2021年10月16日 (土)

ワクチンとショパンの10月

 

ワクチンもうとっくに終わってる?

いや、絶対に打ちたくない?

それとも迷っている?

 

私は散々迷った派。

別に、ワクチンを打ったら磁石が付くだの、

変な陰謀論は眼中にありません。

迷った理由は、新しい技術の本当の安全は誰にもわからないから、

これから数年後に何か大きな健康被害も出る可能性はあること。

そして、直後の副反応はどう出るか?

こんな二つも心配があったら、

迷って当然だと思っています。

 

途中までは打たない派でした。

でも8月にデルタ株が爆発し始めた時にはさすがに怖くなり、

打つ派に参画することに。

もしものために、イベルメクチンも用意した、、、というのに。

怖さに負けてしまった。

 

その後も打たない方がいいかも、、の情報(医師の発信)が目に入る度に動揺し続け、

前日まで迷う有様。。

最後は腹を括って。

 

怖さよりも、息子夫婦が若いのに早々と接種を済ませたことも大きかった。

彼らにもし何かがあったら、

彼らのいない世界に自分だけ残っても仕方ないと思った。(大げさですね。。)

実家の家族も終わっており、

それなら大事な人たちと同じ運命を生きようと決めた。

母も心配していたのが可哀そうだったし。

そんな感じです。

 

とは言っても、娘は私以上に心配。

もともと幼い頃は強いアレルギーに悩まされ、

てんかんも気になる。

彼女は特殊な事情を抱える体質。

主治医に、

「アナフィラキシーショックでは死なないよ、打った方がいいよ」と言われ、

その言葉も後押し。

 

9月が我が家の1回目の月。

今月に入ってまずは1日に、夫が2回目接種。

そして毎週だれかが2回目を打つというスケジュール。

今週半ばに娘が終わり、

全員熱もなくほぼ副反応なし。

 

夫と私は眠気とだるさ、そして少々の腕の痛みくらい。

娘は全く何もなかった!

いや~守られたということでしょうか。

祈りはもちろん、それ以上に音楽に。

 

Img_9727

 

ただ今我が家はショパンコンクールにはまっております。

5年に1度ショパンの生まれ故郷ポーランドのワルシャワで開かれる

ショパン国際コンクール。

ピアニストにとって憧れの舞台。

本来5年目に当たる昨年はコロナで延期となり、

この秋熱い戦いが繰り広げられています。

音楽の戦いは他人とではなく自分との。

 

いつものように弾ければ、そして自分の力を十分に発揮できれば、

その先の結果はお任せするしかないコンクール。

どんなに注意しても人間なので、前の晩眠れなかったなど

たまたまのその日の体調はもちろん、

誰が出るかによっても(時には審査員によっても)

結果は違ってくるから、運も大きい。

 

聴き始めたのは1週間前から。

2次予選の最中でした。

もう素晴らしい演奏の連続で、

乗っている演奏者とは心も一緒に躍動し、

あれっ?なんか緊張しているみたいのコンテスタントとはその緊張感も共有する。

応援しながら気持ちだけは疑似体験。

そんなことしていると、目の前の演奏家が身近に感じてきて、

さらに応援したくなる。

 

今回話題の日本人ピアニストが大勢参加。

小さい頃からの天才少年牛田智大君、

天才少女小林愛実ちゃんに加えて、

毎回チケット完売の人気と実力を誇る反田恭平さん、

それに東大卒ユーチューバー カティンこと角野隼斗さん

だけでも十分に話題なのに、

現役医大生が2次に進んでいるというからますます驚き。

いや~音大生以外がこんなにうまくて活躍すると、

正直私たち立場ないです。。

しかし、素晴らしいものには素直に拍手を送りたい。

凄すぎる!!

 

日本人のみならず、

17歳で完成されたテクニックと様式感を持っている中国人のハオ・ラオなど

目を見張るばかりのキラキラした才能ばかり!

