2022年1月16日 (日)

弦楽合奏の響き






本日はとても久しぶりの弦楽合奏の本番。🎻
龍ヶ崎の大昭ホールにて、
イバラキ・ニュー フィルハーモニック
ストリングスの演奏会。
Img_2958

昨年1月発足した楽団の初回公演に
お誘いいただいていたところ、
娘の入院が長引き、
加えてコロナで病院外には出られなくなり、
お約束を果たすことができず、
伸びに伸びての初参加の今日でした✨

母体は35年の歴史を誇る
茨城唯一(?)の弦楽合奏団 
イ・ソリステイ・イバラキ室内合奏団。
指揮者の田口邦生先生率いる
定メンバーの中に初めてお邪魔するのは
少々緊張😅

しかも、どれもこれもウン十年ぶりに
弾く曲ばかりを、
午前中のリハーサルだけの練習で
すぐ本番というスケジュールだったので、
集中力全開!で臨んで来ました🙌
Img_2960

楽しかった❤️✨
ハーモニーの中に、
たくさんの想いの中に入って
瞬時に判断する面白さよ😊
個人的には、あれっ?ていう場面が
なきにしもあらずではあったけれど😅
音楽への情熱溢れる田口先生、
和気あいあいとしたメンバーに
入れていただいて、
楽しい時間をご一緒させていただきました✨

このコンサートのシリーズは
県が主催なので
チケットが格安‼️
高校生以下は無料、
一般も¥500。
小さなお子様がいらっしゃる四人家族でも
¥1000しかかからないなんて‼️

次回2/19の取手市での演奏会には
私は乗っていませんが、
2/23 鹿島公演にはまた参加いたします🤲
Img_2963

お近くの方、
いえ近くなくても!
こんなに手軽に
生のクラシック、
弦楽の豊かな響きを体験できる
この演奏会にいらっしゃいませんか?😊













2022年1月13日 (木)

新春第1弾YouTube!

 

昨晩、今年最初のYouTubeを配信しました!

パガニーニ作曲「カンタービレ」。

 

https://youtu.be/IaEcGmRB7Po

 

パガニーニと言えば、超絶技巧。

しかし彼は心をくすぐる珠玉のメロディメーカーでもありました。

 

一時期ギターをやっていたこともあり、

ヴァイオリンとギターの作品も残されています。

 

ヴァイオリンの作品と違って、

意外に素朴な感じにも聴こえるギター作品では、

素顔のパガニーニを見ることができるのかもしれません。

 

その中でも最も有名なのがこの「カンタービレ」

ヴァイオリンとピアノで弾かれることも多く、

新年の始まりに

春を告げるようなこの作品を選びました。

Pc

今 雪国は大雪に悩み、

世はオミクロン株の感染大爆発に心穏やかでない状況ですが、

春への憧れ、

春への希望をお届けしたく、

お送りいたします。

 

ピアノが刻む美しい和声と、

ふんわりと宙を舞う旋律をお楽しみいただけましたら幸いです。

 

2022年1月12日 (水)

ようやく!の成果

 

本日、3ヶ月ぶりの筑波大定期受診。

1年前の入院生活を思い返しながら、

元気になった娘の姿を見て感慨深く思う✨

 

10月から始めた間欠式ファスティングに加え、

さらに、ケトン食の発想も取り入れての

自己流食事法が功を奏して

ここのところ今までで最も発作が少ない

穏やかな日々を送っています🌸

 

主治医からも、

前回 ケトン食療法やってみる?と提案され、

ならば!と、自分で勉強して一足先に

少しやってみたところの嬉しい結果を

先生とも分かち合いました❤

 

血液検査の結果とも照らし合わせて、

発作以外で何か不都合が起こっていないか?の

チェックは怠りなく!

 

夕食から次の食事まで16時間空けて

代謝異常、ホルモン異常の改善を図り、

セミケトジェニック程度の糖質制限なら、

ストレスなく行え、

食事を楽しみつつ、

私も体調良くなりました❤

(つまり、2人でやってます)

Img_2918

写真はがんの治療にも

ケトン食が有効という内容の本ですが、

予防にももちろんのこと❣

 

娘からもたらされる様々なことは、

苦労はあっても

いつも良い方向に私も導いてくれます✨

ありがとうね😊

 

Img_1928_20220112143201

~こちらが間欠式ファスティングの参考本。

ドクター石黒の著作。~

 

 

 

2022年1月 7日 (金)

4/3 今年の主催コンサート♪

新年始まってもう1週間。

今年はなんと! 5日(水)には本番がありました。

アジュールでの水海道ロータリークラブさんの

新年親睦会でのカルテット演奏。

カルテットは30年以上ぶり。

 

弦楽四重奏の響きが懐かしくて温まり、

ドレスを着るのも2年ぶりで感激。

つまり、私この2年コロナの中ドレスを着る本番がなかったのです😢

ドレスも無事入り(ちょっと背中の紐は拡張。。)

新年早々本番ができる喜びに浸りました。

今年はたくさん弾きたい!!

