2017年5月22日 (月)

ありがとうございました!

昨日、アンサンブル・ルナの今年の演奏会が無事終了しました。

5月の観測史上最高の暑さという中、お越しいただいたお客様、

ありがとうございましたm(__)m

エアコンがきつかった、、、という感想がありました。

外の暑さと差で体調は大丈夫だったでしょうか?申し訳ありませんでしたm(__)m

 

2回目のつくばアルス公演は、慣れた会場の響きの良さに支えられて

気持よく弾くことができ、お客様にも満足していただけたように思います。(*^_^*

私としては、本番が一番良かった曲もあり、

燃焼感の高い演奏ができた部分もあり、

昨日はたくさんの幸せをいただきました。

Dsc_0555

 

ナチュロアロマチカの大木いずみ先生の香りの演出とのコラボも、

今回で3回目。

毎回好評いただいていますが、今回は特にアンケートでもほとんどの方に

香りを喜んでいただきました。

私たち演奏者も香りの力に支えられ、本当にありがとうございました。M(__)m

 

昨日はデッドな中央公民館とは違って、

よく響くアルスのリハーサルでは最初は戸惑いましたが、

午前中2時間弾くうちに慣れてきて、

本番はちょっと緊張しつつも良い集中を保って

楽しんで演奏できました。

反省点はもちろん多々ありますが、今は今日のこの爽やかなお天気のように、

しばし終わった安堵感と共に、幸せな気分を味わっていたいと思います。

 

昨晩は、ちょっと片づけながら、譜面を見て「もうこれは練習しないんだ、、」と思うと

寂しい気持ちになりました。

ここのところ集中して一緒に過ごしていた作品たち。

一つ一つの作品に宿る作曲家の魂。

どこまで近づけたか?単なる自己満足か?と問い始めたらきりはありませんが、

日々誠実に向き合ったこと、そして苦しんだ時間を経て、

本番でようやく思い通りの音が出せた瞬間も少しはあり、

うまく行ってもいかなくても、

本番ほど凝縮された体験はない、、、と改めて感じています。

 

その日のコンディションも含めて、

自分の準備はどうだったのか?

何を伝えたいとどれくらい思っていたのか?

主催業務と練習と勉強の時間配分はどうだったのか?

反省点は山のようにあります。

 

うまく行くことは嬉しいことですが、

うまく行かないと悔しくて、もっと頑張ろうと思う。

良いことも悪いことも、どちらも私にとって等しく貴重な体験。

でも、演奏する側のそんな気持ちは、聴いてくださる方には何も関係ありません。

 

大事な時間を、お金を払って、聴きに足を運んでくださる。

そのことの有難さを改めて思い、

ただただ「ありがとうございました」の言葉だけに辿り着きます。

 

毎回来てくださる方々。

初めて来てくださった方々。

コンサートの場でお会いできるこの日を持てることを、とても幸せに思います。

 

急きょ大きな会場でやることになって事務作業が増えて

てんやわんやになったことも、

そのせいで練習と勉強の時間が大幅に減ったことも、

チケットがなかなか出なくて落ち込んだことも、

でもすべては、今コンサートができる、、、という感謝に

本番10日前から落ち着きました。

 

サポートしてくださった多くの方々。

スタッフの皆さん。

そして家族。

心からの感謝を申し上げますm(__)m

Dsc_0544


来年はまた4月か5月に、

「森と湖の音楽」 のタイトルでお届けする予定です♪

2017年5月18日 (木)

二人のシュトラウス

守谷公演から5日が経ち、疲れも取れて、

つくばアルス公演にむけての調整を行っているところです。

 

あまりにもデッドなため、これほど疲れるとは思っていなかった会場で、

響かないために結果的には戦ってしまいましたが(>_<)

「気合十分の音!」というお褒めの言葉をいただき、

それはそれで良しとしましょう。

 

今度のアルスはよく響くので、全く違った表現ができるはず。

ワクワクして日曜日を待っています(*^_^*

 

さて、守谷公演はちょっと時間が長かったため、

トータル時間を短縮できるよう、協議を重ねました。

トークも少し短くしようと思います。

 

でも、本当は実際に喋っていることの100倍話したいことがある。

長くなると音楽を聴く会でなくなるのでガマンして、

どんどん減らしてエッセンスを二つくらいに絞っています。

これでも、、、。(>_<)

 

もともと、リヒャルト・シュトラウスのソナタを弾きたくて、皆さまにご紹介したくて、

このソナタを中心に考えたプログラム。

 

そして、ヨハン・シュトラウスをヴァイオリンとピアノで弾くコンサートなんて、

聴いたことがないですよね?

Imagesaw7zo2gw

~ウィーン市立公園のヨハン・シュトラウス像~

 

私オケに居た時に、毎年ニューイヤーコンサートで山のようにワルツを弾いて以来、

すっかりウインナワルツ好きになってしまっているのです。

つまり、二人とも好き♪

 

それで思いついた「二人のシュトラウス」の案。

そしてウィーンの音楽というつながり。

お~ストーリーが出来そう♪と思いついた時、ワクワクしました。

 

ウィーンと言えば、まずはモーツアルト。

そしてヨハン・シュトラウス。

二人の銅像がウイーンの公園にありますものね♪

音楽の都ウィーンの人に、誰よりも愛されているのがこのお二人。

 

もう一人の若いシュトラウス、リヒャルトさん。

Rの人も、ウィーン国立歌劇場の指揮者をしていましたから、

「ウィーンに縁のある人」 ということで決まりでした!

 

超有名なモーツァルトは脇に置いて、

さて二人のシュトラウスの共通点とは?

二人ともお父さんが音楽家であること。しかもとても優秀な!

