2017年4月22日 (土)

集中!

 

あ~やれやれです。今週は娘の週でした。いや、母としての週。

 

脳波検査と定期受診。

てんかん発作で寝てしまって後で施設に送って、午前中がつぶれるのはよくあること。

そして二つの総会。

火曜日の娘の施設の父母会総会から、今年度会長の仕事の始まり。

木曜日は娘のスイミングの総会で、代表の務めを終え、その後いくつかやることが残っていましたが、ようやく全て落ち着いて、

さあコンサートに集中!なのです。

Photo_3

~本日の写真は、夫の作品たち~

 

相変わらずコツコツと宣伝も頑張っていますが、

もう、それよりも練習しなきゃ! 当日準備しなきゃ!の時期。

まずはしっかり練習時間を確保しつつ、当日配布のプログラムを作成し、

トークを練ります。

 

普通、会場が取れなかったら、予定変更するなら小さめの会場にするのが常識というものでしょうが、私たちの場合チャレンジしてしまう。(→100名の会場のつもりが400名に)

そして、アタフタする(_;)

 

スケジュールはすべて押せ押せになり、毎日時間が足りない~と心の中で叫びつつ、

やれることはやります!の精神です(^_-)-

 

途中風邪を引いてちょっとロスはありましたが、

むしろ風邪が治ったら体調はすっきりしている。

鍼の先生から「風邪は毒だしです」と言われました。

あら~ 私って毒がたまってたの、、?  そうかもね。。

Photo

 

2月後半から、夜中ホットフラッシュで急に汗かいて目が覚めて

熟睡できなくて調子悪かったのが、最近すっきりしていてよく眠れます。(^o^)

朝まで眠れることの幸せよ~~♪を満喫しています。

夜中起きなければ、日中活動が捗ります。

当たり前のことの有難さ。

健康は大事ですね。

 

そうすると、練習していてもちゃんと頭が働く。

寝不足だと練習しても変わり映えせず、気持が落ち込む。

そして今は、もう本番が近付いているから容赦なく集中しないと!の

プレッシャーがいい!

 

本番前は必ず一度は「もう私は人前では弾かない方がいい、、、」と暗くなり

(たいてい初めて録音した時(>_<)

時々、「きゃー間に合うのかしら~?」というプレッシャー負けの気分になることもありますが、

基本的に本番前はどんどんテンションアップしていくタイプの私です。

テンション上げないと、人前で自分をさらけ出すなんてできません。

そして本番後、波が納まってシラフになるとどっと落ち込む、、、、のですが(冷静になると、、、ね(+_+)、

たまに本番後も気分が良いこともあり、

今回はぜひそれを!と思います。

Photo_2

 

力は出し惜しみしてはいけないそう。

出し切ると、それ以上の力を得るのだそうです。

準備に集中し、本番で120%出し切れますように!

昨日は、夫の尺八の邦楽の樋口先生のご厚意でプラネタリウムコンサートに、

明日は貝塚さんのご厚意で取手市吹奏交響楽団の定期演奏会に、

ヴァイオリン粉川さん、クラリネット宮増さんのご厚意で取手市スプリングコンサートに、計1700枚チラシを挟み込ませていただきます。

本当に有難い!!

新しいご縁の方のお手元に届きますようにm(__)m

そして、多くの方がお知り合いに1枚2枚とチラシを渡してくださり、

私たちのコンサートを紹介してくださっています。

ご支援の輪に、心より感謝ですm(__)m

頑張ろう~!

 

ほぼひとり言の今日の日記でした(^o^)

いや いつも、、?

 

追伸:

試演会をログハウスで、ゴールデンウィーク後半に行います。

チケット予約いただいた方に日程をお知らせし、無料でご招待しています。

普段着の私たちのリハーサル(通しで演奏します)に、よかったら遊びに来てくださいね!

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。M(__)m

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

2017年4月15日 (土)

試練!

大げさなタイトルですが、

今回のコンサートは今のところこういう気持ちなんです。。

何がって、チケットがなかなか動かない。

2


~タイトルとは関係ない静かな水辺。このような心境になりたいものです。

今週月曜日早朝の夫の作品。 取手市岡堰の桜。~

 

今年の5月の守谷は、すごくコンサートが多い。

しかも、友人知人のコンサートが多く、最後に5月13日に決まった私たちは、

完全に出遅れています。(>_<)

 

もう他のコンサートのチケットを買ったから、、、

他に予定が入ってしまっていて!

という反応が続々。

去年すごく喜んでくださって頼りにしていた方がそんな感じで、

あら~っ どうしましょう~~!!なのです。

 

動き始めは、新しい協力者に続々と巡り会い、新しいご縁が有難く、

希望に満ちていました。

今回もまた私たちのコンサートに、たくさんのお客様をお迎えできそう(*^_^*)と、

嬉しさでいっぱいでした。

Dsc_0400

 

今週一応郵送等がやっと終わり、さて反応は?と思ってみても、

なかなか思ったような展開にはならない、、、。

1カ月前の現在、ほんの少ししかチケットが出ていません、、、。

特に、13日の守谷が難しい。

思い通りにならないことには慣れてはいますが、今回はなかなか辛い。。

でも、良いこともあれば、悪いこともあるのが、世の常。

もっと新しいご縁を開拓しなさいということなのですね。

まだまだやることはあるはず!

ピンチはチャンス!で生きてきた私です。

 

今週はようやく宣伝作業の終わりが見えた~ と思ったら、

ほっとしたせいか珍しく風邪を引いてしまいました。

あまり風邪も引かない私ですが、娘がトップバッターで、私は夫と同時にもらってしまい、

風邪引き家族でした~。(~_~;)

 

でも、風邪を引いて調子悪いと「早く寝よう」ということになり、

せめて体力回復には努め、

カリカリせずにも済みます。

ちょっと元気がない状態ではありますが、

でも良いこと、嬉しいこともたくさんある。

多くのチケットをお世話してくださっている先輩、仲間,友人、知人。

新しいご縁の方たち。

守谷、つくばの二日共!来てくださるというご近所さん。

なんて有難いんでしょう!