 

というわけで、

というか、

今年の主催コンサートのチラシも出来上がって来たので、

早速お披露目です!

 

43日(日)大安!14時開演 

守谷市中央公民館ホール

タイトルは「LunaClassicaと素晴らしき仲間たち」

長年の音楽仲間 つくばサロンコンサートのメンバーとの演奏会です。

ヴァイオリンにつくばサロンコンサート代表の野末あけみさん、

ヴィオラに山田圭子さん、

チェロに吉川(古谷)真未さんにお手伝いいただきます。

 

202243

 

先日5日のアジュールでのカルテットもこのメンバー。

ただ今楽しくリハーサル進行中。

後半にハンガリーの作曲家ドホナーニのピアノクインテット第1番 作品1を。

 

前半はLuna Classicaのデュオで、

昨年発表したCD[祈り]の中から演奏いたします。

特に、ようやくこの日初演を迎える

相馬邦子さんの「祈り~希望 Hoffnung」の生演奏は

ぜひお聴きいただきたいです。

202243_20220107162001

 

43日の前に、318日(金)には

アルスホールにてつくばサロンコンサートで演奏いたします。

 

この日の後半は、守谷と同じドホナーニのピアノクインテット。

前半は、素晴らしいヴィオラの山田圭子さんと、

ピアノの泉恵さんと共に

Mozartの名曲「ヴァイオリンとヴィオラのためのコンチェルタンテKV364 」を演奏。

 

こちらは、16時と19時の2回公演。

1時間のコンサートで、赤ちゃんも入れます。

 

守谷での演奏会は14時開演16時終演予定の約2時間。

小学生以上しか入場できませんのでごめんなさい。

 

時間は3回、場所は2か所の中からぜひご検討いただけたら嬉しいです。

コロナ感染がどうなるか?が悩ましいところですが、

もし会場使用停止などになった際の返金もスムーズな

テケトteketoを導入いたしました。

 

下記をクリックしていただけると、

演奏会の情報、およびチケットのお申込みもできますので、

ぜひここ↓を覗いてみてくださいね♪

 

https://teket.jp/2444/9247

 

 

昨日は大雪の初雪!

あっという間にしっかり積もって、

久しぶりに見る雪にワクワクしながらも、

息子がこの雪の中一人で運転して関西まで帰るので

ドキドキしていました。

 

亡き父にお守りを頼み、

無事に着くイメージを持って。

Img_2888

夜中に 着いた のLineがあり、

真っ白な朝は爽やかな気持ちでスタート

 

 

2022年1月 3日 (月)

新年あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

 

昨年も本当にお世話になりました。

娘のことでは何かとご心配をおかけしましたが、

努力の甲斐あってか

このところ嘘のように

すっかり体調安定です✨

15345633268644

多分、間欠式ファスティングに加えて、

ケトン食の発想を取り入れているのが良いのでは?と思われますが、

この話は長いのでまたそのうち。

 

作年末は、

来年予定の主催コンサートを

当初の予定よりも早く

4月に開催することになったので、

バタバタとチラシを入稿し、

年賀状も高速で作って31日にギリギリ投函。

このところ娘のお散歩は、郵便局が多い。

 

大掃除は息子夫婦が泊まる部屋だけ頑張って

3人を迎え、

孫ちゃんとの年越しを楽しみました。

44b7b8d589794adda6783997776938d4

~本日、初正月の撮影会。

おじいちゃんの愛情がこもった1枚~

 

 

自分が子育てしていた時は、

泣かれると困り果てていたのに😰

孫になると

泣こうがわめこうが、

なんでも可愛い😍💕❤

 

でもね やっぱり泣き声を聴くと

私の心はオロオロする😭

私はそういう性分。

 

去年の年の瀬は病院で寂しかったなぁ。😭

一年後の今を想像することはできなかったな。

こうやって、

予想外に起こる出来事をしなやかに

波乗りしていきたいな。

泣いたり笑ったり

新しい年もたくさんの感動が待っているんだろうな。

 

今日は5日間一緒だった赤ちゃんがお嫁さんの実家に帰ってしまって、

早くも孫ロス。。

オルゴールのCDをかけて

楽しかった5日間を懐かしんでいます。

Img_2670

~大晦日の日は、おじいちゃんの抱っこでたくさんお昼寝~

 

 

あんなに小さい人にみんなが振り回されて、

いえ 喜んで振り回してもらって、

濃い思い出をプレゼントしてもらいました。

愛する人が増えると、

この世はますます素晴らしいところになる。

 

そしてこうして、感じたことを

分かち合える幸せにもありがとう!