どちらの父親も勤勉で職人気質な芸術家であったので、息子もその気質を受け継いだ。

ただ、良い子のRさんに対して、対立したのはJさんの親子。

それは息子のせいではなく、親の方に理由がありました。

 

ワルツやポルカを大量に書いて、舞踏会を毎晩ハシゴして指揮して回った

人気者のヨハンですが、

その生活は勤勉そのもの。

午前中が決まって彼の作曲の時間でした。

それはリヒャルトさんも同じ。

判を押したような規則正しい生活を愛していたようです。

 

ヨハン・シュトラウスはダンス音楽だけでなく、

途中からオペレッタの作曲に力を注ぐようになります。

けれども彼にはあまり文学の素養がなかったのか?

台本選びがあまり上手ではなかったそうで、当たった作品は二つほど。

けれどもその一つは大当たりで、それがこのコンサートにも取り上げている

「こうもり」。

Johann_strauss_ii_1890

~ヨハン・シュトラウス2世~

 

さらに進んで彼は、オペラを書きたいと願った。

けれどもうまく行かずにこの世を去ります。

日本ではオペラはお値段が高いし、時間もかかるし、、、で

気楽には聞けずにさらに縁遠いかもしれませんが、

クラシック界の長い歴史では、オペラこそ作曲家が一番目指すジャンルなんですよね。

 

あまたの作曲家がオペラで成功してこそ本物の成功!とばかりに

気合を入れて作品を書きましたが、

物語と融合した音楽を作るのって、

文学的なセンス、総合芸術をプロデュースする能力も必要で、

音楽の才能だけでは太刀打ちできない。

 

音楽家としては大変な能力があっても、オペラには近づかなかった人もいます。

例えばブラームス。

ショパンも、シューマンもオペラは書いていない。

シューベルトは試みたけれど、今のところ評価されていません。

 

ドビュッシーに至っては、自分で台本まで書くほどの入れ込みようで

(彼は文学に傾倒していましたから)、

最後のオペラ「アッシャー家の崩壊」(原作ポー)は、10年の歳月をかけて構想を練り、

彼の作品の至るところにアッシャー家の影があったりするそうな、、、。

しかし、未完のままに終わりました。

 

リヒャルトさんの方は、ヴァイオリンソナタを最後に、

その先は「交響詩」という表題付きのオーケストラ作品の森に足を踏み入れ、

そこで果敢に戦利品を獲、

その後クラシックの王道のオペラの世界にずんずん入って行く。

そして、毎回新しい作風を披露するという離れ業の連続を達成した巨人なのです!

(リヒャルトさんを好きな私は、何だかエッヘン(*^_^*)の気分です)

Photo

~若き日のリヒャルト・シュトラウス~

 

リヒャルトさんの作品は、音が多く和声が複雑で、弾くのも大変。

豪華な編成が多いせいか、そんなにしょっちゅう生で耳にする機会はありません。

弾く方としては、とても弾き甲斐があって面白いんだけれど、、、。

何よりも、彼の変化に富んだ和声が好き。

私としては、ぜひ皆さまにリヒャルト・シュトラウスの素晴らしさを知って欲しいのです。

 

同じ苗字の二人のシュトラウス。

ワルツ王のヨハンさんの方が40歳年上でしたから、

ヨハンさんの方は、若いリヒャルトのことは気にもしていなかった可能性が高い。

一方リヒャルトさんは、きっと仰ぎ見る太陽にように

大人気のヨハン・シュトラウスのことを見ていたのではないでしょうか?

彼の葬儀には10万人が参列したそうなんですよ!

どれだけ彼が、彼の音楽が、人々に愛されていたことか、、、。

だって、笑顔を振りまくような音楽でしょ?

Johann_strauss02

 

そして、遺志を継ぐ、、、ではないけれど(根拠のない私の勝手な解釈)、

ヨハンさんが成しえなかったオペラでの成功を、リヒャルトさんが勝ち取る。

 

後で生まれる者は、先に人生を歩んだその人の肩の上から道を眺めることができる。

そして、歴史を前に進める。

 

この二人には、作風の共通点はありませんが、

同じ苗字で、生きていた時代が少し被っているということで、

記録には残っていない何かないかな?と想像してみたくなる。

少なくとも、同じ時代の空気を吸って、どこかでお互いの姿を見、生の音を聴き、

何らかのエネルギーのリレーがあったはず。

そんなことを空想していると、自分も19世紀末に気持ちを飛ばせます。(^o^)

単なる妄想にすぎないけれど、

音楽を通して時間を超えることも私の楽しみの一つです。(*^_^*

 

ほんの入り口程度のご案内でしたが、

守谷公演をお聴きくださった方には、「あの人のことね!」と

作曲家を少しでも身近に思っていただけたら嬉しいですし、

日曜日のコンサートに来てくださる方はどうぞお楽しみに♪

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

チケットは、下記の3つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

2017年5月14日 (日)

守谷公演ご来場 ありがとうございました!

 

昨日は雨の中ご来場いただき、大変ありがとうございました。

 

Dsc_0536

~たくさんのお花やお菓子をいただき、ありがとうございましたm(__)m~

 

またもや雨、、、。  いつものこと?

 

なぜか「これは!」と思う本番は、雨、嵐に当たってしまう私です。。

 

 

 

弦楽器は湿気が大嫌い。

 

お客様にも濡れて来ていただくのは申し訳ない(>_<)

 

楽屋のブラインドの隙間から何度も外を見て、

 

降ってはいるけれど風がないだけましかも、、、と心配しながら

 

開演を待ちました。

 

 

 

が、予想以上のお客様に来ていただいて、感謝感謝!!