宣伝もまだまだ考えないといけないのですが、

もう本番1カ月を切ったので、

そろそろ演奏と当日準備に重点を置く時期になりました。

今チケットをお求めくださっている方に、

とても楽しみにしてくださって、たくさんの方に紹介してくださった方に、

「本当に楽しい、幸せな一時だった」と思っていただけるようなコンサートを創るためにやるべきことは何か。

 

「アンサンブル・ルナの演奏を多くの人に聴いてほしい」と

願ってくださる宣伝してくださる方たちのために、

最善の準備をすることが何よりも感謝を伝えることになるから。

Photo


 

私たちのコンサートを紹介してくださる方は、

すでにこのコンサートに参加してくださっているということなんだなあ、、と思いました。

 

楽しみに待ってくださっている方の期待をエネルギーに、

音楽を愛する気持ちをエネルギーに、

お客様の数が多かろうが少なかろうが、

心を込めて演奏することには何ら変わりはありません。

 

私たちの持ち味は、細部までこだわって準備し、

聴いてくださる方と共に作品の世界を生きること。

皆さまと一緒に、二人の精力的な作曲家の作品とウィーンの音楽の世界を旅します♪

 

今日は、娘の週末の健康行事で行った陶板浴の帰りに、

戸頭のパン屋「ブレドール」さんに寄って、チラシをお願いしてきました。

ここも、毎回チラシを貼っていただいて協力してくださいます。

 

Dsc_0452

*「ブレドール」 取手市戸頭6304104 Tel:0297-78-3454 

   戸頭団地マスダのそば 歯医者さんの隣 (日・木お休み)

 

今日は、すごく大きな苺が乗ったドーナツを発見!

粉砂糖をふんだんにかけた中に、

いちごの香りがうつったカスタードと生クリームの二つのクリームが挟まっていて、

ケーキ並みの美味しさ!

こんな大きないちごが入っているのに¥160すごくお得です。

娘が喜ぶだろうと思って買って、正解でした♪

我が家の近所には、美味しいパン屋さんがあって、助かっています(*^_^*)

Dsc_0459


今日のお昼ごはんは、

数日前にたくさん作ったひじきの煮物を昨日ポテトサラダに変身させたものと、

自家製アルファルファ入りレタスのサラダ、

野菜ジュースはお気に入りの杉山洋二さんのグラスに、

そして熱々の紅茶。

パンは半分こでいろんな種類を。

でも、苺のドーナツは一人1個♪

 

Dsc_0455

昨日はひさしぶりにMizueさんとのリハーサルで、

お昼はチケットをお預けしている「ウエルカム&はなみずき」で

ローストビーフカレーのランチ。

サラダとお漬物も付いて¥700

これもとっても美味しかった♪

Dsc_0446

 

帰りがけに近所の桜の坂道の下をわざざわ通り、

さあがんばるぞ~で午後の部の練習に入りました。

Dsc_0440

 

企画、宣伝、運営、会計、何でも自分でやりつつ、

演奏も、、、(いや、演奏が一番大事なんだけれど(~_~;))なので大変ですが、

一年で一番頑張る時期なので、やるだけやります!!

 

明日は、茨城桐朋会演奏会で、またチラシ挟み込ませていただいてきます。

 茨城桐朋会演奏会 417日(日)14:00開演 牛久エスカードホール

 

どうぞ皆さま、ご支援心よりお願いいたしますm(__)m

 

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

 整理券なしの先着順です。ご了承ください。

 チケットご予約の際にお尋ねください。

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。M(__)m

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

 

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

 

 

 

2017年4月 8日 (土)

雨の週末

このところ雨が多い関東地方。

昨年も、ちょうど桜が咲いた頃の週末は雨でした。

遅かった今年の桜。 

余計に楽しみだったのに、、

残念な気分です。

 

でも、雨のお蔭でか?庭の木々が芽吹き始めました。

ここから1週間は、毎日変わる庭の景色に、いつもいつも驚きます。

Dsc_0382

 

冬の間、木々は冬眠しているかのようでしたが、何かの合図とともに一斉に、

それぞれのペースで新芽が出て来ます。

新しい命に溢れる庭に、毎年飽きることなく感動するのです。

そして、私はこの1週間は、毎年庭を撮り続けます(^o^)

 

23年目になる我が家。

細い株立ちの木々の雑木林風であまり手入れもいらないのですが、

庭の木々は本当に大きくなりました。

2階のベランダからはもう手が届きそうです。

どおりで、ここに越してきた時は本当に幼かった息子も、一人立ちするのですよね。

Dsc_0383

~木がたくさん植わっているお蔭で、むしろ実際よりも広く見える庭~

 

2~3月は調子悪く、更年期のホットフラッシュで夜中熱くて目が覚めたりが多く、

寝不足でボンヤリ。 朝からだるい。 睡眠不足が重なると憂鬱っぽい気分。

でしたが、このところこのCDのお蔭で良く眠れるようになって、

だいぶすっきりしてきました。

前にもブログで紹介しましたが、実はここのところ聴くのを忘れていました。

 

これを流すと、家の中の空気がきれいになるような気がする。

ハープの響き、波の音、小鳥のさえずり。

そのどれもが優しくて、癒されます。

だいたい1枚聴き終る頃には、ストレスのかなりは流されて消えていくような気がします。

これに出会ったナチュロアロマチカに感謝です♪

Dsc_0393

 

雨の週末。

夫は趣味の尺八の発表会に出かけ、今本番中でしょう。

私と娘は、週末の彼女の健康行事があり、その後宣伝作業に少し付きあわせ、

帰って来てお昼ごはん。

今日のお昼は、サラダ2種と、ゴランさんのパン。

この季節、ゴランの「桜あんぱん」が私の大好物。

中にピンクの桜餡とチーズが入っていて、そのコンビネーションは絶妙なんです!