 

 

2021年12月25日 (土)

2022のクリスマス

 

メリークリスマス✨🎄

普通とは違うこういう日は、

去年の今頃は?なんて思い出しやすい。

 

昨年娘の手術の退院後

夫の誕生日は、

ギリギリ家でお祝いできたものの、

翌日は緊急入院。

 

娘は誕生日もクリスマスも病院で過ごしたことを思うと、

今年は幸運がいっぱいです✨✨

 

Img_2596

 

お嫁さんの出産で帰って来ている息子

(ただ今ここでリモートワーク中)とも

一緒にお祝いができ、

特別な年になりました😊

 

あの辛かった日々があるからますます、

家族が揃って過ごせる

今の穏やかな日常が愛おしい。🙏

 

誰の上にも、

どうか小さな幸せや

穏やかな安らぎがありますように

世界が穏やかな方向に向かいますように

と祈るクリスマスの夜です🎄🎁🎅

 

2b48d6942ea8478c92c65f142c24d93d

 

良い子にはサンタさん 来たかな?🎅🧑‍🎄

うちの孫ちゃんには、

ひいおばぁちゃんの手作りサンタが添い寝❤

赤ちゃんの寝顔は幸せの象徴💛

 

これからの一年、子どもたちに

たくさんの幸せがありますように✨✨

 

2021年12月20日 (月)

異色のトリオ

 

日曜日、飯田橋のトッパンホールで異色のトリオを聴いて参りました。

フルートと三味線、ピアノという組み合わせは、

世界で唯一!

2019年春にヨーロッパツアーで大成功を収め、

日本公演を予定していたものの、

コロナで延期。

ようやくのお披露目です。

 

昨日は、小学校2年生からの親友と待ち合わせて、

2年ぶりの再会を喜び、

ランチとおしゃべりを楽しみ、

雲一つない冬ばれの空を見上げながら、

ホールへ向かう。

風がない晴れの日ならば

長年の友人との冬の散歩はいいものです♪

 

フルートは山形由美さん。

美しさと実力を兼ね備えたトップアーティストとして有名。

私は生は初めて。

演奏はもちろん、その美しさに圧倒されました!!

 

艶のある巻き髪、美しい肌、しなやかなスタイル、

立ち居振る舞いの上品でエレガントなこと。

同じ女性としてみても、うっとりする美しさ。

しかも、実は私たちも同年代、、、ということで、

休憩の時は親友と、彼女の美しさのことで

すっかり盛り上がってしまいました!

 

年取ったから白髪もシミも、疲れた肌も仕方がない、、

なんて言ってられない!

元が素晴らしいとはいえ、

努力のたまものであることは間違いない。

もう女性としては鑑です。

 

三味線の生演奏も初体験ながら、

凛とした音の出や迫力ある潔い音に魅力を感じました。

Img_2560

 

そして、なぜこの演奏会に足を運んだかというと、

ピアノが菅野潤先生だから。

2年前の主催コンサートに、「トリオルテシア」としてご出演いただき、

その際譜めくりで間近に先生の演奏を体験して以来、

すっかりファンなのです。

 

プログラムはドビュッシーの「版画」から3曲のピアノソロから始まり、

1曲目の「塔」の響きからもう

コンサートのタイトル「ヨーロッパと江戸の融合」が

伝わって来ます。

その後フルートとのデュオを様々な曲で演奏。

 

後半は三味線のソロから始まって、

三味線とフルート、三味線とピアノ、

そしていよいよトリオ。

お三方とも素晴らしい実力者なので文句なしの演奏ながらも、

何と言ってもこのトリオをまとめていらっしゃるのは、

菅野先生のピアノのお力だ!と強く感じました。

 

菅野先生のピアノは、フルートと三味線を両手で優しく抱くように響いていました。

今日は一日、しみじみと心に残った音楽の余韻と共に過ごしました。

 

227日(日)には、流山おおたかの森ホールでも

同じトリオの演奏が聴けるみたいですよ!

 

一緒に行ってくれた親友は、

コンサートは2年以上ぶりだったそうで、

「すごく良かった!大満足!」と喜んでくれました。

コンサートの感動を分かち合い、

また会おうね!と別れた日曜日。

こんな時間がとても愛おしい。

 

 

 

 

2021年12月12日 (日)

アンダーソン「そりすべり」を配信しました♪

昨晩遅くにアンダーソンの「こりすべり」を配信しました!

