« 初リハーサル | トップページ | 2/18 鳥肌の演奏会! »

2017年2月11日 (土)

バレンタインのガトー・オ・ショコラ♪

すっかり日本人の季節行事として定着したバレンタイン。

私はいつも、このガトー・オ・ショコラを作ります。

Dsc_0172

 

土曜日はいつも娘の健康行事が何かあり、

本日はカイロプラクティックに連れて行く日。

カイロに行く前に下準備をし、帰ってからお昼ごはんの支度の前に、ケーキ作り。

ケーキを焼いている時は、幸せの香りがお部屋に、

そして換気扇を通して外にも拡がります♪

私の最終学歴は、辻クッキング銀座校。 それ以前は、福岡自動車学校でした~。

と言うジョークが好きです。(^o^)

 

息子がお腹の中にいる時に習った辻クッキングのガトー・オ・ショコラ。

その時に3回作って、その後も毎年バレンタインには欠かさず作っているので、

今までで計28個になるかな?

 

以前は、家族のお誕生ケーキに、春はいちごのムース、秋にはアップルパイが

定番の手作りお菓子でしたが、バレンタインケーキ以外は、姿を消してしまいました、、、。

息子が大学受験の前に、せっせとお菓子を作って応援したのを最後に、卒業です。

もうお菓子まではとても手が回りません。。。

 

でも、ガトー・オ・ショコラだけは死守します!

家族の思い出は、家庭の定番の食べ物にあると信じているから。(^_-)-

夫も好きだしね(^o^)

 

ケーキは昼に食べるものになった我が家では、

この週末に作って食べようということになり、ちょっと早めのバレンタインです。

 

これからバレンタインに何を作ろうか?と悩んでいる方に、

今年の選択肢の一つとして、作り方をお伝えしますね。

 

私は平成42月第1週の「お菓子・パン入門」のこのレシピしか知りません。

他のレシピと比較したこともなく、ただこれだけ。

でも、グランマルニエというリキュールが入るので、ただのお子さまチョコレートケーキではなく、

大人の味で美味しいです。

 

しかも簡単。

夫曰く「お店に出せる!」と言ってくれる味♪

ケーキつくりは全く初めての方でも失敗なくできるよう、丁寧にお伝えします!

 

お菓子作りで大事なのは、材料を全て正確に計って、スピーディーにということ。

特に卵を泡立てて作るお菓子は、泡が消えないうちに素早く!がポイントです。

さあやってみましょう♪

 

「ガトー・オ・ショコラの作り方」

 1ホール 2000kcal 八等分で250kcal (気になるから調べて計算してみた)

 

<用意するもの道具>

 卵用の大きなボウル 二つ

 泡立て器

 計り(できればグラム単位が計れるもの)

 チョコレートとバターを溶かすためのボウル

 チョコレートとバターを刻むまな板と包丁

 湯煎するための鍋

 ゴムべら

 ケーキの型

 クッキングシート

 オーブン

 

<材料 18㎝型1個分>

 チョコレート ブラック 150g (スーパーで売っている森永でOK

 バター   50g

 卵黄  3個 (後で 砂糖30gを加える)

 グランマルニエ(リキュール)  大さじ1

 コーンスターチ  20g

 卵白  3個 (後で 砂糖30gを加える)

 

<作り方>

1・まず、ケーキの型に合せてクッキングシートを切る

2・チョコレートとバターを刻み、湯煎で溶かす

  温度を上げ過ぎないように。チョコレートは温度が命です。

 

Dsc_0152

3・白っぽくなるまで、卵黄と砂糖を合せて泡立てる

4・2を少しさまして、3に加える (ここから手順の6番までゴムべら使用)

5・グランマルニエ大さじ1を加える

Dsc_0157

6・コーンスターチを切るように混ぜ合わせる 

 

7・別のボウルに卵白を泡立てた後、砂糖を加えさらに泡立てて、メレンゲを作る

  角が立つまでというのがポイント。 ここはけっこう力仕事です。

(私はハンディブレンダ―で楽してるけど、、、)

8・メレンゲの3分の16番に加え、さらに残り全量を加え、

 泡をつぶさないようにさっくりと混ぜ合わせる。(ここもゴムべらの仕事)

Dsc_0161_2

9・型の中央から流し込み、全部入れたら15センチくらい上から型を落として、

中の空気を抜く

10160℃のオーブンで35分焼く

11・オーブンからすぐに出して、型のまま冷ます。

  すぐに型から出してしまうと、急激にしぼむので注意。

 

Dsc_0164

 

若くして亡くなった私の妹の趣味は、お菓子つくり。

ツーカーの大の仲良しだった妹。

私は遺品として、お菓子つくりの道具を譲り受けています。

Dsc_0151

せめて年に1回は妹の道具を使うのも、彼女を思い出す供養にもなるかな、、。

妹はシフォンケーキがお得意でしたが、

私はこのガトー・オ・ショコラを家族の思い出の品に定めています。

Dsc_0168

 

今週、庭のクリスマスローズが咲き始めました。

うちの庭はクリスマスローズの生育に適しているようで、

こぼれ種で育った株がたくさんあります。

これが咲き始めると、庭はどんどん春が進んで行きます♪

Dsc_0155

« 初リハーサル | トップページ | 2/18 鳥肌の演奏会! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインのガトー・オ・ショコラ♪:

« 初リハーサル | トップページ | 2/18 鳥肌の演奏会! »