Dsc_0389

~いろんな種類を娘と半分こ~

今年はもう4回食べた(^o^)

あんぱんには興味のない息子も、これは好きでした。

季節限定なので、足しげく通います♪

ゴランさんにも、いつもチラシを掲載させていてだいて、大変お世話になっていますm(__)m

 

息子は関西に就職して最初の週末。

どうしているだろうな~?と今週は、何かある度に彼のことを考えていました。

部屋の前を通る度に、スーパーに行って彼の好きなものを見る度に。

慣れるのにはまだもう少しかかりそうですが、

とりあえず私も忙しいのでまあ何とかなるでしょう。

うちの息子、がんばれ~!

就職した新人の皆さん、頑張って~!

 

雨の週末。

家からあまり出たくないお天気。

こういう日は、絵でも描くのが合っているかも。

私でなく娘ですが。

彼女が自由に描いている間、私はじっと隣で見守ります。

ただ見ているということが、彼女の集中を助けるから。

障害のある人って、隣にいる人の空気、気持を敏感に察知します。

ここで私が他のことに熱中し始めたら、ぐちゃぐちゃに描き始める。

Dsc_0391


 

見守ることは、集中を支えること。

見てくれているからこそ、嬉しくて大事にやってみたくなる。

見てくれているからこそ、見守る人の気持ちを自分の中の力にして、

自由にやってみれる。

 

私にとって何もしない時間はもったいない!いらいらになってしまうけれども、

この時間はまるで瞑想のように、じっと見ているだけのちょっと特別な時間です。

今日は写真撮っちゃったけれどね。

 

夕食も今晩は二人なので、何作ろうかな?

練習も事務作業もあって余裕がないし、

朝ドラで見たハヤシライスが美味しそうだったから、

久しぶりに作ってみようかな?

(うちの息子はハヤシは嫌いだったので、もっぱらストロガノフでしたが、

今冷蔵庫に生クリームはないから)

 

そんなことを書き連ねていたら、あ~時間がない~!と焦っていた気持ちもリセットされ、

日常の小さな豊かさに気持ちが向きました。

 

雨の週末。

忙しいからこそ、遠回りする。

ゆっくり呼吸する。

しっとりとした空気の中、

自分の今の手の中にあるものに

降りて行くのもいいですね。

さあ、自分の仕事に戻ります!

 

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

 

 日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

 整理券なしの先着順です。ご了承ください。

 チケットご予約の際にお尋ねください。

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。M(__)m

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

2017年4月 2日 (日)

門出

ブログご無沙汰していました。

すっかり宣伝業務で忙しく、

息子からは「お母さん、毎日こればかりやってる!」と呆れられる始末。

でも、まずはチラシを野に放たねば。(^_^)

 

その息子が就職のため、先ほどお昼過ぎに出発。

子どもの独立は当たり前のこと。

とはいえ、まだこの寂しさ、ぽっかり空いた穴の隙間を埋めることはできません。

 

言葉がない下の娘も数日前からちゃんとわかっていて、

お兄ちゃんを見る眼差しが違っていました。

そして出発の直前、お兄ちゃんの別れのハグを黙って受け留めていました。

Dsc_0372

 

送り出す時は湿っぽくならないようにと努めて明るくしましたが、

彼が出てお昼の片づけをしながら私は涙、涙。。。

もう1年前から、「最後の誕生日」「最後の旅行」「最後のクリスマス」と

カウントダウンしながら(うっとおしい母~)、心の準備はしてきましたが、、、。(>_<)

 

私は若い頃、子供が苦手でした。

当時の私には、わけがわからないうるさいだけの存在。

でも、息子が生まれてからは一変。

さらに娘がうちに来てからは、どんな子も子供は可愛いと思うようになりました。

息子のサッカー少年団の応援は、温かい貴重な体験。

中学のバドミントンの応援も。

今やテレビで赤ちゃんを見ると、夫と二人で「かわいい~~!」を連発しています。

何かスイッチが入ったのでしょうね (*^_^*)

 

 

スタミナがない私は疲れやすく、疲れると思考は止まり口数も少なくなり、

残念ながら人生の教訓を与えられるような立派な親ではありませんでした。

心配性で過保護傾向で、決して良い親であったとは思えませんが、

息子にはただただ「一緒に過ごしてくれてありがとう」の言葉があるだけです。

共に暮らした日々の中に、かけがえのないたくさんの思い出が残りました。

Dsc_0365

 

彼は高校生の頃から私の言うことは聞かなくなり(男の子だから当たり前ですね~)、

その頃「もう私の影響力はないんだ、、、」と寂しさを覚えたものです。

 

大学生になってからは勉強とバイトで忙しく、夕食を一緒にすることも減り、

朝は遅い、帰りも遅いと私とは時間が合わず(私は娘のパターンに合せているので)、

顔を見ない日もあったりで、だんだん「居るな、、」という空気の存在になっていました。

 

中学生の頃何をするかわからない不安定な時期でハラハラしましたが、

20歳の時にバイクの一人旅で日本一周に出かけた時が、私の心配のピーク。

出発の数か月前から、明け方目が覚めてバイク旅行のことを考えると眠れなくなり、

私も体調がかなり落ち込みましたが、

行かせてあげないと大人になれないと必死に自分に言い聞かせ、

祈りながら送り出しました。

中古バイクが壊れて部品が調達できずに途中でリタイアとなってしまいましたが、

寝袋持参で自炊をしながら、ゲリラ豪雨や酷暑の中、一人で風を切って走った体験は、

大人になるための大切な儀式であったと思います。

 

大学院で鍛えていただいて、つい1週間前まで学会に参加。

たくさんの学生論文の提出と発表は、

きっと社会人となってからの自信、即戦力として彼を支えてくれるでしょう。

たくましくなった、、と頼もしく思えるようになり、安堵もありました。

研究室の教授、共に勉強してくれた仲間に、親としても感謝です。

 

でも、独り立ちして、初めての土地、初めての仕事、人間関係。

緊張の連続でしょう。

どんな仕事も大変ですから。

私たちは寂しさだけですが、息子はこれから人生の航路に出るのです。

親の私たちはひたすら、彼の無事と、荒波を乗り越えてくれることを祈ります。

 

うるさく言って来た栄養教育、健康管理だけは身についたようなので、

健康にはくれぐれも気を付けて、

持ち前の明るさと親しみやすさで新しい環境に慣れますように。

 

春。

どのご家庭にも、入学、入園、就職、引っ越しなどの

別れと新しい出会いがあることでしょう。

それぞれの門出に、祝福がありますように。

 

そして今私は宣伝で忙しいので、何とか気が紛れています。

忙しいのは、時には救いですね。

 

「息子さんの就職で寂しいでしょ?でもね、すぐに慣れるから大丈夫よ!」と

先輩方からのメッセージ。

みんな一緒なのですね!

