« 私の今年の一文字 「再」 | トップページ | おめでとう!成人式 »

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます。

関東地方は穏やかな晴天の元での新しい年明けとなりました。

どんな新年をお迎えでしょうか?

Kimg0495480x676
 

~町内の文化財公園 

空気の冷たさと、冬の日差しの柔らかさと影が気持ちよい、あまり人が来ない静かな場所。 私のウォーキングコースでもある~


 

昨年の我が家は、3月の娘の骨折と自宅療養3か月がトップニュースでした。

てんかん発作で転んで右腕がポキンと折れてしまい、当初は手術と言われましたが、

麻酔にリスクがあるためギブスで養生。

ちょっとズレていますが何とかくっついてくれました。

私もその間家から出られず、自分の身体のケアもできず、五十肩が悪化。

6月から始めた肩の治療は最終段階に近づいているものの、まだ続いています。

春までには治したい、、、。

 

私にとっては、4月のピアノトリオコンサートが一番大きなイベントでした。

素晴らしいチェリストをゲストにお迎えして、地元で一番大きな会場でのコンサートは、弾くことよりも主催者であることに奔走しましたが、皆さまのご協力のお蔭で大成功。

娘の骨折は、実はこの本番の約1カ月前。

出かけることができず宣伝に困って、苦肉の策でブログを始めた、、、という次第です。

 

ネットのこと、あまりわかっていない私がブログなんてちょっとこわい(~_~;)と思いつつも、

もともと筆まめな性分、律儀な(何に対して?)性格のせいで、3月から続いております。

 

始めてみればはまってしまい、あれも言いたい、これも書きたいで、

毎回長文になってしまうのが難点なのはわかっているけれど、短くできない。。

一応週に1回はアップするつもりで、これまで書き溜めて来ました。

書きたいことはいくらでもあるけれど、その時書く時間があるかどうか?で決まります。

Effectplus_20170101_233417640x480_2

~我が家の次女 白文鳥のピピ。4歳。今年の主役♪ ~

 

さて今日は、我が家の新年の風景をご紹介したいと思います。

 

たいてい9時過ぎくらいから、お屠蘇を始めます。

おせち料理は、基本のものくらいで、あまり作りません。

たくさん作っても飽きるし、冷蔵庫にも入りきれなくなる。

ここ数年は実家の母からも栗きんとん、伊達巻等、いろんな手作り品が届き、

かなり楽しています(^_^)  お母さん、ありがとう~!

いつも忙しくしている私を気遣ってくれる母。

幾つになっても母心は有難いものです。  感謝。感謝。

私が作るのは、ごまめ、黒豆、なます、筑前煮(博多では「がめ煮」と言う)くらい。

それにお刺身を添えて、ハイ出来上がりです。

Kimg0471480x676

 

我が家のおせちの特徴は、何と言っても焼き飛魚だしで、鰤が入っている「博多雑煮」。

共演者の皆さまは、リハーサルに来てくださった時に多分一度はお昼にお出ししているので、よくご存じのはず。

夫も同じ福岡県人なので、我が家はこれに決まりです!

Kimg0479480x676

 

もう一つの定番は、メイプルシロップに付け込んだ黒豆。

砂糖で煮込んだ甘い豆よりも、こちらの方があっさりしていて、豆本来の味が楽しめます。

 

作り方は、一晩水に浸けておいた黒豆を、圧力鍋で5分蒸して、

即アツアツのうちにメイプルシロップに浸け、

一晩置くだけでできてしまう簡単レシピ♪

素材の味が活きる優しい美味しさと手軽さでお勧めですが、

難点なのは、メイプルシロップの値段。 高い黒豆になってしまう。。

でも、一年に一度だけだしね。

他のごまめやなます、お雑煮は、年間通してよく作るので、あまり特別感もないかな。

新年早々、食べる話ばかりになりました(^_^)

やっぱり食べるの好きですから♪

 

我が家のお正月は、

お節を食べ終割る頃に、子供の頃からのお楽しみの年賀状が届き(筆まめ私は手紙好き)