我が家はお茶の間審査席。

そしてYouTube審査員と化して、

毎日誰かの演奏を楽しんでいます。

 

Liveでも見られるけれども夜中になってしまうので、

大抵は後で一人一人切り取られた動画を見る。

全員は聴けないので主に日本人だけ。

でも、3次に進むとそろそろ外国籍のコンテスタントもチェックしたくなってきています。

 

今朝私が生徒さんのレッスンをしている間中ショパンコンクールを見ていた夫が

スペインのガルシア・ガルシアいいよ~!と言ったり、

今は今晩19:20からライブで第3次が行われる

小林愛実さんのことが気になって仕方がない!

 

2次は深い感情と、何かにとりつかれかかのような爆発的な表現で

圧倒された小林愛実さんのピアノ。

他のピアニストが楽し気に弾く箇所も、

和声のちょっとした陰りに反応して、

痛みを感じているような表情で弾く。

そしてそれが十分に伝わってきて私も涙する。

 

ショパンの苦悩と怒りを表現するような演奏。

バラードの2番は弾いたことはないので、

なぜあの静かなコラールの出だしの後に嵐のような激しさが来て、

それが繰り返されるのか?謎だった。

 

愛実さんの演奏を聴いて、

もしかして嵐の部分はポーランドの革命に対する想いや、

社会の理不尽さに対する激しい思い(ここは現代の私たちにも十分共感できる)

それに対して何もできない自分の無力感を嘆く怒りで、

静かな部分は平和だった祖国を回想する

懐かしさや痛みなのかな、、、とふと思いました。

あるいは、個人的な何かかもしれないけれど、

もちろん、私の勝手な個人的感想。

そして今晩はプレリュード全曲が聴けるのが楽しみでならない。

https://youtu.be/pJcPg1WEfXs

 

 

反田さんは2次が別格の圧巻のパフォーマンスでブラボーの嵐だったのが、

3次はご本人は納得がいかなかったよう。(お客様は長い長い拍手!)

ピアニッシモが柔らかすぎて何を伝えたいのかわかりにくく、

私はそこが不満。

本人はすごく歌っているけれど、耳に届きにくい。。

でも、そのものすごく小さな音と、爆発的な豊かなフォルテの対比はとても効果的。

リズムの取り方もステージ慣れしている効果的な演奏も見事!

https://youtu.be/7izf5tSd-Vo

 

 

 

即興もポップスもやる角野さんは現代的な演奏で、

姿勢を崩さず、長いラインを描いて

音楽の目的地に連れて行ってくれる。

3次は特別な境地で弾いていらっしゃったような神秘的な表情が印象的。

新しい弾き方に思った。

審査員の判断はどう出るのか?

https://youtu.be/Wp5fpweqjDo

 

 

残念ながら2次で終わった医大生沢田蒼梧さんの音楽は愛に溢れ、

この人に主治医になってもらいたい~と思う温かさでした。

この方も好きだったなあ、、、。

また聴きたい!

 

 

同じくまさかの2次で終了となった牛田智大さんは

強音の時に鍵盤を押さえている弾き方が何となく苦しく感じ、

もっと響きを放つようなFを今後期待したい。

でも、各所で今まで知らない内声が聴こえて来て驚き、

すごく研究されているのがわかる。

 

彼の敗退が決まってネットが騒然となり、

審査員を非難するような投稿が溢れたのを見たのか、

皆の心を静めるような冷静な分析と

コンクールに対する感謝の言葉を述べら、

若干21歳(今日22歳のお誕生日!)とは思えない態度に

皆が敬服。

 

彼は間違いなく人を幸せにするためにピアノを弾く人生を与えられた

数少ない人なのだから、

この悔しい経験を活かしてぜひ大きく羽ばたいて欲しい。

今は苦しそうに弾いていて、見ていてちょっと辛かった。

自己批判が厳しい人。

でもだからこそ成長できると信じている。

次回また出てきてくれるのを期待。

 

遠藤実優さんは飛び跳ねて踊っているような弾き方。

実に細やかに表情を感じて豊かに伝えて来てくれる。

ただ、ちょっと動きが騒がしい。

しかし、2次の舟歌は絶品。

全曲を通して、もうピアノが好きでたまらない~というのが伝わってくる。

そして安定感は抜群。

 

いや~皆さんどんな練習、一日の組み立て、どうなっているのでしょう?

