて爽やか。

 



マリメッコ展は今日まで。

2階の展示室はテキスタイルのみで、写真撮影OK

スマホのシャッター音があちこちで聞こえ、

私もあれこれ収めて大満足。

夫は「一年分のスマホの壁紙ができた」と嬉しそう。



 

Dsc_1931





どれもシンプルな確信のある絵柄とタッチで力強い。

デザイナーは皆若い人ばかり。

私の説明や感想など何も要らない。

作品のストレートなメッセージをどうぞご覧ください。




Dsc_1938








Dsc_1941

 





Dsc_1939







Dsc_1958






Dsc_1959







Dsc_1947







Dsc_1956






Dsc_1945





Dsc_1940







Dsc_1942









Dsc_1978



~私はショップでマリメッコのペーパーナフキンを買いました♪~

 






ギャラリー門にはこんなに暑い時期に来たことがなく、

そのせいかやはりお客さんは私たちだけ。

いつもつい何か器を買いたくなるけれど、

今日は小さなガラスのカエルと金魚をそれぞれ2匹、

そしてその子たちを乗せるガラスのお皿を選んで、

あまりお金を使わずに済んでセーフ!の気分です♪

ドールハウスを作っていた母の影響で、小さなきれいなものが好き。

そしてそれを飾るのも好き。




Dsc_1977








Dsc_1967

 






Dsc_1972



さあ明日は楽譜の深読み会。

車の中にも楽譜を持ち込んで勉強していたけれど、

夜はもう一度腰を落ち着けて勉強せねば。

その前にちょっと弾いて来よう♪




« 豊かなティータイム | トップページ | ラジオと映画の一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けの週末:

« 豊かなティータイム | トップページ | ラジオと映画の一日 »