« 新緑に心躍り 祈る | トップページ | 雨の庭 »

2016年4月26日 (火)

香りと音楽の魔法

Naturo20160527s




417日のピアノトリオコンサートでも、香りの力に助けていただきました。

あの中央公民館は、客席からステージに向かって土地が下がっている場所に建っているせいか、やたら湿気が多く、かび臭いんですね。。

 

 

本番前の金曜日にリハーサルでも使用した際に、共演のお二人はあそこの湿気と空気の悪さで少し体調を崩されてしまい、申し訳ない思いでした。

私だけなぜか大丈夫だったのは、守谷市民で慣れているから?(こわい~)

それとも、それどころじゃなかったから??

 

 

当日のリハーサルの時に、弾いていてすごく爽やかな香りがしてきたと思ったら、肺の中から体全体がきれいになるような感覚が、、、!

大木先生が、まずは会場の空気を浄化するアロマを使ってくださっていたのでした!

 

 

 

その後本番では、前半後半と香りを替えてくださった訳ですから、あの日は計3回も香りの力をお借りしたことになります。

 

 

特に十分にアロマを吸い込んで舞台に出た後半は、集中とリラックスがうまくマッチして、

香りの力のお蔭で落ち着いて、良い演奏ができたと思いました。  

大木先生、心より感謝していますm(__)m

 

お客様からも「香りのお蔭で、いつもの中央公民館が全然違った!」との喜びの感想もいだきました♪

 

 

さて527日は、これまたとても楽しみな「香りと音楽のいやしフェア 2016」です。

前回もミラクルな体験が起きましたが、今回はどんな感覚の体験があるのか、今からとてもワクワクしています♪

 

 

前回は4年前の12月。このイベントの翌日、リハーサルに向かう高速道路運転中に、光の中で枯葉が舞っているのが金色に見えて見とれてしまい、インターを降りるのを忘れて先まで行ってしまって、リハーサルに45分も遅れてしまいました。。。

 

 

ただ単に私がそそっかしいだけ、、(~_~;)とも言えますが、その時の私の感覚は研ぎ澄まされて、

全てのものが輝いて見えていたように思うのです。

そんな清々しい体験をいただいた、前回のいやしフェアでした。

 

 

前回はカラオケバックと無伴奏の組み合わせでの4曲の演奏でしたが、

今回は「アンサンブル・ルナ」の私たちの 1時間のデュオコンサートです!

 

 

大木先生のリクエストにより、フランスの作品を多く取り入れていますが、

感情にスポットを当て、曲毎に深く感情体験をしていただくプログラム構成となっています。

一つ一つの曲の感情を味わいながら、音楽と共にご自分の深いところに降りていけるよう、

ナビゲートできたら、、と考えております。

 

 

音楽だけでも、香りだけでも、目に見えないものの持つ力の大きさは言葉では言い表せないものがありますが、その二つが合わさり、そしてこの日は創作フレンチで味覚も、もちろん素敵なお料理は目も楽しませてくれることと思います。

五感をフルに刺激できる内容で、この上ない幸せなお時間を共にできると思います。

どうぞ皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

尚、私の紹介ということでお申込みいただきましたら、消費税をサービスしていただけるそうです。

申し込み期限は5月16日です!  ぜひお早めにご検討くださいね♪

 

 

当日の内容、お問い合わせ、お申し込みは、ナチュロアロマチカまで。

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

演奏プログラムについては、forest noteHPをご覧くださいませ。

http://forest-note.com/

 

« 新緑に心躍り 祈る | トップページ | 雨の庭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香りと音楽の魔法:

« 新緑に心躍り 祈る | トップページ | 雨の庭 »