というか、ここまでくる人は才能が桁違い。

努力したってできることとできないことがある。

それに加えてその人の生きざままで音に現れる。

今までどう生きて来たかや、

今どんな心境か。

そんなことも考えながらの観戦です。

 

そして、改めて考えると皆20代、あるいは10代の若者。

すごいなあ~。

彼らのお陰でなんだか未来は明るく希望に満ちて見えて来る。

 

ショパンコンクールってショパンの作品のみという特別な場。

多分私たちここ5年分のショパンを聴いているかも(笑)

これが終わるとしばらくショパンは聴かないかもね。

そして、次の5年後もきっと楽しみにしているだろうなあ、、、と思う。

ネットのコンクールライブ配信で、

時代は変わりましたね。

 

明日の朝、3次の発表があり、

本選は1819

受賞者ガラコンサートが2123と、

この1週間まだまだショパンを満喫します!

 

ということで、

ワクチンの心配が渦巻いて落ち着かない気分だったのが、

ショパンと音楽のお陰で救われました。

 

ワクチンを打つ時も「ありがとう」と思って受け入れて、

その後何もなし。

誰もが考えるワクチンの緊張と、

特別な努力と才能の人がたどり着いたコンクールの音楽からくる特別な高揚感。

今月もまた面白い。

 

2021年10月 9日 (土)

間欠式ファスティング!

 

 

以前のブログでもご紹介した人気ユーチューバー ドクター石黒の本の

2冊目を読み終わったところです。

娘のてんかんを改善するためにも

何かできることはないか?と探していたところ、

「間欠式ファスティング」がどうもいいのでは?と思い、

今度はこれに取り組んでみています。

Img_1928

石黒先生が勧める間欠式ファスティングとは、

夕食後から16時間以上空けてから次の食事を摂るというもの。

つまり。朝食を抜いてお昼に一日の最初の食事を摂る。

これくらい食事の時間を空けることで、

腸を始めとする内臓を休ませることができるらしい。

 

そしてただ単に内臓を休ませるということだけでなく、

ホルモン異常を改善できるという点がもっとも注目。

もちろん、おやつ、間食はなし。

ちょこちょこ食べていては、内臓は休む暇がなくて疲弊してしまうそう。

砂糖は炎症を起こすそうで、甘いものもぐっと我慢!

なので、私たちに甘いものを与えないでくださ~い!

(と言ってもストレスにならないように、たまには食べると思うけれど(>_<)

 

Img_1934

~我が家の常緑ヤマボウシの実が赤くなってきた~

 

 

食べることが大好きな私にとって食事を抜くなんて

とても辛いこと!!無理!だったのが、

やってみると体調が良い!

もちろんお腹は空くけれど、

それを上回る体調の良さを体験しています。

久しぶりに頭もすっきりしてくる。

 

そして、時間もできる!

食事にまつわる時間って、一日3回だとそれだけでかなりを占めてしまう。

買って来たものを食べて容器を捨ててなら手間はかからないけれど、

私は健康のためにせっせと手作り派。

2食で済むなら、その分の余った時間を勉強や片付け掃除その他の仕事に回せる。

私が救われるには(大げさな、、、(>_<))もうこれしかない!

 

夫は会社に行く前に食べたいので朝食は作り、

娘と私はその朝食をお昼に回して、何かをプラスするという感じです。

この話はまだ始めたばかりなので(ただいま2週間目)、

またそのうち続きのご報告をと思います。

 

 

まずは、間欠式ファスティングによって

インスリン抵抗性、レプチン抵抗性を改善して、

根本的に身体を替えたい。

娘だけでなく私も、ここ3年でじわじわと体重増加。

もうこれ以上は太りたくない!というところまで来てしまいました(>_<)

長らく本番がないためにドレスを着ていないけれど、

今ステージに立ったら皆さん驚かれるはず、、、。キャー!!