 

息子は私のブログなど見もしませんが、自分のことを書いたと知っては怒るので、

今までなるべく話題に出さないで来ました。

でも、今日くらいいいよね~。

Dsc_0368


~主を失った部屋の窓と、今日新緑が出てきたシャラの木~

 

さあ、無事に息子を社会に送り出せて親の役目を終えたので、

私も自分のやるべきことを頑張ります!

 

良いコンサートとなるよう、皆さまにお楽しみいただけるよう

しっかり準備してお待ちいたします。

 

513日と21日のコンサート、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

 

 日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

 整理券なしの先着順です。ご了承ください。

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。M(__)m

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

2017年3月19日 (日)

ブログ1周年☆

このブログを始めて、昨日でちょうど一年が経ちました。

Dsc_0325

 

始めたきっかけは、昨年の37日に娘が骨折して、

自宅療養3か月を言い渡されたことから。

 

その時も、初めての400名キャパの会場でのコンサートを控え、

家から出られないという事態に頭を抱え、

それならブログを立ち上げて宣伝しよう!と思いついたのでした。

 

初回は、3月第3週目の土曜日。

毎年恒例のとねっこ保育園卒園式から帰って来たら、

夫がブログを設定してくれていました。

 

私はチラシもプログラムも一応自分で作っていますが、

全てができるわけではなく、

わからないこと、できないことは夫に手伝ってもらっています。

彼がいないとできないことが多い。

いつもお世話になっていますデス。ありがとう。

家内工業の気分(^_^)

 

昨日のとねっこ保育園卒園式での演奏は、

娘の通所施設のお祭りに間に合うように前倒しで弾かせていただいて、

バタバタと退散して来てしまいました。

 

1年に1度訪れるとねっこの空気に触れると、懐かしさでいっぱいになります。

ここは、檜の床、漆喰の壁、3階まで届くかと思うような高い天井、

そして窓の外にはずっと先まで田んぼが広がる景色。

意思を尊重し、自由を保障され、手作りの美味しい給食の、自然の保育園。

Dsc_0302

 

うちの娘は幼稚園には行かずに、

自宅でドーマン方という機能回復訓練に明け暮れた幼児期を送ったので、

小学校時代には、自由などろんこ遊び、近い年齢の子供たちとの関わりを求めて、

週に2回とねっこ学童に在籍していました。

彼女は小学校時代が一番元気で活発でした。

その頃はてんかん発作はありませんでしたから。

 

昨日も変わらないとねっこの空気を懐かしく愛おしく思いました。

私が長い休止期間を経て、もう一度演奏を始めるようになった時の、最初の企画コンサートは、このとねっこのためのチャリティーコンサート。

当時、一番園児が少ない時期で、お母さんたちと協力して園の資金のためのコンサートを開催し、100名の方にこの素晴らしい響きの自然のホールで

音楽を楽しんでもらうことができました。

父母会活動は大変だったけれど、ここで一緒に頑張った友人は今でも大切な友達で、

現在の私の演奏活動も応援してくれる有難い存在です。

Dsc_0356_2


~園舎の隣 とねっこ保育園学童の建物~

 

そしてブログの最初の記事は、「早咲きの河津桜ももう終わり、、、」で始まりました。

今日は、その河津桜に会いに、家族4人でお花見にお出かけ。

いや、正確には家族5人で。(白文鳥のピピもかごに入って♪)

本当に、いろんなことが1年経ったなあ、、、という気分でした。

 

ここ2年は桜の時期、週末に雨に当たることが多くて、

家族でお花見ができないでいましたが、

河津桜がまだ咲いていたので、

4人最後のお花見かも?というのを楽しんで来ました。(^o^)

 

暖かい日曜日だったけれど風は強く、

桜の後ろの竹林はゴウゴウという音を立てていました。

まるで、竹や木の声のように聞こえましたよ。

Dsc_0328

 

誰もいない私たち家族だけのお花見。

元は古い時代のお城の跡地。

ちょっと神聖な空気も感じます。

河津桜は18本。見事な景色です。

 

帰り道、坂を下り始めると、桜を観に来た方たちに会いましたが、

私たちのお花見の時間は家族と桜だけの密やかな時間でした。

 

取手城址公園の河津桜、今年は長く楽しめています。

まだ今週は観れますよ♪

 

観たもの、経験したもの、感じたものは、全て音になる。

 

コンサートの方も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

http://forest-note.com/

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

 

 日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

 整理券なしの、当日100名様先着順です。ご了承ください。

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

つまり、5枚で4枚分のお値段といたします。

とりまとめていただいたお礼です。

~どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。~

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

*ナチュロアロマチカさん (旧アピタの駐車場入り口近く)

http://naturo-aromatica.greater.jp/

守谷市久保ケ丘2-5-4  Tel.0297-46-2810

 

*ブティック「フラワー」さん   (←彼女もとねっこで出会った仲間♪)


守谷市松ヶ丘2ー6ー2
フラワー🌼0297(46)0204

守谷市けやきだい中学の前の信号を、右に曲がり(ジョイフル本田守谷店の1つ前の信号)、

すぐ左手緑のアパートの1階。

私の服は、ほぼフラワーさんです♪ 

探しに行く暇がない私は、すごく助かってます(^o^)

楽しい1点物の洋服が、お手頃価格ですよ~。

*「花みずき&ウェルカム」 守谷市本町4408   Tel. 0297-46-3002

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 取手市井野台3-15-7  Tel.0297-74-6150.