 

スタッフの皆さんの温かい笑顔でおもてなしし、

 

休憩を含めての2時間半、共に19世紀末のウィーンに旅しました。

 

Img_6169


 

アンケートの中に「ウィーンは雨が似合う街というイメージがあって、

 

今日のお天気にぴったり」という素敵な感想や、

 

「アンコールの後はwienerコーヒーでも飲みたい気分になった」

 

という感想もお寄せいただき、嬉しく思いました。(*^_^*)

 

 

 

昨日の守谷はイベントが多く、今までで一番集客が難しかったのですが、

 

守谷市長松丸さま、小川県議会議員さま、他ご来賓の方にもお越しいただき、

 

ご挨拶を賜るという光栄にも預かりました。

 

「これからは文化の豊かな街に」というメッセージを心強く思い、

 

コンサートは幕を開けました。

 

 

 

客席には、懐かしい友人たちや、お世話になった方、

 

コンサートにいつも来て応援してくださる方、

 

お名前はわからなくともお顔はわかる方(お話ししたい~!)、

 

たくさんの温かいお顔をトークをしながら拝見し、

 

とても有難く思っていました。M(__)m

 

 

 

ただ、中央公民館の難しさを改めて感じた2時間でもありました。

 

去年はわからなかったけれど、

 

二人で弾くと響きが薄くなり、あまりの会場の残響のなさに硬くなってしまう。

 

チェロがいることで、音楽だけでなく響きも支えていただいていたということを

 

はっきり感じ、デュオでのこの会場の苦労が身に沁みました。

 

何とか守谷に音楽専用ホールができないものでしょうか?

 

昨日は、それに尽きる!と思いました。

 

 

 

でも、色とりどりの花を咲かせるような豪華なプログラム。

 

気合十分の演奏(自分で言う?)をお楽しみいただけたようで良かったです(*^_^*

Img_6170

 

 

甘いお菓子のような作品だけでなく、

 

涙も苦しみも安らぎも愛もあるたくさんの感情が込められた作品は、

 

初めて聴いて受け留めるには、ちょっと戸惑いもあったかもしれませんが、

 

私たちの真剣勝負の気迫は伝わったようです。

 

それは、まさに私たちの人生そのもの。

 

良いこともあれば、辛いこともある。

 

だからこそ、嬉しい時の有難さがよりわかるような

 

生きている充実感に満ちた大曲のソナタがメインのプログラム。

 

私はR・シュトラウスのソナタを愛しているのです。

 

 

 

前半は主にエンターテイメントの要素。

 

後半は芸術作品。

いろんなタイプの作品を並べて揺さぶるプログラムです。

 

アンコールは馴染みの曲で楽しく♪

 

アンコールの1曲目が終わったら、前の方に座っていた可愛い坊やが

 

満面の笑みだったのがとっても嬉しかった(^o^)

 

 

 

でも実は、午前中のリハーサルの途中から、何だかすごい疲労感。。

 

アンコールの曲も弾けないくらい疲れてしまって、

 

この体調で本番はどうなる?と不安がよぎりました。

 

あまりにデッドな会場で、

 

音が返って来ないために必要以上に弾いて疲れたようです。

 

 

 

でも、大木先生が「今日、前半はこの香り。後半はこちら♪」と

 

素敵な香りをかがせていただいたら、

 

肺と頭がすっきり。

 

香りの力はすごいのですね!

 

 

 

そしてゴランさんにお願いしていたパンの昼食を食べて

 

(なんと、クッキーに「アンサンブル・ルナ」とチョコレートで書いてある!)

 

椅子を並べてちょっとお昼寝。

 

この短いお昼寝で頭を休め、血の巡りが良くなって、

 

体調は回復しました。

 

 

 

いろいろありましたが、何とか本番終了。

 

でも、夜は疲労困憊でぐったり。

 

宣伝事務作業に追われ、練習が後回しになったために、

 

ここのとこターボをかけて練習しすぎてすっかり身体が硬くなって、

 

疲労が抜けない状態に陥っていたと、ようやく自覚した次第です。

 

まずは少し身体を休め、リラックスした後にもう一度調整し、

 

つくばの本番に臨みます。

Img_6187

 

 

今度は弾き慣れた、そしてとてもよく響くアルス♪

 

響きが良いと楽に弾けるので、本番でより良い演奏が生まれやすい環境です。

 

良いホールが良い演奏家を育てると言います。

 

守谷、つくば両方とも来てくださる方もいてくださって、

 

ぜひさらにお楽しみいただけるように、リラックスして頑張りたいです♪

 

(リラックスと頑張るは両立する? ぜひそうしたい!(*^_^*)

 

 

 

つくばアルス公演、まだチケットあります。

 

今度の会場は100席ですので、ぜひご予約をおススメいたします。

 

アルスでのコンサートのご来場を、お待ちしておりますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

 

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

 

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

 

プログラム詳細:http://forest-note.com/

 

2017年5月11日 (木)

13日(土)14時開演

明後日土曜日、14時 守谷市中央公民館で、

いよいよ今年のアンサンブル・ルナの定期演奏会の第1回目の開演です!

Img_0763

~私たちデュオの看板は、Mizueさんの手書き♪

ネコと小鳥がトレードマークです~

 

急きょ大きな会場でやることになった守谷公演で、バタバタしましたが、

皆さまの温かい応援のお蔭で何とかここまでこぎつけました。

 

特に間近になってからの応援の数々には励まされ、感謝でいっぱいで、

本当に力をいただいています!