 

実は今まで一度もダイエットをしたことがなくこの年まで来てしまった。

好きなものを好きなだけ食べても、

痩せてはいないけれども、それほど太ってもいない

ある程度普通の体型を保ってきたのが、

ここ数年ホルモン異常に陥っていると感じています。

 

娘はもっと。

思春期から太り始め、

多分てんかんの薬の影響もあって太り続け、

体重が増加するに従っててんかん発作も増えているように思う。

ここが一番の問題点!

食事の量は少な目だし、

一人でつまみ食いするとか、勝手に甘いものを食べるわけでもないのに。

食べていないのに太るのは謎だらけです。

 

コロナで「肥満は炎症」と知って、

いやどうにかしなきゃ、、、と思うようになったわけです。

肥満といっても、お腹と胸がすごい割には、

手足と顔は細く、それだけ見ると太っているようには見えない特殊な体型。

 

何を食べたらいいか?も大事だけれど、

体質によって、持っている酵素、

そして年齢によって代謝も変わって来る。

入れることばかり考えるよりは、出すことや

消化吸収が良い、身体が喜ぶことは何かを考える。

Img_1955

~この秋2回目の金木犀が香る~

 

 

先月の市内の総合病院への通院で、

骨密度が下がって、

ついに骨粗しょう症レベルに落ちたことが判明した娘。

先月はその宣告にショックを受けたのですが、

だからもっとカルシウムとマグネシウムをとか、

たんぱく質とビタミンCをという今までの考え方ではなく、

代謝を替えたいという発想に転換します。

 

病院では、今までのホルモンの薬とビタミンDの処方ではなく、

半年に一度の注射とカルシウム剤という治療に今日から変更。

娘は注射をすご~く嫌がっていました。。

痛い治療等が重なると、

だんだん性格も、嫌なことは嫌が強くなって、

難しい人になってきている。

そりゃそうよね、、、、。

 

2か月後の血液検査まで、

まずは今の取り組みで頑張ってみたい。

昨晩は、1か月前の血液検査の結果をネットで調べ、

以前の検査結果と比べて現状を把握。

前より悪くなっている。。

これもため息。

 

 

彼女は生後2週間から重症アトピーが始まり、

食事で治すための2週間の勉強入院、

マクロビオティックの料理講習、

酵素玄米、

丸本善夫氏の栄養学や、分子栄養学の書籍

などなど食については本当にいろいろ勉強しましたよ。

アレルギーは改善したものの、

その後気が緩んでごく普通の雑食になってから、

体質が悪くなっているのかも。

 

サラダ油などのオメガ6系は避けて、

オメガ3とオメガ9を摂ることは22年前から実践しているし、

自分としては栄養学の話にはかなり通じているつもりでいたのに、

何かが足りなかった。

素人の知識とはそんなものです。

何かが欠けているパズルみたいなもの。

Img_1942

~我が家の水鉢の水連も、暑さで再び咲いてくれて~

 

 

もともとケトン食は最後に行きつくてんかんの治療。

もっともハードルが高いから。

でも待てよ?

最初の手術の後に画期的に発作がなくなったのは

もしかしたら手術の時3日間も食べなかったからかもしれない!と

最近思うようになった。

 

36時間の断食でケトン体が働き始め、

48時間になるとオートファジーが働くというから、

それに一致している。

1食パスして、

その分他の2食をよく考えて組み立てたら

何かが変わって来るかも、、。

素人がやることなので、適切にできるかどうかの不安はあるけれども、

様子を見ながら、

次の血液検査の結果も頼りにしながら

しばらくこれで進めてみたいと思います。

 

 

健康を取り戻すために間欠式ファスティング頑張ります!