2017年3月14日 (火)

守谷公演は5月13日(土)中央公民館!

アンサンブル・ルナの守谷公演の日程が決まりました!

 

513日(土曜日)14時開演 守谷市中央公民館ホールです。

2017_als_a

 

アットホームなログハウスをまずはあたってみましたが、

すでに国際交流協会の予定で埋まっており、

急きょ、今年も守谷市中央公民館での開催ということになりました。

 

521日(日)つくば公演のアルスホールは100名の会場。

13日(土)の中央公民館は400名。

うわ~っ 計500名のキャパ? とドキドキしています(~_~;)

 

巨大なハードル出現で、昨晩はベッドに入って2時間たったら目が覚めてしまい、

それから頭がぐるぐる廻って2時間ほど眠れず、、、今日はちょっとボロッとしていました。。

私は興奮するとすぐこんな調子です。(>_<)

 

中央公民館も、私たちの候補日の中ではこの13日しか空いてなく、

「この日でがんばれ!」という天の思し召しと思って発奮するしかありません。

 

私たちの活動の柱は、この素晴らしいクラシック音楽の豊かな世界を伝えること。

クラシックとは、単に古典という意味だけでなく、

ラテン語で「上質な」という語源を持つ言葉。

 

クラシックとは、自然淘汰されて残った最上の音楽。

人類の遺産と考えています。

 

聴きなれない方には敷居が高いと思われがちですが、

クラシック音楽は、知れば知るほど奥行きの深さに魅了されます。

その窓口を提供したい、身近にクラシック音楽を楽しんでいただきたいと願っています。

 

まずはたくさんの方においでいただき、

一緒に生のクラシック音楽を楽しみたいのです♪

昨年4月のコンサートは、素晴らしいチェリストの応援をいただいて大成功。

お蔭様で、その後もずっと語り継がれるコンサートを創ることができました。

 

今回はヴァイオリンとピアノの二人だけ。

ちょっと寂しい、心細い、、、という気持ちも正直ありますが、

でも、すごく良いプログラムなのですよ~~!

 

優しさも、素朴さも、優雅さも、美しさも、勇敢な心も、雄大さも、華やかさも

ありとあらゆる魅力をお楽しみいただけるプログラムです☆

 

今日は2回目のリハーサルをうちで行い、

9月以来久しぶりに、R.シュトラウスを二人で弾きました。

Dsc_0290

~今日のリハーサルランチは、

 大根、ごぼう、れんこんも入った身体が温まる根菜ポトフと、

 全粒粉入り自家製パン(といっても、ブレッドメーカーが作ってくれる)と卵と豆乳の

 フレンチトースト。~

やっぱり面白いわ~! この曲!!

 

時間を置いたので二人で弾く感覚は新鮮で、まだぴったりとはいきませんでしたが、

英雄物語のようなダイナミックな音楽の森は、

足を踏み入れるほどに発見とお宝の山で、

こんなにワクワクすることは他にありません!

ぜひぜひ、シュトラウスのソナタの魅力を皆さまにお伝えしたい!

そう願って準備に励みます(^o^)

 

今回初の試みとして、本番前に

守谷のログハウスで無料の試演会(公開リハーサル)を企画します。

 

日時は、チケットをお申込みいただいた際にお知らせいたします。

予告編を、ぜひ体験にいらしてください(*^_^*)

クラシックは回数聴くごとに、味わいが深まりますよ~♪

 

たくさんの方にお聴きいただきたいので、

ぜひチラシの配布等のご協力をいただけましたら幸いです。

 

下記HPのお問い合わせフォームにメールお願いいたします。

枚数もお知らせください。

http://forest-note.com/

 

うちの夫の作品で恐縮ですが、

ほんの気持ちばかりのお礼に特製ポストカードと共に、

チラシを送らせていただきます。

1

~今年の河津桜のポストカードなど ~

 

 

皆さまのご協力、応援、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 

   ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

 

 日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

 整理券なしの、当日100名様先着順です。ご了承ください。

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

 

 

 

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

 

 

 

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

 

 

 

 

 

 

 

*ブティック「フラワー」 

 

 

 

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

 

 

 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

 

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

 

 

 

取手市井野台3-15-7 Tel.0297-74-6150.

 

2017年3月10日 (金)

今の色 今の気持ち

 

関東地方は朝晩冷えて、まだまだ冬の空気が残っていますが、

 

日差しはすっかり春。

 

花粉もピークを迎えているそうですね。

 

(一応まだ花粉症デビューしていないので、今の所他人事です。ごめんね~)

 

 

 

日常使いの物に新しい仲間を迎えると、いつもしばらく新鮮な気分を楽しむ私は、

 

今このブレスレットのお蔭でワクワクしています(*^_^*)

 

 

 

ナチュロアロマチカに置いてある久保田真澄さんの作品

 

Rosetta」さんの美しいアクセサリー。

 

前から気になっていましたが、今回初注文してみました!

 

Dsc_0284


 

~グリーンガーネット、ペリドット、シトリン、水晶のハーモニー~

Rosettaさんの

アメーバブログ:rosettajewel-cafe

HP:ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/rosetta/     (書き換え中だそうですが)

 

 

 

以前も友人に見立ててもらった天然石のブレスレットを付けていましたが、

 

昨年のトリオコンサートのリハーサル最中に見当たらなくなってしまい、

 

手首が寂しいままでした。。

 

 

 

いつもの私が好きなトーンは、水色とピンクと白の組み合わせ。

 

これは落ち着くんです。

 

私にとって心が穏やかになる幸せの色。

 

 

 

今回も同じパターンで、、と思ったところがふと、

 

いや 緑と黄色にしようと思いついた。

 

緑色は、20代の頃オケに居た頃に好きだった色でした。

 

そういえば、521日のアルス公演のチケットも、緑にしたんでした!

