« 癒しの音 ~ナチュロアロマチカから | トップページ | 「花みずき&ウエルカム」 »

2016年4月 4日 (月)

アイドル!

はぁ~ ようやくできました。トリオコンサートの当日お配りするプログラム。

できた!と言っても、一応のところで、これから数日推敲を重ねます。

Photo

↑ 彼はフェリックス・メンデルスゾーン。今回のプログラムは、メンデルスゾーンで始まり、メンデルスゾーンで終わります。さて、どんなストーリーとなりますか、、、。

 

当日配布のプログラムは、お客様へのお土産のようなもの。

私がコンサートに行って家に戻ると、必ず夫が「今日の演奏どうだった?」と聞いてきます。

一通り感想を伝えたら「プログラム 見せて」と彼。

いつものその流れを思うと、「う~ん プログラムってお土産なのね」と思ってしまうんです。

 

その場で空いた時間にプログラムを読む楽しみもあれば、帰りの電車で読むこともあり、家に帰ってもう一度ゆっくりだの、家族や友人との話の材料にすることもある。

あるいは、ほとんど読まないこともある。なんだっていいんです。

でも、作り手としては、一応これも作品のつもりで(いや、やったことの証拠?)がんばってます。

 

今回は、作曲家の紹介も入れました。全員で8名の作曲家です。

いつもそこで話が長くなってしまうから。

だって、作曲家が一番大事なんです。

 

「この曲 弾きたい!」と思って練習していると、「これを書いた時、何があったんだろう?どんな気持ちだったんだろう?」といろいろ考えてしまいます。

 

そのうち、もっとその作曲家のことを知りたくなる。

こんな素敵な曲を書いた人は、どんな人?

どんな人生を歩んだの?

誰を愛したの?

何が好きだったの?  

たくさんの?が浮かんで来て、もっと知りたい!!となるのです。

 

有名人は大変ですよね~。亡くなった後もあれこれ調べられ、詮索され、勝手な解釈を述べられてしまう。  

有名税っていうことなんでしょうか? 

いや迷惑なだけ?

私はこういう時、ふつうの人でよかった~ とほっとします(^o^)

何しろ、私にとって作曲家は、一番の「アイドル」なんです。

 

いや~ 前置きが長かった。ごめんなさい。ここまで引っ張って(~_~;)

 

いつも、彼らが心血注いで創ってくれた作品の心を伝えたいと願っています。

彼らが遺してくれた作品があるから、悲しみも喜びももっと豊かになる。

少なくとも私にはかけがえのないもの。心からそう思います。

作曲家に感謝!

 

417日「華麗なるピアノトリオの世界」  コンサートの詳細:http://forest-note.com/

« 癒しの音 ~ナチュロアロマチカから | トップページ | 「花みずき&ウエルカム」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドル!:

« 癒しの音 ~ナチュロアロマチカから | トップページ | 「花みずき&ウエルカム」 »