その後リビングで家族四人揃っての恒例の記念写真。

そして、娘と夫と3人でお散歩。 

町内を見下ろす小高い丘の上の文化財公園にある、小さな鳥居をくぐってお参りします。

この散歩は毎年、清々しい気分になります。

元旦は、穏やかな解放感と、新年の始まりの厳かさと、あくせくしない特別な日。

Kimg0498480x676

 

その後、家に帰って1DVDを観る。

朝が遅めでたくさん食べるので、お昼はみかんやイチゴと、おぜんざいです。

これは夫の実家の習慣に習って。

 

そしてお昼寝して、やっぱり練習する。

好きだから♪

たいてい日頃から、「今日はいつ練習できるか?」ばかり考えています。(^_^)

1時間しか弾けない日も結構あるけれど(今年はもっと練習時間を増やす!)、

家事をしながら、歩きながら、運転しながら(おっと危ない、、)、

頭の中には音楽が流れています。

楽器を弾く時間は、頭の中で鳴らした音、組み立てた流れを身体に移し替える作業です。

若い頃からこういう気持ちだったら、今頃違った人生だっただろうになぁ、、、(+_+)

でも私は今、ようやくスタート地点に立っているのです!(という気持ちでおります!)

 

元日の夕食は、お節の続きと、新鮮なサラダと、

やっぱりもうお味噌汁が欲しくなり(息子と私は汁もの好きなので)

それにスモークサーモンと紫蘇を使ったてまり寿司を作るのが、定番です。

このてまり寿司は、昔新婚の友人宅にお邪魔した際にご馳走になった思い出から、

私も引き継いでいます。

そして、元日は、朝も夜も飲む。量は少し。

このパターンが、我が家のいつものお正月です。

お正月からすでに忙しい?

 欲張り?貧乏性?それとも勤勉?

Kimg0506480x676


~今年のてまり寿司は、息子が手伝ってくれた♪ 息子も大人になって、いろいろと頼りになります。 
来年のお正月もよろしく~

 

夜のテレビはもちろん、ウィーンフィルのニューイヤーコンサート。

ワルツ大好きな私には欠かせません♪

昔九響に居た頃は(今もやってる?)、

やはりウインナワルツのニューイヤーコンサートをやっていて、

それを弾いて好きになったんですよね。

馴染んだものは素直に好きになる、単純な私。

そう、今年の自主企画コンサートでは、ヨハン・シュトラウスを弾きます。

大好きなワルツをぜひ聴きにいらしてくださいね!

 

ということで、新年早々お知らせです♪

 

今年の「アンサンブル・ルナ」の自主企画公演

521日(日) 14時開演(もしかしたら13:30かも)  

つくば文化会館アルスホール TXつくば駅より徒歩4

 

「二人のシュトラウスとウィーンの音楽」と題しての

ヴァイオリン・ピアノのアンサンブル・ルナの デュオコンサート。

 

わかりやすい解説と楽しいお話しを添えて、

幸せになれるプログラム♪でお届けいたします!

 

プログラムの詳細はHPでご覧ください。  http://forest-note.com/

 

 

守谷の国際交流センターログハウスでの公演日程は、

会場予約ができる2か月前の3月半ばに発表いたします。

プログラムは、守谷、つくば共通です。

 

これ以外に今年は、

714日(金)11:00ウエディングヒルズアジュールで、

ナチュロアロマチカさんの企画で「マリーアントワネット」をテーマにしたプログラムを。

 

915日(金)10:30アルスホール「つくば朝のサロンコンサート」で、

北欧とロシアのプログラムのコンサートを予定しています。

 

 

まずは、ぜひ5月のアンサンブル・ルナの定期演奏会に、ぜひお越しくださいませ。

HPに記載のアドレスでのメール予約も承っております。

チラシは今月中に、まずはつくば公演の分をご用意いたします。

今年は、さらにいろんな面で進化した内容でお届けいたします!

お待ちしております♪

 

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

(初回から長かった、、、、)

« 私の今年の一文字 「再」 | トップページ | おめでとう!成人式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます。:

« 私の今年の一文字 「再」 | トップページ | おめでとう!成人式 »