 

 

 

高校生の頃は、とにかく白が好きで、

 

持ち物は傘にいたるまで全て白だった時代もありました。

 

白を見ると心ときめく高校生だったという私。

 

真面目で潔癖なところがあったからか?

 

 

 

それまで一番縁がなかったのは、黒と赤。

 

でも、オケでは黒はよく着る色で、

 

その頃からこだわりなくいろんな色に袖を通すようになり、

 

今や夏のTシャツは全色あります!の状態です。

 

 

 

曇った日、雨の日は、なるべく明るい色を着たい。

 

そして、その日の気分で色を選びたい。

 

 

 

でも、毎日一緒に居る色となると、、、、

 

今は緑と黄色なのです。

 

春だから、菜の花の色?

 

 

 

このブレスレットは、5月のお誕生日の前倒しで注文。

 

お守りとして身に付けます♪

 

新しいお守りが来てくれて、勇気百倍と思える私は単純かな?

 

 

 

健康診断の結果もOK

 

いつも結果の封筒を開ける時は、ドキドキします。

 

この数年、友人が病気で亡くなったりということが続いて、

 

人生の残り時間を考えることも多くなりました。

 

Goサインが出たので、心置きなくこの一年頑張ります。

 

彼女たちの分も。

 

今、健康が与えられていることに感謝!

 

 

 

さあ、来週からアンサンブル・ルナコンサートのログハウス予約にトライします!

 

まずは、513日(土)にチャレンジ。

 

ログハウスはここが本命です。

 

ご縁がある日に当たるでしょう(^o^)

 

 

 

http://forest-note.com/

 

2017年3月 4日 (土)

ひな祭り

ひな祭りと言っても、お雛様を飾って、散らしずしを作るくらいですよね。

クリスマス、ハロウィンと海外から入って来た新しい年中行事に比べたら、

地味なこと、大人しいこと。

いや、日本国民の当たり前の行事なので、すっかり落ち着いている、、というべきなのでしょうか。

Dsc_0180


 

植物も動物も外来種の方が、勢力が強いですからね~。

日本固有のものは、そもそも奥ゆかしい性質?

いや、私も西洋音楽の人なのでした(^o^)

夫は写真以外にも、尺八も趣味にしていて、うちには音楽が溢れています。

すでに、西洋だ東洋だという言い方自体が死語になりつつあって、

垣根のないグローバルな時代に入っているのですよね。

 

我が家も、いつものようにまずは小さなお雛様をいくつか飾り、

本物の7段飾りのお雛様も出し、

久しぶりに母のお手製のつるし雛も下げ、準備万端。

昨日は息子が留守だったので、一日遅れて今晩がひな祭りの夕食。

Dsc_0224

~娘の赤ちゃんの時の写真も♪~

Dsc_0222

~面倒でお内裏様とお雛様しか出さない年も多いからか、三人官女が泣いている~!~

 

毎年、何か見栄えの違う散らし寿司を作ろうと考えていますが、

今年は「親子散らし」。

酢飯の中に鮭が、上にはイクラが乗っているというもの。

春に就職で関西に行ってしまう息子とひな祭りの散らしずしを一緒に食べるのは、

これが最後だから、、と思いついたもの。

Dsc_0265

~畑風? 

用意した具材を全て乗せてしまったせいで、あまり素敵にはできなかったけれど。。

この大皿は、10年ほど前に「とねっこバザー」で\400くらいで買ったもの。一応木の箱入り。結構気に入っています♪~

 

私がこのところちょっと元気がないのは、息子が家を離れるからかな、、、、。

家に居ると言っても彼は論文だ何だで忙しく、夕食は食べないことも多いのですが、

母の味は覚えておいてほしいと願ってせっせと作ります。

Dsc_0269


~デザートは福岡の母が送ってくれたひな菓子。

  小麦粉、上新粉、あん、白桃の砂糖漬けが練り込んである初めての味。 

  優しい風味で美味しかった♪ ~

 

庭も2月から春が始まり、

トップバッターの万作が今年は花が多くて嬉しい。

Dsc_0183

 

 

次なる馬酔木(あせび)は例年よりも早めの開花。

そしてクリスマスローズがどんどん花開く。

ただ今、45の花が咲いています。 こぼれ種だから勝手に(^o^)

そして水仙もたくさん出てきています。

Dsc_0227

~かわいいピンクのすずらんのような馬酔木~

よく育っていたパンジーは、ヒヨドリにやられてしまって、花がなくなってしまった。

うちの庭には野鳥の餌台があって、痛みかかった果物を置いてあげているので、

メジロもシジュウカラもスズメも、いろんな鳥がやってきます。

私たちのことも覚えているようで、よっぽど近寄らないと逃げません。

「ああ この家の人が帰って来た~」と思っているみたい。

そうやって餌をあげているというのに、ヒヨったら花まで食べてしまう。

「あなたにはあげない!」という気分ですが、

知らないうちに食べられているので防御もできない(>_<)

 

これから、あそこにもそういえばあった、、、と花がどんどん出て来る楽しい春の到来。

日々、新しい花に出会い、命の不思議を身近に目にしています。

 

明日は守谷市文化協会40周年記念の「スプリングコンサート」。

今回は日フィルの金管五重奏をゲストにお招きしていることもあって、

有難いことにチケットは早々に売り切れ。

13時の開場の際に、ほんの少しの当日券がお求めいただけるようですが、

何しろ盛況で良かったです!

皆さまお待ちしております♪

 

3月に入り、また日々のやるべきことの忙しさに舞い戻りかけていますが(今週は比較的時間に余裕があったので、桜も観に行けた(*^_^*)、

5月のコンサートに向けて準備も頑張ります♪

 

521日(日)14時開演 つくばアルスホールでのアンサンブル・ルナのコンサート。

チケットも出来ました。

この日のチケットは、若草色です。

Dsc_0272


 

守谷ログハウス公演の日程については、もうすぐ予約に行って参ります!