 

 

2021年10月 3日 (日)

豊かなコミュニケーション

Img_1887

 

CDを発売してから1か月が経ち、

その間実に豊かなコミュニケーションを味わわせてもらっていました。

お馴染みの友人はもちろん、

長らく連絡を取っていない方からの通信。

メール、手紙、faxと様々な媒体を通じて。

こんな時だったから尚更、

今どうしているか?お互いに知りたい、話したいの気持ちが溢れた1か月。

1枚のCDを通して、たくさんのやりとりを楽しませていただきました。

Img_1869

と言いつつ、まだご案内できていない方も多数あります。。

ゆっくりお知らせと思っていたり、

知っているよね、、、と思う親しい友人が後回しになっていて

ごめんなさいです。🙇

 

Img_1916

9月末に緊急事態宣言は解除されて

気分を変えて10月のスタート。

少々楽観的な傾向にある私は

(少々じゃない!との声が聴こえそうですが、、、)

この急な感染者減少はもしかしたら私たち

うす~く免疫ができたから?ではないか、、、と思ったり。

(と、期待を込めて!)

 

今回の大型台風は日本の近海を通ったため、

海水を十分にかき混ぜてくれて

この秋台風の被害が少ないのでは?と

これまた期待しています。

やっぱりこういうのを楽天的というのでしょうか、、?

Img_1917

日頃、娘の発作の心配の中で過ごしているので、

それ以外のことでもドキドキしていたくない

というのが正直なところ。

というか、それ以外の心配までしている余裕がない。

考えても仕方がない感染や台風のことは、

基本対策はしっかりやって気にしすぎないを心がけています。

Img_1922

夏の間は日中暑くて散歩なんか無理。

午前中庭に出てちょっと日を浴びて

娘を短いドライブに連れて出るのを日課としていましたが、

先週から午前の散歩復活です。

9月いっぱいで夫のサマータイムも終わり、

帰りは30分遅くなるともう真っ暗。

夕涼みは無理。

でも、ちょうどいいタイミングで色とりどりの花々や

紅葉などを楽しめる季節の到来がマッチしています。

 

Img_1888

11月から娘の施設通所も金曜日が追加されることになりました。

私の自由にできる時間も増えるのは喜ばしいこと。

もちろん、それ以上に娘の社会生活、刺激が増えるのも良いこと。

でも、今週1火曜日の通所の日のお昼を

一人で食べるのを寂しいと思ってしまう私はキケンです。。

子離れできない母~~💦

 

今日の写真は、最近の散歩の中で撮ったもの。

夏は何もなかったけれど、

今は撮るものがたくさんあってワクワクします♪

 

さあ、太陽を浴びに、秋を楽しむために、

散歩に、外に出ましょう!

 

 

 

 

2021年9月27日 (月)

赤とんぼ

 

Luna Classicaのチャンネルでは約1か月ぶりの配信です。

今回は、日本の美しい秋の風景を描いた山田耕筰の名作「赤とんぼ」。

最近見かけなくなった赤とんぼ。

でも、つい最近写真担当の夫の目の前に現れてくれました。

自宅レッスン室での録音シリーズ 3つ目。

 

https://youtu.be/yffwqxEkU3Q

 

Photo_20210927232101

 

追記:

何気なく歌ってきた「赤とんぼ」。

実は赤とんぼの歌詞をじっくり味わうと、

涙が滲んで来ます。

懐かしい故郷や家族に思いを寄せながらももう会えない悲しさ、

早くに家を出されて奉公に出た子供の寂しい心境なのでしょうか、、、。

そんな内容を山田耕筰が、

美しい音楽で心を昇華させてくれるような作品になっていることに

驚きさえ感じます。

 

このYouTubeを聴いてくれて

「だれにとってもそれぞれの大切な赤とんぼの思い出があってほしい、、

そんな気持ちになった」と友人がコメントを寄せてくれました。

 

 

 

2021年9月15日 (水)

クララ・シューマンの3つのロマンスより第1曲を配信

 

先ほどつくばサロンコンサートから、私たちの動画が配信されました!

クララ・シューマンの3つのロマンスより第1曲。

今回は演奏動画です。

ついでに、

つい最近がクララのお誕生日でした💛(913日説や14日説など)

 

https://youtu.be/ebqfvA6CxU0

 

会場は代表のお宅をお借りして撮影。

緑がいっぱいに広がる大きな窓をバックに、

素敵な室内の雰囲気も一緒に楽しんでいただけると思います。

 

Img_1720

 

撮影と編集は榊原 暁さん。

彼はプロのゴスペルシンガーですが、

つくばサロンコンサートのピアニスト榊原道子さんのご子息でもあり

(うちの息子の高校の同級生でもあり)、

毎回コンサートの撮影と動画配信を担当してくださっています。

 

Luna Classicaの動画制作担当のうちの夫が

「だれこれ!凄すぎる!絶対頭良い!」と叫んでおりました~(笑)

 

長身の爽やかな好青年だけでなく、

編集技術も素晴らしい!