 

どの本番も心を込めて演奏することには変わりはないのですが、

特に年に1回のこのオリジナル企画コンサートは、力を入れています。

 

プログラムを考えるところから始まって、

演奏準備をしながら「私は何を伝えたいのか?」をずっと自分の中に問うて来ました。

 

1曲1曲のメッセージもですが、

コンサートを通して伝えたいこと、

それは全ての人に幸せになってほしいということ。

 

知り合いでなくとも、苦しんでいる人の顔を見たら気になってしまう。

友人が悲しんでいたら心配になるように、

自分だけ幸せにはなれないように人はできています。

そして、幸せな笑顔を見ると、自分も幸せになれるようにもできています。

私たちは響き合っている。

 

今回のプログラムの作曲家たち。

どの人も成功し、音楽史に名を遺した人物ばかりですが、

だからといっていつも幸せだったというわけではありません。

 

多分、普通の人よりも何倍もの苦労があり、

たくさんの辛い思いをし、陰で幾度も涙を流した人たちです。

 

でも、彼らはあきらめなかった。

自分を幸せにすることを。

音楽を通して人を幸せにすることを。

彼らは自分のこの世の使命をはっきりと知っていたからこそ、

頑張りぬくことができたのでしょう。

 

その彼らの作品を弾く時、私も作品の中に込められた作曲家の魂から

勇気や愛や涙や、、、、たくさんのメッセージをいただきます。

作曲家と一緒に居るような気持ちになり、

いつも「これを書いた時、彼はどんな気持ちだったのか?」を音の中に聴きます。

そして、その人は私にとって、かけがえのない人となる。

勝手な片思いだったりはするけれど、、、、。(*^_^*)

 

五線譜の上に書かれた音符という暗号。

楽譜はただの紙きれだけれど、

そこに演奏家が自分の魂を吹き込むと、作曲家のメッセージ立ち上り、

会場の客様の心と響き合うと、

古の作曲家の魂と今の私たちの心がつながり合うような気がします。

 

いつも、コンサートの2時間を共に過ごすことは、

お客様の人生の中の大事な時間を預けていただいているんだ、、と気持ちが引き締まります。

生きていくにはもちろんお金も必要だけれど、

永遠に生きることができない私たちにとって、

時間はさらに貴重なもの。

 

人生の、、、とまで大げさに言わなくとも、

毎日の生活の一コマに、クラシック音楽の豊かな世界を一緒に楽しみたいと願って演奏しています。

 

音楽は人を幸せにするためにあるもの。

幸せを分かち合うためにあるもの。

私たちの音が耳と身体に届き、

客席に居るあなたの呼吸と鼓動が私たちにも伝わり、響き合い、

今という時を最大限に味わい楽しむ時間を創れたら、、、と思います。

 

あと二日。

誠心誠意の準備で、おもてなしいたします。

会場が大きく席はたくさんあるので、フラッと来られても当日券でお聴きいただけます(^o^)

あなたさまのご来場を、心よりお待ちしています!

 

2017_als_a


 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

 

 

2017年5月 6日 (土)

幸せをお届けするプログラム♪

昨日は、ログハウスでの試演会。

Dsc_0508

~息子が初めてプレゼントしてくれたお花。母感激~♪~

 

本番直前に、大木いずみ先生に香りの演出のイメージをお伝えするために、

スタッフの皆さんに前もって「こんなプログラムですよ♪」とお伝えするために、

そして私たちも人前で弾く緊張感の中でどうなるか?を事前に知るために、

毎回試演会を行っています。

が、今回は1週間前に、スタッフだけでなく、お客様もお誘いしてみました。

連休中なので少ない人数でしたがスタッフ含めて11名の参加で、

皆さんにとても喜んでいただけて、

大きな手ごたえを感じました!

 

まあ、まだ演奏については修正箇所が山盛りですが、でも確信したのは

「幸せをお届けするプログラム♪」だということ。

 

テーマは「エンターテイメントと芸術」ですけれど、

希望や若さや人生の船出、

そして幸せということばに集約される、、、というメッセージを

作品からいただきました。(、、、と私が思ったの(^o^)

私たちは、毎朝新しい一日を始めます。

当たり前の中のことでも、今日も生きて目が覚めた奇跡にふと意識が向くと、

ごく普通の朝にも感謝が生まれ、身体の中に新鮮な温かさが拡がります。

(早朝にこれを書いています(*^_^*)

Dsc_0511

~ナチュロアロマチカのすずらん。この花は、ヨーロッパの5月1日の

「恋人たちの日」の花だそう~

 

前回のブログで書いたように

「音楽は人を幸せにするためにある」というメッセージを持つ作曲家を並べたので、

自然にそうなるのですよね~。

聴いてくれた友人たちの高揚した幸せな表情を見て、

作品の持つ力を確信した次第です。

 

そして昨日は、私の先生にも初めて守谷に来ていただき、

ソナタのレッスンと、通しの演奏を聴いていただきました。

大好きな先生が私の街に来てくださるというだけでワクワクし♪、

友人たちも「なんて素敵な先生!」と口々に言ってくれるもので、

ますます嬉しくなりました(*^_^*

 

9:30~誰かにずっと聴いてもらっていたために、

一日中本番の緊張感がありどっと疲れましたが、

お誕生日プレゼントにいただいたシャンパンを開けて久しぶりにちょっと酔って、

緊張感は抜けました~。。

とりあえず初本番終了、の安堵感です。(ホッ)

 

録音とビデオで研究して、細かい練習をしつつ、

本番準備を整えます。

コンサートは、その空間に居る全ての人と一つになる時間。

幸せな気持ちでお帰りいただきたい、、、といつも願っています。

さあ、お客様をコンサートにお迎えする直前準備。

私も楽しみます!

 

 

そして昨日は私の誕生日。

なかなか笑われる誕生日ですが、

たくさんのおめでとうメッセージとお祝いをいただきました。

感謝!!