ブログにてお知らせいたしますので、もう少々お待ちくださいね。(^o^)

 

コンサートの詳細: http://forest-note.com/

2017年3月 1日 (水)

今年の桜

桜、観て来ました。

取手市高井城址公園の河津桜。

ソメイヨシノに比べて早咲きのこの桜が、近くにあると知ったのは3年前。

写真が趣味の夫が探してきた、イチオシの穴場スポットです。(^o^)

Photo

~日曜日の河津桜。夫の作品。~

 

一昨年は娘と三人で観に行き、去年も行きたかったのに娘が骨折してしまったために、

観れず仕舞。。。

今年は必ず!と心に決めていました。

去年のリベンジの気分。

そう、骨折から1年です。

もうすっかり治って、先月で整形外科通いも卒業しました。

 

ここは、我が家から車で5分ほどの場所ですが、小高い丘の上の緑の奥にあり、

下からはちらっとピンク色が見えるだけ。

見過ごしそうな場所です。

Dsc_0234

 

そういうロケーションだということもあって、坂を上り緑をくぐって桜に出会うと

感動が大きい。

人気のないこんなところにひっそりと、けれどもこんなに見事に~!と。

 

昨日は、日向はほぼ満開に近く、日陰はまだこれから、、、という感じで、

これから1週間ほど見頃が続くと思われます。

Dsc_0244


 

駐車場には他に車もなく、私一人かな?と思いきや、

大きな声が響いて来ました。

お花見をしているテニス仲間という4人組のおじさんたち。

桜を撮っている私に、入れ替わり立ち代わり

酔っ払いながら「写真撮ってあげるよ~♪」と声をかけられ、

花見の宴席にも誘われてしまい、、、

けれども昨日はその後に友人が教えてくれているヨガに行く予定があったので、

うまく断れました(^o^)

Dsc_0240

~おじさんが撮ってくれた写真~

 

ソメイヨシノよりも花弁の色が濃く、つぼみがまたかわいい河津桜。

秘密の場所に咲く桜は、心奪われる美しさでした。

誰に見られなくても、ただそこに在る。

自分の居るべき場所に。

人が押し寄せなくても、賞賛を浴びなくても、

ただ在るという美しさに心打たれます。

Dsc_0248

 

帰り道、なぜか昔を思い出す。

長男がお腹にいた時に、父と歩いた実家の近くの公園の見事な桜。

父との散歩なんて、記憶の中ではこれっきり。

九響2年目の春、若手団員で繰り出したにぎやかなお花見のこと。

 

息子の幼稚園の入園式の後、長期出張で留守だった夫に代わって、

一緒に入園式に参列してくれた母と、

当時首も座らないでぐにゃぐにゃだった娘と4人でお花見に行った時、

走って草花を摘んでプレゼントしてくれた息子の

「ハイ、ママこれ♪」の幼い声。

 

娘の学校のお迎えの帰り道、

この時期はわざわざ近くの桜の坂道の下をゆっくり運転して、

ピンクのアーチを毎日楽しんだこと。

そして、歩いて2分の公園での我が家恒例の毎年のお花見。

 

桜は期間が短いから、より鮮明にその時を記憶させてくれます。

過去に心はワープして、それと同時に、

今まで私は何回桜を観たのだろう?

あと何回観れるのだろう?という気持ちになってしまった。

 

 

うちの父は、自分の父親が50歳で亡くなったそうで、

父もその年になる頃から意識して「もうそろそろお迎えが、、、」という口癖を

持っていましたが、70歳まで頑張りました。

その父の声を覚えているものだから、私もその年齢になったあたりから、

自分の残り時間を意識するようになった。

妹も27歳で亡くなり、若い頃からあの世に居る人をどこか近くに感じているからでしょうか、、、。

いや、私たち夫婦の合言葉は「死なない、病気しない、怪我しない」です!

娘のために。

 

吉野では桜は墓標として植えられたという話を聞いたことがあります。

桜は、今は亡き懐かしい人を思い出す花なのかもしれません。

1_2

~夫の作品。その2。~

 

でもそれよりも、生きている人と一緒に観て、思い出を増やしたい。

昨日観た河津桜は寂しい場所に佇んでいたから、

私もちょっとしんみりした気分になったのかもしれない。

今度は、家族か友人か、誰かと観に来ようと思います♪

Photo_2

~夫の作品その3 桜にはメジロがよく似合う♪~

2017年2月20日 (月)

2/18 鳥肌の演奏会!

先週土曜日、オペラシティでの東京シティフィル第304回定期演奏会。

また素晴らしかったのですよ~!!

 

即この感動をお伝えしたい!叫びたい!という気持ちに駆られていましたが、

先にやらなければならないことがあり、

2日間熟成させておりました。

 

その日のプログラムは、

ウェーベルン 「パッサカリア 作品1

ベートーヴェン 「交響曲第4番」

休憩を挟んで

バルトーク 「管弦楽のための協奏曲」

という、またまたマニアックなもの。(^o^)

Dsc_0214


 

さて、誰と行こう? 誰なら誘える?と迷ってしまうプログラムで、

そのせいか?お客様が少なかった、、、。

でも、行った3名「もったいない!!!」と全員一致。

 

他の2曲の印象があまりにも強くて、ちょっと忘れかけているウェーベルンですが、

意外にロマンチックな場面もあり、初めての曲ながらとても楽しめた、、、と思います。

また聴いてみたい♪

 

一番印象に残ったのは、たくさんの音の中での弱音器を付けた

チェロのソロの柔らかな美しさ。

音の森の中からどこからか吹いてくる温かい風が、

ひそやかに優しく肌を撫でるような絶品の美しさでした。

不協和音の中にある美しさが際立った箇所。

 

そして次のベートーヴェンの第1楽章で、もうすでに興奮!

指揮の鈴木雅明氏は、真っ白な髪をしていらっしゃいますが、

中身は若い~!