 

つくばサロンコンサートのチェンネルでは、

暁さんの歌が聞ける回もあり、

他のメンバーの演奏も楽しめます。

よろしかったらいろいろ覗いてみてくださいね!

 

つくばサロンコンサートのHP

https://tsalonconcert.wixsite.com/website-1

 

 

2021年9月10日 (金)

「住まい工房ナルシマ」さんでもCDを♪

 

取手市で、CD「祈り」を取り扱ってくださる店舗ができました!

「住まい工房ナルシマ」さん。

我が家が去年リフォームでお世話になったところです。

Img_1688

~自然素材の看板はちょっと見落としそうですが、コーナーに位置しています~

 

 

あれからちょうど一年経ち、

去年は娘の年であったことを思い出します。

2階のお風呂では、階段が発作のリスクが最も怖い、、ことから始まり、

ナルシマさんに1階にお風呂と寝室を作ってもらい、

その後とても快適に過ごしています。

リフォーム自体がとてもワクワクして楽しかった。

Img_1681
~駐車場を挟んで左側の建物は、木工のワークショップを行っているスペースらしい。~

 

 

玄関、洗面所と寝室が新しくなると、

リビングダイニングの壁紙が黒ずんでいるのが気になる、、。

1年悩んだ結果、年末には築27年を迎える我が家なので

壁紙だけ張り替えようと決めました!

 

食器棚やらなんやら、

物が多いリビングダイニングキッチンの物をどかさないと

作業ができないというのは

気が遠くなりそうですが、

コロナ禍で家にいる今こそやっておかねば!と。

Img_1694

右手の建物の奥の扉。ここを開けると打ち合わせスペースに通じる。

玄関内部もお洒落で楽しい~

 

 

ここで張り替えておけば、

残りの人生もうこのままでOK.

壁紙の相談と共に電話して、CDのことをお願いして

火曜日にお持ちしてきました。

 

取手市にお住まいが近い方は、

よかったらこちらでお求めください。

「住まい工房ナルシマ」さんのことが気になる方は、

お店の雰囲気も見るのも兼ねてというのはどうでしょう?

Img_1691

~右の事務所の入り口付近。なんでも樹でできているよ!~

 

 

もともとは材木屋さんなので職人気質。

明るく元気なスタッフが揃っていて、

真っ直ぐな商売をしている工務店で、おススメです!

 

住まい工房ナルシマ TEL.0297-73-6911 茨城県取手市駒場2-14-12

 

294を取手市から来て、取手市役所の手前を右折。

その後右手に出てきます。

斜め前にコンビニ、向かいにチャイナハウス。

 

Cd_20210910224801

2021年9月 8日 (水)

YouTube計画

 

昨日、火曜日の午前中は、つくばサロンコンサート代表宅で、

クララ・シューマンの3つのロマンスから第1曲を

収録させていただいて参りました。

 

820日の演奏会がコロナ感染拡大により

会場使用停止→コンサート中止でガクッと来ていたのを、

1曲でもつくばサロンコンサートのチャンネルで配信しましょう!と

声をかけてくださり実現。

 

会場は代表の野末あけみさんの素敵なお宅をお借りし、

撮影は榊原暁さんにご足労いただき(その後の編集も)、

短い曲なのであっという間に収録終了。

つくばサロンコンサートとLuna Classicaの両方で配信する予定です。

つくコンの方は、演奏風景と共に。

Luna Classicaの方はどんな感じにするかはまだ未定。

 