Img_0864



「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、500円引きとさせていただきます。とりまとめていただいたお礼です。どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

2017年4月29日 (土)

音楽の力

 

もうすぐ5月ですね。

あっという間に緑が拡がり、命の輝きに満ちた季節を有難く思います。

Photo


 

世の中はGWですが、我が家は毎年この時期は家に居ます。

そして今年はこれからもうすぐコンサートなので、じっくり最終準備の期間です。

 

今回のプログラム、前半はエンターテイメントの構成。

ウィーンと言ったらこの人たち!という作曲家に集まっていただきました♪

 

彼らの共通点は?と問われたら、ポジティブなエネルギーに溢れていること、

機嫌が良いことを、まずは挙げたいと思うのです。

弾いていると元気になる、楽しくなるのが、

モーツアルト、クライスラー、ヨハン・シュトラウスの3名。

そういえば、明るい作品が多いですよね?

 

モーツァルトの時代、短調の作品は好まれなかったということもあって、

彼の作品には長調の曲が多い。

彼もネアカだったから、、というのもあるかもしれません。

 

クライスラーも、とても気さくで温かい人柄だったとか。

たしかに、どの作品からも彼の温かさが伝わって来て、

残された写真と同じ優しい眼差しを音から受け取ります。

 

今回演奏する中で「前奏曲とアレグロ」は、彼の作品の中ではちょっと異色で、

重くシリアスな性格を持ってはいますが、

誰でも毎日笑ってばかりではありませんからね~。(^_-)-

 

ヨハン・シュトラウスもどれも上機嫌な音楽ばかり。

よくこれだけの明るい作品を、大量にどんどん作れたものだと感心するばかりです。

Dsc_0493_2


~我が家のキモッコウも満開~

 

こんな明るくて人を楽しませて幸福にしてくれる作品を書く人の日常生活、人生は

どんなものだったのだろう?と想像します。

 

調べて行くと、意外にたくさんの苦労を重ねていたりするものです。

父親との確執、家に帰ると倒れ込むほどの膨大な仕事量。

「夜会服を着たまま寝る男」と言われたとか。

それにもめげずに、仕事を遂行する。

そこには、良い作品を届けたいという彼らの音楽家としてのプライドと、

職人としての意地があるように思います。

 

「音楽とは、人を幸せにするもの」というメッセージが、彼らの音楽から聞こえて来ます。

今日、もし何か嫌なことがあったとしても、

今自分は不幸の中にあっても、

人を幸せにできる作品を作ろうと努力する。

来る日も来る日も、努力を重ねる。

そうすると、いつしかそれはその人のスタイルとなる。

 

悲しいこと、嫌なこと、辛いことがあっても、

その中にどっぷり浸ってしまうのではなく、

どこかに明るい面を探して、またたくましく立ち上がるのと同じような、

ポジティブなエネルギーを感じるのが、彼らの音楽の共通点だと私は考えています。

私も一生懸命に生きた彼らの作品から、生きる力をいただきます。

Dsc_0490

~我が家の文鳥のピピは、大のバラ好き。

キモッコウの枝でかごを囲んであげると、なんだか素敵な感じに~♪

 

コンサートのプログラムには、なるべく明るいポジティブな曲を選びたい。

緩急、明暗の対比も必要なので、いろんなタイプの作品を並べますが、

基本はお客様に幸せになって帰っていただきたいと思っているから。

 

昨日はMizueさんとのリハーサルでしたが、

一緒に弾くととにかく楽しくて~♪

幸せをお届けできるプログラムで皆さまをおもてなしできるのを、

私たちもとても幸せに思います(*^_^*

音楽の力を、皆様と分かち合えるのを楽しみにしています♪

 

そして、音楽だけでなく、ナチュロアロマチカの大木いずみ先生による香りの演出付きです!

香りは目には見えませんが、強力なメッセージを持っています。

脳の深い所に届く香りの力が、まずは会場で皆さまをお迎えします。

そして、音楽が始まります。

二つの力が合わさった他にないコンサート。

ぜひご来場くださいね!

 

Dsc_0487

~昨日のリハーサルの合間にランチに行ったバッケンバルト。

前にもブログで紹介しましたが(「夏休み」)

ボサノバが流れるゆるやかな空気とシンプルな空間、そしてもちろん美味しいパンが大好きなお店。

クロックマダムのランチ、ご馳走様でした(*^_^*) 

チラシも置かせていただいて、いつもありがとうございますm(__)m

コンサートの詳細:http://forest-note.com/

香りの演出:

ナチュロアロマチカ
http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

 

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

 

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

 

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

 

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

 

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

 

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

整理券なしの先着順です。ご了承ください。

チケットご予約の際にお尋ねください。

 

 

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

 

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

 

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

 

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

 

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

 

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

 

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

 

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

 

 

 

 

 

2017年4月22日 (土)

集中!

 

今週は娘の週でした。いや、母としての週。

 

脳波検査と定期受診。

てんかん発作で寝てしまって後で施設に送って、午前中がつぶれるのはよくあること。

そして二つの総会。

火曜日の娘の施設の父母会総会から、今年度会長の仕事の始まり。

木曜日は娘のスイミングの総会で、代表の務めを終え、その後いくつかやることが残っていましたが、ようやく全て落ち着いて、

さあコンサートに集中!なのです。

Photo_3

~本日の写真は、夫の作品たち~

 

相変わらずコツコツと宣伝も頑張っていますが、

もう、それよりも練習しなきゃ! 当日準備しなきゃ!の時期。

まずはしっかり練習時間を確保しつつ、当日配布のプログラムを作成し、

トークを練ります。

途中風邪を引いてちょっとロスはありましたが、

むしろ風邪が治ったら体調はすっきりしている。

鍼の先生から「風邪は毒だしです」と言われました。

あら~ 私って毒がたまってたの、、?  そうかもね。。

Photo

 

2月後半から、夜中ホットフラッシュで急に汗かいて目が覚めて

熟睡できなくて調子悪かったのが、最近すっきりしていてよく眠れます。(^o^)

朝まで眠れることの幸せよ~~♪を満喫しています。

夜中起きなければ、日中活動が捗ります。

当たり前のことの有難さ。

健康は大事ですね。

Photo_2

 

力は出し惜しみしてはいけないそう。

出し切ると、それ以上の力を得るのだそうです。

準備に集中し、本番で120%出し切れますように!