 

https://youtu.be/ktJbyCkNGnw

 

クリスマスの季節になると、街では必ず聴こえて来るこのメロディー。

昔から大好きでした。

音楽と一緒に、クリスマスのワクワク気分をお楽しみいただけたら嬉しいです♪

 

R5__1649

オーケストラの原曲では、そりの鈴、馬の蹄の音(ウッドブロック)、

ムチの音なども入っているので、

私たちはピアノがまず鈴を鳴らし、

ムチの音はヴァイオリンが弾きながら足で踏んで出す装置を使用。

これは前にも書きましたが、夫の創作品です。

足のことが気になって、ヴァイオリンどころじゃなくなる私(^^;)

足には神経があまり行き届いていない、、、。

 

 

クリスマス前にupしなきゃ!と急ピッチで今週作業。

写真はすべて我が家のクリスマス飾り。

私が撮ったいつもの全体写真と、

夫がYouTube用に撮影したものは雰囲気が全く違って面白いです。

Img_2500

 

Img_2505

 

Img_2510

よろしかったら、

どの写真のものがどの場面になっているか?もお楽しみくださいね。

2021年12月 8日 (水)

ご対面♪

 

ママと孫ちゃん ㊗退院✨

コロナのせいで、生後1週間待ってようやく対面できました❣

もう可愛すぎてメロメロです😍

 

15213550092051

~生後二日目の写真にして、もうピース?~

 

 

写真はたくさん送ってくれて

毎日何度も眺めてはうっとりしていたけれど、

実物にあってあまりの小ささにびっくり!

そう、新生児には会えないものですよね。

 

生まれて1か月は外には出さないので、

一番近い人しか会うことはない。

孫ちゃんは3100gあったのでちょうど普通のサイズなわけで、

うちの息子も娘もそれより小さく生まれた。

すっかり忘れています。

 

ああなんと儚いくらいの小さき命。

これが愛おしくないわけがない。

母性本能というかオババ本能なのか、

護ってあげたい気持ちがむくむくと育つのです。

赤ちゃんは小さいのに輝いているからまたすごいと思う。

15213531468887

~孫は何しても可愛い!~

 

 

退院おめでとうのお昼ごはんは、

息子夫婦が故郷納税を利用して手配してくれた

イクラを使ったチラシ寿司👌

生物を控えていたママも喜んでくれました。

 

Img_2476

 

Img_2477

 

しかし、1週間前の生まれた日も嵐。

今日も一日雨。

もしかして雨男?

ずっと言われるね(笑)

 

スクスク育ってね🤗

ママも大変お疲れ様でした🙏

ゆっくり静養してください✨

 

 

2021年12月 6日 (月)

ようやく!の発表会

 

昨日の日曜日、念願の発表会が無事終わりました。

 

 

R5__1857

昨年4月に企画していたものは、

最初の緊急事態宣言で中止。

その後は、娘の発作がひどく、コロナも重なっては

とても無理、、、、と延び延びになり、

今年95日に予定していたものの、

今度はデルタ株の猛威にさらされて

またもや会場使用停止。

どこまでもついていないものです。。

 

でも、めげない!

その後年内で取れる会場と、生徒さんたちの予定を合わせて考えると

125日ログハウスしかない!ということでの

昨日の開催でした。

 

まあここまで来るのに、いろいろありましたね~。

夏休み中はデルタ株に怯えて、

レッスンもリモートに。

直接指導ができない分、

Dropboxを活用して伴奏音源を作って送り、

時には練習用の書き込み楽譜を写メで送り、

それなりに工夫を重ねました。

 

練習音源作りでけっこう忙しかった夏休みのレッスン。

Dropboxの使い方も覚えたし、

できることが少し広がったのは

私にとっても収穫。

娘の入院中も、病室からリモートレッスンやってましたし、

この1年半何かとオンラインが多かった中で、

何とかこぎつけた発表会。

 

R5__1696

~隣の小ホールで調弦。可愛い分数楽器~

 

 

最後のご挨拶で私泣くかも、、、と思っていたけれど、

一人で何役もやって疲れたからか、

子供たちもまだ緊張していたからか

意外に落ち着いていました。

5人だけの生徒さんなので、

本当に小さな発表会。

でも、保護者方々、それぞれのお客様に見守られ、

温かい会になりました(^^

 