収録後にお茶をいただく際も距離を取ってというのは今風。

コロナだからって、閉じこもってばかりではどうかなってしまう。

交流や、優しい心遣いを受ける、

有難く嬉しいですね💛

お世話になりありがとうございました。

Img_1678

~我が家に仲間入りした新入りのカメさん。ポーランド製みたい。

ボンボン入れになっていて、ただいまミニチョコが入っていて娘が喜んでいます♪~

 

 

来週の17日(金)は、今年度前半のチラシ最終回の演奏会が開催予定です。

午前のプログラムが変更になり、

山口泉恵さんがヴァイオリンの山田圭子さんと

Mozartのヴァイオリンソナタkv526を演奏されることになりました。

 

夜の部は19時開演。

和泉純子さんのソプラノ、榊原道子さんのピアノと

その後ピアノトリオで大橋あゆみさん 他(今回はFacebookのお友達のみ記載)

詳しくは、下記HPをご覧くださいね。

 

と書いたものの、

今日夜、耳に入って来た緊急事態宣言延長のニュース。。。

他県は、緊急事態宣言下でも公共施設は使用でき、

コンサートも開催されているのに、

我が茨城県は全て停止。

文化はどうなる~~!

 

気を取り直して。

 

昨日は今年度後半のプログラムが載っている

シックな紺色のチラシもいただいて来ました!

時間は様々ですが、

毎月第3金曜日でアルスホールというのは同じ。

ぜひいらしてくださいね!

(ちなみに私は、3/18 16時と19時に出演予定)

つくばサロンコンサートのHP

https://tsalonconcert.wixsite.com/website-1

Img_1707

 

遡って、

先週金曜日はこの収録用のリハーサル&

これからのLuna Classica YouTubeチャンネルの選曲会議+初見大会。

クラシックの中に少しはポピュラーなものも入れてお送りしたいと考えています。

えっ?この二人、こんなのも弾くの?という曲も入る予定です。

お楽しみに~♪

 

つくばサロンコンサートのチャンネルは、

様々な演奏家の音楽が楽しめます。

よろしかったら、Luna Classicaのチャンネルと共に、

登録お願いいたします。

 

チャンネル登録は、

YouTubeの各コンテンツの「チェンネル登録」の箇所をクリックしていただくと

完了です。

Img_1670

帰り道の田んぼは稲刈りの途中。

実りの秋ですね!

 

Img_1671

近くの川も、今は水が引いて安心。

 

未だに、ブログトップにどの写真が入るのか?の法則がわかっていないので、

スマホで見たら田んぼの写真になっていましたが、

特に意図はないのです。。

さっさと調べればいいのに、、、。

 

 

2021年9月 5日 (日)

怒涛の10日間

 

お陰様でCD[祈り]は皆さまに大変喜んでいただけて、

安堵しています。

友達だから、皆さんより喜んで

祝福してくれているのだと思うものの、

嬉しい限りです。

 

Cd_20210905230501

 

そう。この10日間、怒涛の毎日でした。

CD[祈り]の宣伝と販売を同時展開していて、

予想を上回る反響をいただき、

日々発送と返信メール。

 

もちろん娘のお世話に、ごはんを作って最低限の家事はして、

他の自分が自由にできる時間は全て事務作業やメールの返信。

とか言って、ちょっとお昼寝もしていますが。

 

夜は遅いのが苦手なので、

23時にはもう起きていられない。(その分朝は早い)

先週の金土日はヴァイオリンケースを開ける時間がなかったくらい。

そんな感じで嬉しい悲鳴を味わわせていただいています。

 

日頃もYouTubeを聴いてくれている母が、

CDが届いて聴いてくれたところ、

そんなに良いデッキというわけではないはずなのに、

音が良い!!感激してその日のお昼ごはんがなかなか食べられなかった

という感想から始まって、

嬉しい感想を多数いただいています。

有難い💛有難い💛

Dc357a64d285bc0ffd83d39fdc4daf87

~母が作った透かしほおずき。

これは母が写メを送って来てくれた方

繊細な美しさですね~

 

 

たしかに、私たちが望んだ

「心に寄り添う音楽を」は伝わっているようです。

ネットで聴くよりも、

CDは格段に音が良いのです。

 