昨日は、夫の尺八の邦楽の樋口先生のご厚意でプラネタリウムコンサートに、

明日は貝塚さんのご厚意で取手市吹奏交響楽団の定期演奏会に、

ヴァイオリン粉川さん、クラリネット宮増さんのご厚意で取手市スプリングコンサートに、計1700枚チラシを挟み込ませていただきます。

本当に有難い!!

新しいご縁の方のお手元に届きますようにm(__)m

そして、多くの方がお知り合いに1枚2枚とチラシを渡してくださり、

私たちのコンサートを紹介してくださっています。

ご支援の輪に、心より感謝ですm(__)m

頑張ろう~!

 

ほぼひとり言の今日の日記でした(^o^)

いや いつも、、?

 

追伸:

試演会をログハウスで、ゴールデンウィーク後半に行います。

チケット予約いただいた方に日程をお知らせし、無料でご招待しています。

普段着の私たちのリハーサル(通しで演奏します)に、よかったら遊びに来てくださいね!

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。M(__)m

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

2017年4月15日 (土)

頑張ります!、

今年の5月の守谷はコンサートが多い。

最後に日程を決めた私たちは出遅れていますが、

でもコンサートが多い街だというのは、とても素敵なこと。

2


今週月曜日早朝の夫の作品。 取手市岡堰の桜。~

動き始めは、新しい協力者に続々と巡り会い、新しいご縁が有難く、

希望に満ちていました。

今回もまた私たちのコンサートに、たくさんのお客様をお迎えできそう(*^_^*)と、

嬉しさでいっぱいでした。

Dsc_0400

もっと新しいご縁を開拓しなさいということなのですね。

まだまだやることはあるはず!

ピンチはチャンス!で生きてきた私です。

 

今週はようやく宣伝作業の終わりが見えた~ と思ったら、

ほっとしたせいか珍しく風邪を引いてしまいました。

あまり風邪も引かない私ですが、娘がトップバッターで、私は夫と同時にもらってしまい、

風邪引き家族でした~。(~_~;)

 

でも、風邪を引いて調子悪いと「早く寝よう」ということになり、

せめて体力回復には努め、

カリカリせずにも済みます。

ちょっと元気がない状態ではありますが、

でも良いこと、嬉しいこともたくさんある。

多くのチケットをお世話してくださっている先輩、仲間,友人、知人。

新しいご縁の方たち。

守谷、つくばの二日共!来てくださるというご近所さん。

なんて有難いんでしょう!

今チケットをお求めくださっている方に、

とても楽しみにしてくださって、たくさんの方に紹介してくださった方に、

「本当に楽しい、幸せな一時だった」と思っていただけるようなコンサートを創るためにやるべきことは何か。

 

「アンサンブル・ルナの演奏を多くの人に聴いてほしい」と

願ってくださる宣伝してくださる方たちのために、

最善の準備をすることが何よりも感謝を伝えることになるから。

Photo


 

私たちのコンサートを紹介してくださる方は、

すでにこのコンサートに参加してくださっているということなんだなあ、、と思いました。

 

楽しみに待ってくださっている方の期待をエネルギーに、

音楽を愛する気持ちをエネルギーに、

心を込めて演奏します。

 

私たちの持ち味は、細部までこだわって準備し、

聴いてくださる方と共に作品の世界を生きること。

皆さまと一緒に、二人の精力的な作曲家の作品とウィーンの音楽の世界を旅します♪

 

今日は、娘の週末の健康行事で行った陶板浴の帰りに、

戸頭のパン屋「ブレドール」さんに寄って、チラシをお願いしてきました。

ここも、毎回チラシを貼っていただいて協力してくださいます。

 

Dsc_0452

*「ブレドール」 取手市戸頭6304104 Tel:0297-78-3454 

   戸頭団地マスダのそば 歯医者さんの隣 (日・木お休み)

 

今日は、すごく大きな苺が乗ったドーナツを発見!

粉砂糖をふんだんにかけた中に、

いちごの香りがうつったカスタードと生クリームの二つのクリームが挟まっていて、

ケーキ並みの美味しさ!

こんな大きないちごが入っているのに¥160すごくお得です。

娘が喜ぶだろうと思って買って、正解でした♪

我が家の近所には、美味しいパン屋さんがあって、助かっています(*^_^*)

Dsc_0459


今日のお昼ごはんは、

数日前にたくさん作ったひじきの煮物を昨日ポテトサラダに変身させたものと、

自家製アルファルファ入りレタスのサラダ、

野菜ジュースはお気に入りの杉山洋二さんのグラスに、

そして熱々の紅茶。

パンは半分こでいろんな種類を。

でも、苺のドーナツは一人1個♪

 

Dsc_0455

昨日はひさしぶりにMizueさんとのリハーサルで、

お昼はチケットをお預けしている「ウエルカム&はなみずき」で

ローストビーフカレーのランチ。

サラダとお漬物も付いて¥700

これもとっても美味しかった♪

Dsc_0446

 

帰りがけに近所の桜の坂道の下をわざざわ通り、

さあがんばるぞ~で午後の部の練習に入りました。

Dsc_0440

 

企画、宣伝、運営、会計、何でも自分でやりつつ、

演奏も、、、(いや、演奏が一番大事なんだけれど(~_~;))なので大変ですが、

一年で一番頑張る時期なので、やるだけやります!!