小学校入学前は不安定で、

できないと怒って泣き出していた女の子も

その後とても気持ちが落ち着いて、

レッスンに来ると毎回楽しいおじゃべりを聞かせてくれる。

その子にとってかなり難しいパッセージを

リズム練習を頑張ってクリア。

最初に弾いたアイネクライネの2楽章は、

ピアノと一緒にオルゴールの響きをイメージして。

 

 

元気すぎていつも話を聞いてくれない男の子は、

どうなることかと思ったら

本番はとてもまじめにしっかり頑張って弾いてくれて

底力を発揮。

 

 

とてもユニークな女の子は、

この中では最後にヴァイオリンを始めた子。

なかなか毎日の練習が軌道に乗らず、

発表会も出ないと言い出さないか?とちょっとひやひやしたけれど、

良い音で弾けるようになり、

音の良さで会場を満たしました。

Img_2462

~頑張ったお疲れ様のお土産は、高野フルーツパーラのフルーツチョコと、

CDを置いていただいているBaby Moonさんのお花~

 

小学生3名の次は、高1の女の子。

この子が一番の古株で長い付き合い。

小さい頃から見ている子は、

もう完全に親戚の粋です。

彼女も私を親戚のおばさんだと思っているに違いないと思う(笑)

そんな信頼関係の中、

いつもまずはいろんなことをおしゃべりしてから

レッスンは始まる。

今回選んだ2曲は全く違うタイプの曲で

それぞれの曲の持ち味を精いっぱい表現してくれました。

 

最後の高3の子は、これが最後のヴァイオリン発表会。

もっともっと上手にしてあげたかったなあ、、と思いつつ、

本科のピアノや就職準備で忙しく、

練習の仕方のアイディア等は出せても、

そうそう追い込むこともできず本人に任せるしかない。

けれども本番は、前日のレッスン言ったことを活かして、

それまでうまくいかなかった箇所もうまく弾けるようにして

立派に終えました。

 

R5__1864

~山口先生がお祝いにくださった見事なシクラメンが、

会場を華やかに~

 

 

全ての伴奏を担当するのは

かなり大変なことでした。

やっぱり副科ピアノには限界がある。

見守っているだけでドキドキしているより、

困った時に手助けできる伴奏の方がいい!と前日は思っていたけれど、

当日は私の方が間違って足を引っ張ったりして

ごめんなさい!で緊張し、

もう難しい曲には手を出すまいと思いました。(^^;)

 

でも夫は、絶妙の助け舟!と私の伴奏を褒めてくれた。

先週はひたすらピアノ練習の日々だったので、

今日ヴァイオリンを練習していて指使いを書いた際に

間違って5と書いてしまう。

 

ヴァイオリンの場合、

親指は押さえないので指番号は1~4まで。

ピアノは1~5.

私の頭は完全にピアノ仕様になっていました(笑)

 

生徒さんのことと、ピアノ伴奏で頭がいっぱいの後には

ちょっとだけ講師演奏。

Luna Classicaのユニットで一緒に演奏している泉恵さんに

スペシャルゲストでおいでいただき、

これからYouTubeupする2曲を披露。

とりあえず一度出来上がったものなので、

ちょっと練習するだけでも何とかなるかな、、、といった具合で

完全後回しでしたが、

私にとっては久しぶりの本番で楽しく演奏しました♪

弾き逃げだけれど、、、(^_-)-

 

生徒さんたちも、お母さん方もとても喜んでくださって

開催できて本当に良かったと思いました。

中でも、自分のお子さんだけでなく、

「他の生徒さんたちの一生懸命に演奏している姿に

目に涙が溢れそうでした」とメールをくださった

お母さんのコメントが嬉しかった。

ご本人が真面目に取り組んでくださるからこそのコメントだと共感。

Img_2453

楽しいことって、

テレビや娯楽などの

受け身で自動的にもらえる楽しさと、

何かを頑張って取り組んで達成した時の楽しさなど

いろいろある。

 

受け身でもらえる楽しさは楽だけれど、

浅く儚い。

苦労を伴って、頑張った人だけが得られる楽しさを

楽器に取り組む人は知っている。

子どもの頃から、そんな体験を積んで成長してほしいと願っています。

R5__1856

何しろ、生徒さん本人、指導する人だけでは成り立たない発表会。

各御家庭でのサポートあってこそ。

どこのご家庭もそれぞれのやり方で

お子さんを想い、応援してこられた結果の発表会でした。

拍手!!

 

しかし私は、先日初孫誕生にハラハラドキドキした直後の発表会で

ジェットコースターのような1週間。

今年のイベントはこれで全て終わり。

この1週間が最も大きな週だったなあ、、、。

年末行事や来年の仕事の仕込みなど

地味な作業に徹する日々に戻ります。

 

 

«初孫ちゃん誕生!