« 感謝 | トップページ | 新緑に心躍り 祈る »

2016年4月19日 (火)

ご報告

病院帰り道に見た景色、コンサートのリハーサルは桜に見守られながら行ったというのに、

あっという間に新緑がまぶしい季節になっていました。

 

今日は娘の整形外科受診。

娘は6週間前にてんかん発作で倒れて右腕を骨折し、自宅療養でギブスで養生を続けていました。

今日の診察では、「仮骨はできてきているけれども、もう少しこのままで、、」とドクターに言われ、

次回3週間後にギブスカットという予定となりました。

ここまで来たら、焦らずじっくり待ちます。

 

ご心配をおかけし、祈ってくださった皆さま、お蔭様で順調だと思います。

ありがとうございましたm(__)m

この6週間、もう倒れないように娘を見守り続け、骨の回復を促す食事に努め、

コンサートも無事終わり、

今ようやく本当にほっとできるかな、、という気分です。

 

実は本番の前日もてんかん発作でまた倒れ、その時は右足首捻挫。

このコンサートには、20歳になった娘がかつて機能回復訓練に取り組んでいた幼い頃に、

お世話になった方々をご招待させていただいていました。

 

ですから、どうしても娘を会場に連れて行って、大きくなった姿を見ていただきたかったのに、

歩くどころか立てない状態になってしまい、絶句、、、。

何もまた直前にこんなアクシデント、、とちょっと挫けかけましたが、もう私はすっかり本番モードだったので、いつもなら落ち込むところもなんのそので、

気持はコンサートに集中していました。

 

アクシデント、試練が訪れる度に、励ましてくれる友人、手を差し伸べてくれる友人がいるから、

その気持ちが有難くて嬉しくて、元気をもらっているから、

一人ではないと思えるから、

私は何とか頑張れています。

 

友人たちには「森さんは強い!」なんて言われたりしますが、

実際は落ち込み、泣いて、憂鬱になり、、ということはしょっちゅう。。。

よくクヨクヨしているんですよ、、、

そういう時は人には会わないので、見えないだけなんです。

でも、比較的早めに立ち直る方でもあるかも。

 

折れた骨も仮骨ができて太くなるように、折れた心も回復する時には強くなっているのかも、、、

と思ったりします。

 

今回の宣伝も一人で頑張るよりも、娘の骨折で大変なことになったために、

むしろより多くの支援をいただきました。  感謝に堪えません。

S


 今日の写真は夫が選んだ、彼の作品。

この花、“アリウムトリケトラム”の花言葉は、「不屈の心」だそうです。

ちょっと夫婦で苦労自慢?(~_~;)      失礼いたしました~m(__)m

 

まだコンサートの事後処理で忙しく、娘のことで心配してくださっている方にメールする余裕がないため、

すみませんがブログでご報告させていただきました。

 

~すべてうまくいく~  

いろいろあるけれど、そう信じて生きていたいと思うのです。  

 (アーカスのアティーストからもらったこの言葉が、レッスン室に飾ってあります)

« 感謝 | トップページ | 新緑に心躍り 祈る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603199/63508007

この記事へのトラックバック一覧です: ご報告:

« 感謝 | トップページ | 新緑に心躍り 祈る »