 

明日は、茨城桐朋会演奏会で、またチラシ挟み込ませていただいてきます。

 茨城桐朋会演奏会 417日(日)14:00開演 牛久エスカードホール

 

どうぞ皆さま、ご支援心よりお願いいたしますm(__)m

 

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

 整理券なしの先着順です。ご了承ください。

 チケットご予約の際にお尋ねください。

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。M(__)m

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

 

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

 

 

 

2017年4月 8日 (土)

雨の週末

このところ雨が多い関東地方。

昨年も、ちょうど桜が咲いた頃の週末は雨でした。

遅かった今年の桜。 

余計に楽しみだったのに、、

残念な気分です。

 

でも、雨のお蔭でか?庭の木々が芽吹き始めました。

ここから1週間は、毎日変わる庭の景色に、いつもいつも驚きます。

Dsc_0382

 

冬の間、木々は冬眠しているかのようでしたが、何かの合図とともに一斉に、

それぞれのペースで新芽が出て来ます。

新しい命に溢れる庭に、毎年飽きることなく感動するのです。

そして、私はこの1週間は、毎年庭を撮り続けます(^o^)

 

23年目になる我が家。

細い株立ちの木々の雑木林風であまり手入れもいらないのですが、

庭の木々は本当に大きくなりました。

2階のベランダからはもう手が届きそうです。

どおりで、ここに越してきた時は本当に幼かった息子も、一人立ちするのですよね。

Dsc_0383

~木がたくさん植わっているお蔭で、むしろ実際よりも広く見える庭~

 

2~3月は調子悪く、更年期のホットフラッシュで夜中熱くて目が覚めたりが多く、

寝不足でボンヤリ。 朝からだるい。 睡眠不足が重なると憂鬱っぽい気分。

でしたが、このところこのCDのお蔭で良く眠れるようになって、

だいぶすっきりしてきました。

前にもブログで紹介しましたが、実はここのところ聴くのを忘れていました。

 

これを流すと、家の中の空気がきれいになるような気がする。

ハープの響き、波の音、小鳥のさえずり。

そのどれもが優しくて、癒されます。

だいたい1枚聴き終る頃には、ストレスのかなりは流されて消えていくような気がします。

これに出会ったナチュロアロマチカに感謝です♪

Dsc_0393

 

雨の週末。

夫は趣味の尺八の発表会に出かけ、今本番中でしょう。

私と娘は、週末の彼女の健康行事があり、その後宣伝作業に少し付きあわせ、

帰って来てお昼ごはん。

今日のお昼は、サラダ2種と、ゴランさんのパン。

この季節、ゴランの「桜あんぱん」が私の大好物。

中にピンクの桜餡とチーズが入っていて、そのコンビネーションは絶妙なんです!

Dsc_0389

~いろんな種類を娘と半分こ~

今年はもう4回食べた(^o^)

あんぱんには興味のない息子も、これは好きでした。

季節限定なので、足しげく通います♪

ゴランさんにも、いつもチラシを掲載させていてだいて、大変お世話になっていますm(__)m

 

息子は関西に就職して最初の週末。

どうしているだろうな~?と今週は、何かある度に彼のことを考えていました。

部屋の前を通る度に、スーパーに行って彼の好きなものを見る度に。

慣れるのにはまだもう少しかかりそうですが、

とりあえず私も忙しいのでまあ何とかなるでしょう。

うちの息子、がんばれ~!

就職した新人の皆さん、頑張って~!

 

雨の週末。

家からあまり出たくないお天気。

こういう日は、絵でも描くのが合っているかも。

私でなく娘ですが。

彼女が自由に描いている間、私はじっと隣で見守ります。

ただ見ているということが、彼女の集中を助けるから。

障害のある人って、隣にいる人の空気、気持を敏感に察知します。

ここで私が他のことに熱中し始めたら、ぐちゃぐちゃに描き始める。

Dsc_0391


 

見守ることは、集中を支えること。

見てくれているからこそ、嬉しくて大事にやってみたくなる。

見てくれているからこそ、見守る人の気持ちを自分の中の力にして、

自由にやってみれる。

 

私にとって何もしない時間はもったいない!いらいらになってしまうけれども、

この時間はまるで瞑想のように、じっと見ているだけのちょっと特別な時間です。

今日は写真撮っちゃったけれどね。

 

夕食も今晩は二人なので、何作ろうかな?

練習も事務作業もあって余裕がないし、

朝ドラで見たハヤシライスが美味しそうだったから、

久しぶりに作ってみようかな?

(うちの息子はハヤシは嫌いだったので、もっぱらストロガノフでしたが、

今冷蔵庫に生クリームはないから)

 

そんなことを書き連ねていたら、あ~時間がない~!と焦っていた気持ちもリセットされ、

日常の小さな豊かさに気持ちが向きました。

 

雨の週末。

忙しいからこそ、遠回りする。

ゆっくり呼吸する。

しっとりとした空気の中、

自分の今の手の中にあるものに

降りて行くのもいいですね。

さあ、自分の仕事に戻ります!

