« マリー・アントワネット プログラム | トップページ | タイムスリップの一人旅 »

2017年6月 9日 (金)

7/14 「香りと音楽の癒しフェア Part3」のご案内

前回の続きですが、今日は詳細をお知らせしたいと思います。

 

714日(金)10:30~ ウエディングヒルズアジュール守谷で、

「マリー・アントワネットへのオマージュ」と題した素敵なイベント。

ナチュロアロマチカさんの主催による、

「香りと音楽の癒しフェア Part3」。

前回も大変ご好評いただき、皆さまのリクエストにお応えしての今年も開催です!

Dsc_0640

 

 

~「ガリア服を着たアントワネット」

麦藁帽にモスリンのドレス。当時、王妃らしくないと顰蹙を買って撤去されたとか。

でも、本当のアントワネットらしさはここにあります。~

Dsc_0642

 

~「薔薇を持つアントワネット」

これでこそ王妃のTPOが守られた、、、と周囲が納得した

同じ構図の、最も有名な肖像画。~

 

先日ナチュロアロマチカさんでお会いした

毎回来てくださっているという方も「もうとっても楽しみで~!」と

おっしゃっていましたし、

FBでも「何もかもが楽しみです♪」他、

皆さんの期待と待ちきれない喜びが伝わってきて、

私たちもますます励みになり、ワクワクしています(*^_^*

 

大木先生はフランスに10年住んでいらっしゃったので、

原語の資料も勉強していらっしゃるようですよ。素敵~♪

私も、ドビュッシーをもっと知るためにはフランス語を、

ベートーヴェンやブラームスについて調べるためにはドイツ語で、

原語の本を読めたらいいのですが、残念~~。。

語学力があったらもっと強みが増えるのに、、、。(>_<)

 

ともあれ、当日の大木先生の講演が楽しみですね♪

ここでしか聞けない話がきっとあります。(^o^)

Dsc_0630

~ブルーの宮廷ドレスが流行りだったそう。

我が家の山アジサイもフランス宮廷の色?と思うと、ちょっとふふって思ったりして、、、~

 

コンサートの方は、今回はゆっくりしたテンポの曲が多い癒し系。

はつらつとしたモーツァルトのソナタもありますが、

心に残るシンプルなメロディーの数々をご用意しています。

どうぞお楽しみに~♪

 

*プログラム*

 

・ルクレール ヴァイオリンソナタ 作品9-3より第一楽章 

 (雅なフランス宮廷の音楽で幕開け)

・モーツァルト ヴァイオリンソナタ Kv.305より第一楽章

 (一つ違いのモーツアルトとは、ウイーンの宮廷で出会っています)

・パラディス シチリアーノ

 (オーストリアの盲目の女性作曲家)

・マリー・アントワネット作  魅惑の肖像画マリー・アントワネット

 Portrait charmant  フランス語朗読 

 (なんと、彼女の詩と作曲です!)

・グルッグ メロディ

 (アントワネットご贔屓の作曲家)

・スヴェンセン ロマンス

 (恋人フェルゼンの北欧の作曲家)

・ショパン 革命のエチュード

・ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ

J・シュトラウス ウィーンの森の物語 

 

演奏 アンサンブル・ルナ

フランス語朗 大木いずみ

 

 

食事がある催しって、一人では申し込みにくい気分?

一人ではちょっと寂しい?

それだったら、もしよかったら、私と一緒のテーブルはいかがですか?

食事は、演奏者の私たちアンサンブル・ルナも同席いたします。

一人で参加される方、申し込みの際によかったら、

「ヴァイオリンの人と同じテーブルで」と伝えてみてくださいね。(*^_^*

 

お一人でも、お仲間とでも、どうぞお申込みをお待ちしております。M(__)m

Iyashi03

 

そして、アジュールで結婚披露宴を行ったという方が

このお値段を見て「安い!」と言っていました。

宴会価格を知っている方には、この企画はお得だということがわかるそう。

しかも、特注のコース料理。

アルコールを含むフリードリンク付き。

去年のメインのお料理は、フォアグラの乗ったステーキでしたよ。

Iyashi03ura

~チラシの裏面~

 

二つの会場、講演とコンサートはイギリス館を、

お食事にはフランス館を使い、

最初のウエルカムドリンクは、晴れていればお庭で、、という計画。

ほぼ半日、借り切ってしまう豪華さです。

むしろ、このお値段は内容からするととてもお得だそうですよ(*^_^*

香りと音楽と味覚と、、、五感を磨いて、

非日常を楽しんでみませんか?

 

お問い合わせ、お申し込みはナチュロアロマチカまで。

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

302-0104 茨城県守谷市久保ケ丘2丁目5-18

tel 0297-46-2810

Dsc_0627

~アントワネットの愛したアモーにもある やまぼうし。

同じ北半球なので、我が家のシンボルツリーと王妃様の庭に

同じ種類の樹があると思うと、やっぱりちょっと嬉しい気分です♪~

« マリー・アントワネット プログラム | トップページ | タイムスリップの一人旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/14 「香りと音楽の癒しフェア Part3」のご案内:

« マリー・アントワネット プログラム | トップページ | タイムスリップの一人旅 »