ステージの吊りマイクのみの録音のため、

響きの良いホールで、

すぐ近くで弾いているのを聴いてもらっているような

臨場感があります。

ホールの客席で聴くのよりも、

どんなことを言いたいのかの

細かいニュアンスが伝わります。

 

 

さらに、聴いてくださった方が、

遠くに住む家族に、

病気の友人に、

お友達の誕生日プレゼントにと、

多数リピートしてくださる。

まるで「祈り」の音の輪が、

静かな喜びや平安な気持ちが

拡がっていくかのようです。

Img_1653

~お祝いにといただいたお花。日比谷花壇なんて初めて!~

 

 

もう一つ嬉しいオマケは、

このCDをかけると娘の発作が落ち着くようになったこと。

不思議とここのところ全く発作なしで過ごしていました。

暑かったところから急に冷えて雨になり、

いつもなら必ず重めの発作が出現のはずが

全くない!

もしかして治った?と思ったくらいでしたが、

一昨日久しぶりの発作。

 

それでCDをかけてみたところ、

2曲目から意識が戻り、早く発作を終えることができて感激。

もちろん、聴き慣れたからだし、

母の音だから、、なんですけれどね。

Img_1623

~娘の小さな手が、繊細な透かしほおずきをそっと持つ~

 

 

まず、身近な人を笑顔にできてからが

平和と幸せが始まる。

そしてそこから笑顔と幸せが、また広がる。

私たちのCD[祈り]がそんなお役に立てているなら

幸せです。

ありがとうございます!

Img_1633

~同じくいただいたお花。久しぶりにテーブルが華やいでいます~

 

 

今晩はようやくやることが一応一段落できたので近況報告でした。

これまでにお申し込みいただいた分は、

明日にはすべて発送いたしますので、

ここ数日でもしも届かなかった場合は、

恐れ入りますがご連絡いただけると助かります。

 

なにせ、事務作業が苦手で(創作するのは好き)

もしかして抜けがないか?と不安な私です。

どうか失礼がありませんように。

 

2021年9月 2日 (木)

小さな月の花やさん

 

火曜日、外用事の際に、

もう1CD[祈り]を置かせていただいてきました。

守谷市役所、中央図書館の斜め前のお花屋さん。

Img_1619

BABY MOON Flowers

小さな月にある花やさん。

青い壁とオレンジっぽい屋根が可愛い。

 

聞くところによると、

ムーミンの家みたいなイメージの建物だそう。

たしかに、可愛いお家なのです♪

 

素敵なアレンジメントはもとより、

楽しい店主と奥様と、ついつい話が弾んでしまう。

守谷市役所や中央図書館に行くついでがある際は、

こちらにもCDありますのでどうぞお立ち寄りください。

Img_1616

BABY MOON Flowers

ベイビームーンフラワーズ

茨城県守谷市立沢1876

営業時間10-19時  日・祝ー18

定休日 木曜日(他臨時休業あり)

 

 

守谷市内で販売にご協力いただいております6店舗様

改めて感謝申し上げます。

Cd

2021年9月 1日 (水)

かかりつけ医

 

今日は急に冷えました。

こんな時こそ、風邪には要注意!

 

私が最近よく見ている動画。

予防医学のドクター石黒。

毎日見ていると、まるで自分のかかりつけ医みたいな

親しみさえ感じるこの頃です。

 

今流行りの風邪の初期症状の対処の仕方、

私が注目しているSIBOやレクチンの話題、

ものすごいスピードで変化する栄養学の最新知見も含めて

現場感覚の臨場感いっぱいのお話は、

納得感、安心感が半端ない!

 

娘との朝食と昼食の時に、毎日12個ずつ聴いています。

最近の動画は、先生の診察室?みたいな感じで、

懇切丁寧に説明してくれるお医者さんは頼りになる!

 

今こそ下記、おススメです!

免疫上げて、うまく対処していきましょう。

 

 

「打ったら終わるって言ってたくせに、、、」

https://youtu.be/oGekMW21_-4

 

「かぜを長引かせたくない人は、、、」

https://youtu.be/NY1pxA6c2PU

 

 

 

«CD[祈り」販売のご案内