 

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

 

 日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

 整理券なしの先着順です。ご了承ください。

 チケットご予約の際にお尋ねください。

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。M(__)m

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

2017年4月 2日 (日)

門出

ブログご無沙汰していました。

すっかり宣伝業務で忙しく、

息子からは「お母さん、毎日こればかりやってる!」と呆れられる始末。

でも、まずはチラシを野に放たねば。(^_^)

 

その息子が就職のため、先ほどお昼過ぎに出発。

子どもの独立は当たり前のこと。

とはいえ、まだこの寂しさ、ぽっかり空いた穴の隙間を埋めることはできません。

 

言葉がない下の娘も数日前からちゃんとわかっていて、

お兄ちゃんを見る眼差しが違っていました。

そして出発の直前、お兄ちゃんの別れのハグを黙って受け留めていました。

Dsc_0372

 

送り出す時は湿っぽくならないようにと努めて明るくしましたが、

彼が出てお昼の片づけをしながら私は涙、涙。。。

もう1年前から、「最後の誕生日」「最後の旅行」「最後のクリスマス」と

カウントダウンしながら(うっとおしい母~)、心の準備はしてきましたが、、、。(>_<)

 

私は若い頃、子供が苦手でした。

当時の私には、わけがわからないうるさいだけの存在。

でも、息子が生まれてからは一変。

さらに娘がうちに来てからは、どんな子も子供は可愛いと思うようになりました。

息子のサッカー少年団の応援は、温かい貴重な体験。

中学のバドミントンの応援も。

今やテレビで赤ちゃんを見ると、夫と二人で「かわいい~~!」を連発しています。

何かスイッチが入ったのでしょうね (*^_^*)

 

 

スタミナがない私は疲れやすく、疲れると思考は止まり口数も少なくなり、

残念ながら人生の教訓を与えられるような立派な親ではありませんでした。

心配性で過保護傾向で、決して良い親であったとは思えませんが、

息子にはただただ「一緒に過ごしてくれてありがとう」の言葉があるだけです。

共に暮らした日々の中に、かけがえのないたくさんの思い出が残りました。

Dsc_0365

 

彼は高校生の頃から私の言うことは聞かなくなり(男の子だから当たり前ですね~)、

その頃「もう私の影響力はないんだ、、、」と寂しさを覚えたものです。

 

大学生になってからは勉強とバイトで忙しく、夕食を一緒にすることも減り、

朝は遅い、帰りも遅いと私とは時間が合わず(私は娘のパターンに合せているので)、

顔を見ない日もあったりで、だんだん「居るな、、」という空気の存在になっていました。

 

中学生の頃何をするかわからない不安定な時期でハラハラしましたが、

20歳の時にバイクの一人旅で日本一周に出かけた時が、私の心配のピーク。

出発の数か月前から、明け方目が覚めてバイク旅行のことを考えると眠れなくなり、

私も体調がかなり落ち込みましたが、

行かせてあげないと大人になれないと必死に自分に言い聞かせ、

祈りながら送り出しました。

中古バイクが壊れて部品が調達できずに途中でリタイアとなってしまいましたが、

寝袋持参で自炊をしながら、ゲリラ豪雨や酷暑の中、一人で風を切って走った体験は、

大人になるための大切な儀式であったと思います。

 

大学院で鍛えていただいて、つい1週間前まで学会に参加。

たくさんの学生論文の提出と発表は、

きっと社会人となってからの自信、即戦力として彼を支えてくれるでしょう。

たくましくなった、、と頼もしく思えるようになり、安堵もありました。

研究室の教授、共に勉強してくれた仲間に、親としても感謝です。

 

でも、独り立ちして、初めての土地、初めての仕事、人間関係。

緊張の連続でしょう。

どんな仕事も大変ですから。

私たちは寂しさだけですが、息子はこれから人生の航路に出るのです。

親の私たちはひたすら、彼の無事と、荒波を乗り越えてくれることを祈ります。

 

うるさく言って来た栄養教育、健康管理だけは身についたようなので、

健康にはくれぐれも気を付けて、

持ち前の明るさと親しみやすさで新しい環境に慣れますように。

 

春。

どのご家庭にも、入学、入園、就職、引っ越しなどの

別れと新しい出会いがあることでしょう。

それぞれの門出に、祝福がありますように。

 

そして今私は宣伝で忙しいので、何とか気が紛れています。

忙しいのは、時には救いですね。

 

「息子さんの就職で寂しいでしょ?でもね、すぐに慣れるから大丈夫よ!」と

先輩方からのメッセージ。

みんな一緒なのですね!

 

息子は私のブログなど見もしませんが、自分のことを書いたと知っては怒るので、

今までなるべく話題に出さないで来ました。

でも、今日くらいいいよね~。

Dsc_0368


~主を失った部屋の窓と、今日新緑が出てきたシャラの木~

 

さあ、無事に息子を社会に送り出せて親の役目を終えたので、

私も自分のやるべきことを頑張ります!

 

良いコンサートとなるよう、皆さまにお楽しみいただけるよう

しっかり準備してお待ちいたします。

 

513日と21日のコンサート、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

「アンサンブル・ルナ コンサート 2017 ~二人のシュトラウスとウィーンの音楽~」

 

513日(土)14時開演 守谷市中央公民館ホール  

(つくばエクスプレス守谷駅より徒歩7分)

 

521日(日)14時開演 つくば文化会館アルスホール

     (つくばエクスプレスつくば駅より徒歩3分)

 

プログラム詳細 http://forest-note.com/

 

 

*試演会(公開リハーサル) ログハウス ・・・ゴールデンウイーク中の予定

 

 日時等は、チケットご予約の際にお尋ねください。

 整理券なしの先着順です。ご了承ください。

 

また、5枚まとめてお買い求めいただいた場合は、

500円引きとさせていただきます。

とりまとめていただいたお礼です。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。M(__)m

 

 

 

チケットは、下記の4つのお店でも取り扱ってくださっています。

 

 

*ナチュロアロマチカ (旧アピタの駐車場入り口近く)

守谷市久保ケ丘254 Tel.0297-46-2810

http://naturo-aromatica.greater.jp/

 

 

*ブティック「フラワー」(けやきだい中学近く)

守谷市松ヶ丘262 Tel.0297(46)0204

 

 

 

*「花みずき&ウェルカム」 

守谷市本町4408  Tel. 0297-46-3002

 

 

 

*「光の里 陶板浴」大足建築設計 

取手市井野台3-15-7   Tel.0297-74-6150.

«ブログ1周年☆