青年のベートーヴェンを感じる颯爽としたエネルギーに溢れた演奏でした。

 

喩えて言うなら、

チャンピオン級のボクサーの、ジャストミートのパンチのような音の出。

しかも、それはハートをノックアウトしても、身体には奥に深く心地よくフィットする音。

ここまで間合いがバッチリで、しかも硬さがないと身体が心地よいのです。

それぞれの瞬間が、とても爽やかなエネルギーに感じ、聴いていてワクワクでした!

理性を超えて身体が反応するのは、何とも気持ち良い(^o^)

どうかすると、完璧ですごく上手なのに、何も伝わって来ない演奏もあって、

そういうのを聴くとイライラするワタシ。

私には私の基準があり、それは完全に私のものであると自覚。

 

そうそうこの曲では、フルートのソロの伸びやかな美しさも心に残りましたよ~。

そしてこのオケは、弦楽器の各首席奏者(コンマスのお隣の若い奏者の方も!)が

素晴らしい。

見ていて音楽が伝わって来る誠実な演奏の姿には、いつも心を打たれます。

Dsc_0204

~響きの良いロビーでのプレコンサート。

 この日は、弦楽合奏でのボロディン「だったん人の踊り」と

 モーツァルト レクイエムより「ディエスイレ」~

 

さらにその上を行く、後半のバルトーク。

この曲は、昔々学園祭で一度弾き、

オケに居た時も弾いたことのある躍動するリズムが楽しい曲。

すごく難しいようで、意外に親しみやすい楽しい曲なんです。

どこかにスコアがあるはずなんだけれど、、、。 

スコアの山が眠っている、レッスン室のあの収納庫かな?

(こんなタイプの曲は、スコアなしで済ませていないはずなので)

 

2楽章の「対の遊び」は、

どこか異国に迷って来たような気がして聴いていました。

ここはどこ? アラブ系の地方? はたまた架空の国?

煙がたなびく怪しい場所。

ユーモラスな生き物がいる通りを歩いていくような感じがしながら

聴いていた私でした。

 

そのユーモラスな動物たち、あるいは個性的な踊りは、管楽器のソロ群で奏され、

一つ観終わった後に移動する時は、

「面白かったね~♪」と話しながら弦楽器群でぞろぞろと歩く。

 

フルートもクラリネットも素敵だったけれど、

一番楽しげな表情だったのはファゴット。

もっと聴きたかったわ~♪

聴いている方は、勝手なことイメージしてますね。。  ゴメンナサイ(~_~;)

でもね、とっても楽しかったの(^_-)-

 

何より一番だったのは、第5楽章「終曲」。

半音を駆使してリズムが絡み合うややこしい折模様の躍動的なその楽章は、

音の奔流、生き物のエネルギーの塊。

思考は止まり、ジェットコースターで駆け巡るように

音の流れの渦の中に居ることを楽しみました。

生きているってこういうこと!と思える瞬間の音楽。

 

一番最後に近い場面、それぞれのパートが忙しく動き回るものが、

螺旋を描いて昇って行くエネルギーの塊のようになり、

何度も鳥肌が立ち、背中がゾクッとする感覚が止まらない!

大きな流れができたエネルギーの塊が、

身体を通って行くのを椅子に座って体験していました。

圧巻のフィナーレ!

ブラボ~!と叫んでみたかったけれど、

一応わたし女性なので心の中で叫んでいました。

弾いていないのに、汗かいた~!

 

私の隣の方は、休憩時間にスコアを見ていて

バルトークを楽しみにしていらっしゃった様子でしたが、

私と同じく心から演奏を楽しまれたようで、

一緒に身を乗り出して2階席から熱い拍手。

名前も知らない方だけれど、一緒に客席を温めて、

似たような経験をしたのかも?と思うと、

演奏が作り出した時間と空間のエネルギーを共有した一体感を感じましたね。

生の演奏って、だから楽しい。(^o^)

 

もちろん、いつもそんな体験ができるわけではないけれど、

シティフィルの定期では、なぜか毎回心と体に残る体験をいただいています。

指揮者は毎回違っているし、オケがいいの?  もしかして私の感性が高いから?

どっちも♪ということにしておきましょうか、、、(*^_^*)

Dsc_0191

~初台オペラシティ 地下鉄から上がって来た地下1階

 一旦外の空気を吸って、ホールに向かう~

 

なぜこういう体験ができるのか?は、

まずは指揮者の綿密な分析、勉強と、それを伝える身体能力があり、

それに応えることのできる奏者の技術と、受け取ることのできる心があり、

両者の音楽への愛と情熱があり、

楽しみに期待する集中した客席の空気があり、

いろんな要素が集まってようやく成り立つ名演。

また記憶に残る音楽体験を持ちました。

感謝。

 

日本には他にもプロオケはあるけれど、

去年2月のブラームスの定期を聴いて感動して以来ファンになった

シティフィル。

特に、今もはっきり思い出す、1年前のブラームス2番のピアノ協奏曲の

チェロのソロの神々しいほどの美しい音。

この1年このオケで、何度も幸せな体験をいただいています。

私は最近は他を聴いていないので、えこひいきかな?と思うこともあるけれど、

以前ネットで他の人はどう感じたのか?検索したところ、

他のオケもはしごして聴いているある男性が、

「実は自分はシティフィルの弦は、国内のオケで随一だと思っている」

という記述を発見。  あら~意見が一緒で嬉しいわ~♪

 

今日もまた、私の一番好きな音楽体験「作品の世界の中で生きる瞬間」を

存分に楽しませていただきました。

私は物でも何でもブランド名に惑わされないで、自分の感覚で評価する性質なので、

迷わずこのオケを支持しています。

 

何とかもっとお客様が集まらないかな~?

こんなに良い演奏を聞かせてくれるのに。

(でも、私も毎回は行けなくてごめんね~!)

お客様を集める苦労は私もよくわかるので、誰か知恵を貸して~。

Dsc_0193

~この日のコンサート前のランチ。

 オペラシティ1階のパンが美味しい Le Pain Quotidien の

 ブッチャーズブランチ。

 オレンジジュースと、カフェオレカップでの大きなコーヒーの飲み物2種付き♪

«バレンタインのガトー・オ・ショコラ♪